• トップ
  • リリース
  • パクテラ・テクノロジー・ジャパンとJBCN(上海)が協業。 中国進出 日系企業向け「IoTサービス」を本格的に開始

プレスリリース

JBCCホールディングス株式会社

パクテラ・テクノロジー・ジャパンとJBCN(上海)が協業。 中国進出 日系企業向け「IoTサービス」を本格的に開始

(DreamNews) 2019年12月17日(火)11時00分配信 DreamNews

JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:東上征司)の事業会社で、中国でのビジネスを牽引する佳報(上海)信息技術有限公司(総経理:久保亨、以下JBCN(上海))と、中国のIT企業大手、パクテラグループ傘下のパクテラ・テクノロジー・ジャパン株式会社(代表取締役会長兼社長 李 勁松、以下パクテラ社)及び文思海輝元輝科技(無錫)有限公司(総経理:張 聰、以下パクテラ無錫)は、中国に進出する日系企業を対象とした「IoTサービス」での協業を12月中旬より本格的に開始することを発表します。

このたびのパクテラ社及びパクテラ無錫とJBCN(上海)の協業は、パクテラ社のIoTプラットフォーム「OctoIoTサービス」を共同で展開し、中国進出日系企業の持つ課題を、具体的に解決するものです。
日系企業を取り巻く環境の変化により、お客様の抱える課題やニーズも、”工場設備の効率化”、”設備保全”、”予実管理可視化を如何に迅速かつ正確に行うか”等へと変わってきています。

「OctoIoTサービス」は工場設備と企業システムの連携により、お客様の必要な情報を分析し課題解決を実現するソリューションサービスであり、多くの実績を有しています。

■サービスサイト:
https://jp.pactera.com/news-press/1908_news_octoiot_20181114



本協業により、パクテラ社はパクテラ無錫を中心に中国全土の拠点からフィールドサービスを提供し、JBCN(上海)はECOシステム連携による仕組みを構築し、各社が連携して顧客満足度の向上とさらなるビジネスの拡大を図っていきます。
JBCN(上海)は、今後3年間で30社への当サービスの導入を目指します。


[お問い合わせ先] -----------------------------------------------------------------------------------

●報道関係の皆様
JBCCホールディングス株式会社 https://www.jbcchd.co.jp/
広報 松尾/村松  Tel:03-5714-5177 e-mail: jb_info@jbcc.co.jp

●お客様/パートナー様
JBCN(上海) 佳報(上海)信息技術有限公司 https://www.jbcchd.co.jp/jbcn/
久保/関根     Tel 021-5273-6128
----------------------------------------------------------------------------------------------
本リリースは
パクテラ・テクノロジー・ジャパン株式会社とJBCCホールディングス株式会社(JBCN(上海))との共同リリースです。重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承下さい。



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る