• トップ
  • リリース
  • iPhoneとAndroidの両方のOSに対応、 PD充電とUSB Type Cをサポートする最も進んだバックアップソリューション「PhotoCube C」のクラウドファンディングを開始

プレスリリース

iPhoneとAndroidの両方のOSに対応、 PD充電とUSB Type Cをサポートする最も進んだバックアップソリューション「PhotoCube C」のクラウドファンディングを開始

(DreamNews) 2019年12月09日(月)17時00分配信 DreamNews

PhotoFast Global(台湾台北市 代表 ワレン・ワング)は、クラウドファンディングサイト「Greenfunding」において、2019年12月9日(月)より、iPhoneとAndroidの両方のOSに対応した最も進んだスマートフォンバックアップソリューション「PhotoCube C」の支援者の募集を開始いたします。

▼ クラウドファンディング 受付開始:2019年12月9日(月)スタート / 2020年2月8日(土)終了
▼ クラウドファンディング目標金額:300,000円
▼ クラウドファンディング サイト:
https://greenfunding.jp/lab/projects/3352



< 製品概要 >

PhotoCube Cは、スマートフォンのバックアップデータと個人情報を確実に守り、面倒な操作が一切必要ない、完全自動の最も進んだバックアップソリューションです。クラウドもPCも不要、iOSとAndriodの両方に対応、USB Type CとPD充電をサポート、バックアップと同時に充電を最高速で実行します。複数のスマートフォンのバックアップが可能、それぞれの個別のフォルダーを作成します。PhotoCube Cは、至れり尽くせりの、誰もが使える最高に簡単で最も進んだバックアップソリューションです。



< PhotoCube Cのイノベーション >

- iPhoneとAndroidの両方からバックアップができる。
- AndroidのバックアップをiPhoneからできる。
- 複数のスマートフォンをバックアップできる。
- 完全自動バックアップで面倒な操作は一切不要。
- PD電源とUSB Type C経由で最高速で充電できる。
- 2重セキュリティロックでプライバシーもデータも守る。

▼ 主な仕様
【製品名】PhotoCube C
【モデル】PhotoCube C 64GB / PhotoCube C 128GB / PhotoCube C 256GB /
PhotoCube C 512GB
【対応OS】iOS / Android OS
【接続対応OS】macOS 10.12以上(Thunderbolt 3)/ Windows OS 10以上 (USB Cポート)
【インターフェース】USB Type C x 1 / USB Type C Receptacle x 1
【互換性】iPhone(Lightning)/ iPad Pro(Lightning) / iPad(Lightning)/ iPad Pro(USB Type C)/
Android Phone (USB Type C / PD)
【充電規格】PD(Power Delivery)高速充電



< PhotoCube Cの主な特長 >

・ 異なるOSを自由自在にファイル交換、複数のデバイスをサポート。
・ バックアップするだけの操作は不要。
・ 使い方は簡単、PD電源アダプタへ接続、ケーブルを接続するだけ。
・ バックアップ時間が最短、インクリメンタルバックアップ。
・ 最高のフィット感、エルゴノミクスデザイン。
・ SNSもバックアップ、オフラインで閲覧可能。
・ Face IDとパスワードロックの2重ロックでプライバシーもデータも守る。
・ クラウドストレージのダウンロードとバックアップができる。
・ 機種変更時にデータ移行と復元が簡単。
・ OTG機能対応、外付けフラッシュドライブでストレージ容量不足を解消。
・ メモリを内蔵、高価なメモリーカードの購入は不要。
・ 4種類のメモリ内蔵モデルからお選びいただけます。



< スマートフォンのバックアップは、PhotoCube Cが解決します >

・ 充電を忘れなければ、バックアップを忘れることもありません。
・ わざわざバックアップのためだけの準備も操作も必要ありません。
・ PhotoCube Cさえあればもう安心です。データ消失を心配することはありません。
・ 個人情報の漏洩も全く心配ありません。



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る