• トップ
  • リリース
  • 熟成ヴィンテージ梅酒「UMESHU THE AMBER」お酒のオンラインストア「KURAND」限定で新発売〜紀州梅酒にヴィンテージという新たな価値を〜

プレスリリース

リカー・イノベーション株式会社

熟成ヴィンテージ梅酒「UMESHU THE AMBER」お酒のオンラインストア「KURAND」限定で新発売〜紀州梅酒にヴィンテージという新たな価値を〜

(DreamNews) 2019年12月06日(金)17時30分配信 DreamNews

リカー・イノベーション株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:荻原恭朗)は、和歌山県の酒造・中野BC株式会社と共同で開発したヴィンテージ梅酒「UMESHU THE AMBER(ウメシュ ジ アンバー」を、弊社が運営するお酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」にて、2019年12月18日(水)より発売します。




「UMESHU THE AMBER」は、山本譲農園で栽培された減農薬の南高梅を、ホワイトリカーで漬け込み低温で熟成させた本格梅酒です。10年以上も熟成させた本格梅酒の濃醇でウイスキーのような芳醇な味わいを、ヴィンテージ違いでお愉しみください。同商品は、熟成期間の違うヴィンテージ梅酒を飲み比べることができる琥珀色の高級梅酒シリーズのため、3本セットとなっています。年代ごとに色合いが違う琥珀色には、その年の梅の個性が表われています。ロックやストレートで、美しい琥珀色を愛でながら味わってみてください。紀州文化の一つである型紙の梅文様を取り入れた洗練されたデザインは、特別な日や、特別な人へのギフトにぴったりです。



その年の梅の個性を味わう琥珀色のヴィンテージ梅酒
2007年、2009年、2011年…それぞれの年代ごとに色合いが違う琥珀色には、その年の梅の個性が表われています。琥珀色という名を冠した「UMESHU THE AMBER(ウメシュ ジ アンバー)」は、熟成酒や古酒という枠ではなく、ヴィンテージとして年代の個性を楽しむ高級梅酒です。

特別な日や、特別な人に。贈り物にぴったりなデザイン
ボトルを包む白いラベルは、紀州文化の一つである型紙の梅文様。細かな文様の窓から覗いている、時をかけて色づいた琥珀色の液体。それはまさに琥珀色を愛でながら味わうための特別なデザイン。特別な日や、特別な人に、「UMESHU THE AMBER」の時間を届けてみては?

山本譲農園の南高梅を低温で寝かせたウイスキーのような芳醇な味わい
山本譲農園(やまもとゆずるのうえん)で栽培された減農薬の南高梅を漬け込み、8年以上もの月日をかけて、ゆっくりと低温で熟成させた本格梅酒です。濃醇でまるでウイスキーのような芳醇な味わいがその魅力です。他では味わえない、ヴィンテージ梅酒の飲み比べをぜひ体験してみてください。



蔵元について
梅の一大産地である和歌山で酒造りを行う中野BC。身近にある南高梅をはじめとする梅をつかい梅酒造りにも力を注いでいる。その梅酒の評価は大変高く、日本一を競う『天満天神梅酒大会』で初代梅酒コンテスト一位を獲得。様々なアルコールに精通し、そこで得た技術は新しい日本酒造りに生かされている。飲み手が求める「美味しい」と真摯に向き合いながら、付加価値のあるモノづくりを目指す中野BCは、磨き上げられた技術で、たくさんの飲み手を魅了するワンランク上の酒造りを追求している。



「KURAND」とは
KURANDは、リカー・イノベーション株式会社が運営する、お酒と出会う楽しさを提供する、新しい酒屋です。「すてきなお酒との出会いが次々に。」をコンセプトに、全国各地のまだ表に出ていない酒蔵がこだわり抜いて造るお酒をお届けしています。ここでしか出会えない日本酒や梅酒・果実酒を直接購入することができるオンラインストアや、日本酒を中心とした、日本のお酒が飲み比べし放題の飲み比べ専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」、毎月酒蔵直送の限定醸造酒をお届けする完全会員制の日本酒定期購入サービス「KURAND CLUB(クランドクラブ)」などを運営しています。

<KURAND オンラインストア> https://store.kurand.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る