• トップ
  • リリース
  • 「YubiOn WindowsLogOn FIDO2対応開始 」 〜FIDO2認定の外部認証器を利用したWindowsログオンサービス〜

プレスリリース

株式会社 ソフト技研

「YubiOn WindowsLogOn FIDO2対応開始 」 〜FIDO2認定の外部認証器を利用したWindowsログオンサービス〜

(DreamNews) 2019年12月05日(木)13時00分配信 DreamNews

株式会社ソフト技研(代表取締役 藤田法夫 1983年設立、以下:ソフト技研)は本日、ソフト技研が提供するYubiOnソリューションで展開しているWindowsLogOnのFIDO2対応を行い、プロトタイプ版管理サイトで利用を開始し更にサービスを向上させ、YubiOnソリューションFIDO2対応製品を強化促進し提供することを発表します。
セキュリティー強度を高めるためにクラウドベースでユーザー、PC、外部認証器を一元管理する管理サイトとWindowsログオンアプリを組み合わせました。これにより、FIDO2認定を受けたすべての外部認証器によりユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。

今回の発表にあたり、代表的なFIDO2認定の外部認証器(yubico社YubiKey、Security Key/飛天ジャパン株式会社BioPass FIDO2/GoTrust社IdemKey/octatco社EzFinger2など)でサービスが利用可能であることを検証・動作確認しました。今後FIDO2が広まるにつれて、外部認証器も多種多様な製品が市場投入されると想定されます。本サービスの利用者は外部認証器をそれぞれの利用シーンに合わせて自由に組み合わせて利用することが可能となります。
今後も様々な外部認証器の組み合わせを検証し、クラウド統合管理、クライアントアプリのリリースを行ってまいります。本サービスの市場投入により、FIDO2外部認証器の利用シーンが更に広がり、FIDOの普及と加速化にも貢献してまいります。

【提供機能】
1.クラウドベースの統合管理
・ユーザー管理、PCアカウント管理、クレデンシャル管理情報の一元管理が可能です。
・管理者はPCアカウントの認証状況をWebブラウザから一元管理が可能です。
2.クライアントWindowsアプリ
・FIDO2外部認証器の登録/認証によりWindowsログオンが可能です。
・CTAP2 SDKの提供

【提供時期】
2020年Q1:リリース開始   管理サイト、Windowsアプリ、CTAP2 SDK
2020年Q2:バージョンアップ


図1) YubiOn WindowsLogOn FIDO2 利用シーン



【YubiOn FIDO2(R) Server】
株式会社ソフト技研が開発した【YubiOn FIDO2(R) Server】は2月18日にシリコンバレーで開催されたFIDO2相互接続性試験をパスし、3月11日にFIDOアライアンスより正式に認定を受けました。

■株式会社ソフト技研について
ソフト技研は、創業以来30年間に渡り独立系のソフトハウスとして、防災情報等の社会システム事業におけるソフトウェア開発の実績があります。「あらゆる世界を良くする」をミッションとして、公共・社会システムおよびクラウドセキュリティや認証サービスを提供します。
※「YubiOn」は株式会社ソフト技研の商標登録です。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ソフト技研 YubiOn担当 村上
本社:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘4-23 渋谷桜丘ビル6F
国内事業所:札幌、仙台、神戸
TEL:03 - 3477 - 0371 mail:presales@yubion.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る