• トップ
  • リリース
  • CRI、ルネサス製RXマイコンで動画再生も実現、PowerPoint(R)で組込み機器のグラフィカルUIが作成できる「Aeropoint GUI」をリリース

プレスリリース

株式会社CRI・ミドルウェア

CRI、ルネサス製RXマイコンで動画再生も実現、PowerPoint(R)で組込み機器のグラフィカルUIが作成できる「Aeropoint GUI」をリリース

(DreamNews) 2019年12月05日(木)13時00分配信 DreamNews

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、証券コード:3698、以下「CRI」)は、ルネサス エレクトロニクス株式会社(以下「ルネサス」)製RXマイコンに最適化した、グラフィカルUIミドルウェア「Aeropoint(R)(エアロポイント)GUI for RX」を本日リリースいたします。
2020年2月14日には、ルネサス社で、一般のお客様を対象に「Aeropoint GUI for RX」を使ったGUIの作成をご体験いただけるハンズオンセミナーを開催する予定です。



■「Aeropoint GUI for RX」について
普段から使い慣れた「PowerPoint(R)」で、組込み機器のグラフィカルUIの部品配置や編集ができる「Aeropoint GUI」を普及価格帯のルネサス製32ビットRXマイコンRX65N/RX651 に対応いたしました。

・ ソフトウェアだけで高品位な動画再生を実現
動画再生用のアクセラレータが非搭載のRXマイコン上でも、ゲーム業界の厳しい要求に応える中で培われた、CRIの「CRIWARE」技術による動画と音声のマルチストリーミング制御と、株式会社ウェブテクノロジの「OPTPiX」による優れた減色機能により、高品位な動画再生を実現します。

・ 少ない色数で、美しい画像を実現
減色機能に優れた「OPTPiX」を内蔵し、美しい画像を少ない色数(256色や16bitカラー)で再現します。これにより、メモリリソースの限られた組込みシステムでも、より解像度の高い画面を実現します。

・ 少ないメモリで、大規模グラフィカルUIを実現
外部メディアから高速にグラフィカルUIを読み込むことで軽快な画面切替を可能にし、RX65Nの内蔵メモリや拡張メモリでも、大量の画面数のUIや、長尺の音声ガイダンス、多言語のフォントを必要とするマルチリンガル表示などの大規模グラフィカルUIを実現します。



さらに、CRIは、音と映像の専業会社として、グラフィカルUIの開発実績で得たノウハウを集約し、グラフィカルUIの開発で必要となる「企画・デザイン」や「組込み」、「動作確認」など一連の工程をワンストップソリューションとしてもご提供いたします。



CRIが製品化までUIの初期開発を行った場合でも、納品後の「PowerPoint(R)」ファイルを変更することで、お客様はUIデザインを自在に変更できます。これにより、お客様の製品の「複数バリエーション」や「廉価版」への展開が可能になります。



「Aeropoint GUI」については、以下からご覧ください。
https://www.cri-mw.co.jp/product/embedded/Aeropoint/GUI.html/

■ルネサス社から、以下のコメントをいただきました。

ルネサス エレクトロニクス株式会社
IoTプラットフォーム事業部 IoTプロダクトマーケティング第二部
部長 作川 守様

「Aeropoint GUI for RXは、組込システム開発におけるプログラミングの要素を、PowerPoint(R)という使い慣れたツールに置き換える、業界の常識を覆す革新的なツールです。ユーザはこれによってRXマイコンの持つ高効率なCPUやLCD表示機能を手軽に使うことが可能となり、アプリケーションの開発に注力することができます。」

■「Aeropoint GUI for RX」のハンズオンセミナー開催決定

セミナー名:組み込み用GUI作成ミドルウェア"Aeropoint GUI for RX"ハンズオントレーニング
日 時:2020年2月14日(金)
会 場:ルネサス半導体トレーニングセンター(住所:東京都江東区豊洲三丁目2番24号(豊洲フォレシア10F))
概 要:「Aeropoint GUI for RX」の製品説明と、ツールを実際に使ったGUI作成をご体験いただけます。
受講料:無料

※詳細は確定次第、当社ウェブサイト(https://www.cri-mw.co.jp/event/)にてご案内いたします。

【株式会社CRI・ミドルウェアについて】
「音と映像で社会を豊かに」を企業理念として、主に音声・映像関連の研究開発を行い、その成果をミドルウェア製品ブランド「CRIWARE」として、ゲーム分野や組込み分野を中心にさまざまな分野に展開しています。CRIは、「CRIWARE」を通じて、ユーザビリティの向上、クオリティ向上のための技術やソリューションを提供し、開発者の皆様の課題解決をサポートするとともに、エンドユーザーのユーザビリティの向上をサポートしてまいります。
https://www.cri-mw.co.jp/

※CRIWAREロゴ、「CRI」、「CRIWARE」、「Aeropoint」は、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※「OPTPiX」は、株式会社ウェブテクノロジの登録商標です。
※PowerPointは米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る