• トップ
  • リリース
  • 「リーブ21がんばってや〜!」の声援に感激 〜大阪マラソン12月1日・チャリティーランナーのレポート〜

プレスリリース

株式会社毛髪クリニックリーブ21

「リーブ21がんばってや〜!」の声援に感激 〜大阪マラソン12月1日・チャリティーランナーのレポート〜

(DreamNews) 2019年12月06日(金)18時00分配信 DreamNews

株式会社 毛髪クリニックリーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」)は、大阪マラソンの寄付先団体の一つとなっている、※認定NPO法人プール・ボランティアの活動に賛同し、昨年大会に続き、12月1日の大阪マラソンにチャリティーランナーとして参加しました。
(※障害者も健常者も同じようにプールを楽しめる社会の実現を目的とする認定NPO法人)



皆様の応援のおかげで42.195kmを「4時間46分」で完走!

大阪マラソン広報事務部によると、午前9時に大阪府庁前からスタートしたランナーの総数は32,989人!
完走者は31,594人で完走率は95.8%とほとんどのランナーが完走のメダルと記念タオルを手にしました。



リーブ21のランナー(本部スタッフ・森下)は、今回がフルマラソン初出場で完走に挑戦。
胸のゼッケンを見た沿道の方々に「リーブ21がんばってや〜!」との熱い声援をいただき、ランナーも勇気と元気をもらい感激したと嬉しく語っていました。
今回はリーブ21応援団に加えて、関西SDGsプラットフォーム公認の共育分科会も応援に加わりました。
共育分科会の活動目標は「世界の多様な人々と小さく早くアクションを起こすことで、創造の種を生み出し、大阪・関西万博までに ”花” を咲かせる」とし、ランナーの背中に貼ったゼッケンには、「誰一人取り残さない」とSDGsメッセージを掲げて、多くの沿道の方々へアピールすることができました。



★公式応援サイト「ランナーズアイ※」に届いたメッセージ(一部抜粋)
全国から寄せられた熱いメッセージの一部を画面写真でご紹介。
※ネットでランナーの映像や位置情報をリアルタイムで確認でき、「大阪マラソン2019」の大会公式記録が見られる
ウェブサイト(http://runners-i.eonet.jp/ 2020年1月6日まで閲覧可能)



★NPOプール・ボランティア(大阪市)のご紹介
1999年から、障がい者や高齢者が 楽しく安全に「水」に親しむことができるよう 、ボランティア活動を継続するNPO法人。(大阪マラソン:オフィシャル寄付先団体)

【会社概要】
会社名:株式会社毛髪クリニック リーブ21
代表取締役社長:岡村勝正
ホームページ:https://www.reve21.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
設立:1993年11月
資本金:40,000,000円
主要サービス:頭髪の発毛施術サービス



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る