• トップ
  • リリース
  • 第14回!12月22日の冬至の日には、岐阜市の冬の風物詩「こよみのよぶね」で、一年を振り返りませんか?

プレスリリース

第14回!12月22日の冬至の日には、岐阜市の冬の風物詩「こよみのよぶね」で、一年を振り返りませんか?

(DreamNews) 2019年11月29日(金)17時00分配信 DreamNews

第14回「こよみのよぶね」
◆日程 
 2019年12月22日(日) 【冬至の日】
◆点灯時間
 16:00〜20:00頃
◆会場
 長良川右岸プロムナード一帯



金華山の麓の長良川を流れる巨大な数字。和紙と竹でつくられた巨大な行燈が静かな川面に光を放ち、とても幻想的です。1年を表す暦の数字行燈や干支行燈を眺めながら、12月22日は、ゆく年の一年を振り返り、くる年の一年に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

当日のスケジュール:
○冬至迎え 16:00〜17:30頃 @長良川右岸プロムナード
刻々と変わる黄昏の空の色を背景にして、いろいろな色の和紙で彩られた1から12の数字行燈に明かりがひとつずつ灯ります。

○出船 18:00頃 @長良川右岸プロムナード
川原に設営された行灯たちが見守るなか、1月〜12月の行灯が干支船に先導され長良川へと出船していきます。

○時の流れ 〜19:00頃 @長良川右岸プロムナード
干支船と1〜12月船が、上流〜下流と回遊いたします。

○時の流れ 19:00〜20:00頃 @長良川右岸プロムナード
巫女によるこよみっけ渡しの儀式が行われます。

○楽日初日 20:30〜21:00頃 @鵜飼観覧船のりば付近
数字行灯の骨組みの竹から和紙をはがして解体し、次の姿へとつなぎます。この作業は自由に参加いただけます。
数字行灯の和紙を持ち帰り願い事を書くと、その数字行灯の月に願いが叶うとか…。
「こよみのよぶね」の思い出に、どうぞお持ち帰りください。

当日の注意事項:
(1)当時の日の長良川川岸付近はとても寒いので、暖かい格好でお越しください。
(2)ご来場は公共交通機関をご利用ください。お車でお越しの際は、長良川うかいミュージアム他、周辺の有料駐車場をご利用ください。
(3)長良川うかいミュージアム交流体験広場で温かい食べ物などの飲食ブースがあります。是非お立ち寄りください。(岐阜市長良51-2)

★こよみっけ!!回収BOXを設置
 今年をひと月ごとに振り返り、出来事や思い出を小さな短冊に書き込みませんか。
◆設置期間 12月2日(月)〜20日(金)正午
◆場所 市役所本庁舎1階市民ホール、南庁舎1階、ぎふメディアコスモス

お問合せ:こよみのよぶね実行委員会事務局(運営:岐阜市文化芸術課)
TEL:058−294−7671
URL:http://www.dnaand.org

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る