• トップ
  • リリース
  • エアカラン 日本就航20周年 第一弾 記念セール 〜お一人様 36,000円から 

プレスリリース

エア・カレドニア・インターナショナル航空

エアカラン 日本就航20周年 第一弾 記念セール 〜お一人様 36,000円から 

(DreamNews) 2020年02月19日(水)11時00分配信 DreamNews

(2020年2月19日) ニューカレドニアの航空会社エアカラン(日本支社:東京都千代田区、日本支社長:中田茂)は、今年3月、日本就航20周年を迎えます。日本就航20周年を記念し、第一弾として特別運賃を発表、2020年2月19日(水)〜3月31日(火)までの期間限定で、セール運賃にて販売いたします。

今回、発売されるのは、日本〜ニューカレドニア間のエコノミークラス航空券がお一人様36,000円〜の特別運賃です。詳細は以下のとおりです。

スプリング・セール
セール運賃:エコノミークラス 36,000円〜
*別途、燃油サーチャージおよび諸税がかかります。

販売期間:2020年2月19日(水)〜3月31日(火)

対象の搭乗期間:2020年4月1日(水)〜9月30日(水)の日本出発まで
ただし、以下の期間を除く
* 日本(成田・関空)発 2020年4月28日(火)〜5月3日(日)、および2020年9月17日(木)〜9月20日(日)

ご予約・ご購入:エアカラン公式ウェブサイト(http://www.aircalin.com)、または最寄りの旅行会社にて。

この機会に、アジア圏から唯一の直行便で約8時間半のフライト、時差2時間の「天国に一番近い島」ニューカレドニアへの旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

エアカランでは、日本就航20周年の感謝を込めて、今年1年、様々な活動を実施してまいります。



エアカランについて
ニューカレドニアの航空会社、エアカランはニューカレドニアと世界を結ぶ航空会社として、1983年に設立されました。ヌメアからオーストラリア、ニュージーランド、日本、バヌアツ、フィジー、ワリス・フツナ、およびフレンチポリネシアを結んでいます。また20以上の航空会社とのコードシェア、その他の提携により、世界100か所以上の都市を結んでいます。機体は、ニューカレドニアの特性を反映したデザインで、その色と模様で文化、ラグーン、生物多様性を表しています。現在、A330-900neo 2機、A320-200 2機、およびツインオッター DHC6 2機を保有しています。さらに2020年、2021年にA320neoを2機受領する予定です。日本からはニューカレドニア・ヌメアへの直行便を毎日運航(成田―ヌメア間を週5便、関空―ヌメア間を週2便)しています。
2018年の輸送実績は、旅客数411,000人、貨物 約5,000トンです。
http://www.aircalin.com









推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る