• トップ
  • リリース
  • モルフォ、「社会インフラテック2019」において最新鋭のAIを駆使した人影検出技術を出展 〜社会インフラ分野での安全対策として提案〜

プレスリリース

株式会社モルフォ

モルフォ、「社会インフラテック2019」において最新鋭のAIを駆使した人影検出技術を出展 〜社会インフラ分野での安全対策として提案〜

(DreamNews) 2019年11月21日(木)10時00分配信 DreamNews

【概要】
 株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)は、2019年12月4日(水)〜6日(金)に東京ビッグサイトで開催されるインフラ維持管理・老朽化対策総合展「社会インフラテック 2019」において、最新のAI(人工知能)を駆使した人影検出技術を出展します。

 モルフォはAIを駆使した「画像認識技術」のソフトウェアを提供し、車載、医療、産業用途、構造物の劣化診断などにおける多数の採用実績と、実運用レベルまで精度を向上させるノウハウを有しています。
今回、社会インフラ分野に向けたAIによる安全対策として、雨や雪、夜間などの様々な撮影環境に影響されず、映像の奥に小さく映る人でさえも正確な検出を実現した、最新鋭の人影検出技術を展示・紹介します。

【社会インフラテック 2019】
 インフラ維持管理・更新、予防保全、老朽化対策・長寿命化対策などの技術やノウハウを提供する事業者、それを利用する国・地方公共団体や大学などの双方が出展し、ビジネスマッチングや情報交換が行われます。

会期:2019年12月4日(水)〜6日(金) 10時〜17時
会場:東京ビッグサイト 南1・2ホール
出展製品:画像検査装置「PRS-1100」、モルフォのAIを用いた人影検出技術
ブース番号:IN-177
公式サイト:https://messe.nikkei.co.jp/in/



【株式会社モルフォについて】
 モルフォは、「画像処理技術/AI(人工知能)技術」の研究開発主導型企業です。高度な「画像処理技術」を組み込みソフトウェアとして、国内外のスマートフォン市場、放送局やポストプロダクションを中心にグローバルに展開しています。また、カメラが捉えた画像情報をデバイスやクラウドに集約し解析する、AIを駆使した「画像認識技術」を、車載機器からファクトリーオートメーション、医療分野へ提供するなど、様々なイノベーションを先進のイメージング・テクノロジーで実現しています。

所 在 地:東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館12階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設  立:2004年5月26日
資 本 金:1,772,928千円(2019年5月31日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
ホームページ:http://www.morphoinc.com/
Facebook:https://www.facebook.com/morphoinc

【お問合せ先】
株式会社モルフォ 広報担当 大野
TEL:03-6673-4332 (受付:平日10時〜18時)
お問い合わせフォーム: http://www.morphoinc.com/contact

*モルフォ、Morphoおよびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る