• トップ
  • リリース
  • 【速報】人事担当者が今一番関心を持っている採用テーマは…「新入社員の受け入れ準備」。

プレスリリース

株式会社カケハシ スカイソリューションズ

【速報】人事担当者が今一番関心を持っている採用テーマは…「新入社員の受け入れ準備」。

(DreamNews) 2020年01月17日(金)15時00分配信 DreamNews

中堅中小企業の経営・人材戦略をサポートする(株)カケハシ スカイソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表:中川智尚)が運営するWebメディア『人事の知恵袋』の2019年12月のPV数によると、今、企業の人事担当者が最も関心を持っているテーマが「新入社員の受け入れ準備」であることが分かりました。


人事担当者のお悩みを解決するWebメディア『人事の知恵袋』では、のべ3000社の企業をサポートする中で得た人事関連のノウハウを余すことなくお伝えしています。150以上あるコンテンツの中で、2019年12月の一か月間で最もPV数が多かった採用テーマは「新入社員の受け入れ前に既存社員に必ず共有しておきたい3つのこと」でした。次いで多かったのは「2021年度、中小企業が計画すべき新卒採用スケジュールは?」、3番目が「インターンの理想の期間は?中期インターンを実施する2つのメリット」という結果になりました。

この結果から、2021年度新卒採用の計画立案と同時に、2020年4月の受け入れ態勢を整えようとする人事担当者の動きが浮き彫りになりました。年明けは2021年度採用活動が本格化して慌ただしくなることを見越し、年内から受け入れ準備を始める企業が多いようです。

なお、記事の中では「既存社員に共有しておきたい3つのこと」として、以下の3点を挙げています。
1:新入社員に求めるスタンス
2:新入社員に求める一年後のゴール設定
3:指導にあたり、先輩社員が守るべき約束

2020年4月、新入社員たちがいいスタートダッシュを切れるように奔走する人事担当者。カケハシ スカイソリューションズではそんな担当者の皆様に寄り添い、より良い活動を行えるように今後もサポートして参ります。


▼『人事の知恵袋(新卒カテゴリー)』の12月PVランキング
1位:「新入社員の受け入れ前に既存社員に必ず共有しておきたい3つのこと」
2位:「2021年度、中小企業が計画すべき新卒採用スケジュールは?」
3位:「インターンの理想の期間は?中期インターンを実施する2つのメリット」

▼人事の知恵袋
https://www.kakehashi-skysol.co.jp/chiebukuro/



----------------------------
▽カケハシ スカイソリューションズ コーポレートサイト
http://www.kakehashi-skysol.co.jp/
----------------------------
■ニュースについてのお問い合わせ
メール:info@kakehashi-skysol.co.jp
お電話:0120-342-834(平日9:00-18:00)

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る