• トップ
  • リリース
  • RS、「ET&IoT Technology 2019」に初出展 「IoT・プロトタイピング・ラズパイのビジネス活用」をテーマにデモ・商品展示

プレスリリース

アールエスコンポーネンツ株式会社

RS、「ET&IoT Technology 2019」に初出展 「IoT・プロトタイピング・ラズパイのビジネス活用」をテーマにデモ・商品展示

(DreamNews) 2019年11月14日(木)18時00分配信 DreamNews



日本、2019年11月14日 - 電子部品オンライン商社のアールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人本社:神奈川県横浜市、代表取締役:ショーン・フレデリックス)は、パシフィコ横浜で開催される組込み総合技術展&IoT総合技術展「ET&IoT Technology 2019」(会期:2019年11月20日〜22日)に初出展します。

ブース(小間番号:A-42)では、「IoT・プロトタイピング・ラズパイ(Raspberry Pi)のビジネス活用」をテーマに置き、“いますぐIoT化が実現できる”通信やモジュール、ソリューションを提供し、IoT、IIoTにおけるさまざまなシステム、デバイス設計開発に携わる方々に、単なる電子部品の陳列にとどまらないユニークなIoTソリューションを展示紹介します。

アールエスコンポーネンツは、「Easy to Design, Easy to Find, and Easy to Buy」をビジネスコンセプトとしてグローバルに展開しています。“エンジニアが集うコミュニティーサイト「DesignSpark」(デザインスパーク)の運営”“世界大手メーカー2,500社の50万点の商品をご提供”“国内在庫なら18:00までの注文で即日発送”といった具体的なサービスとして提供し、高い評価を得ています。

今回は大手メーカーやスタートアップ企業など8社より商品、ソリューションを紹介します。また各メーカーによるブースプレゼンテーションを連日実施します。

■ブースでの主な展示内容 (小間番号:A-42)
・エッジコンピューティング用開発ボード
・セキュリティーデバイス
・The Things Network対応のローラワン開発ボード(LPWA)
・産業用のIoTコントローラとコネクタ端子台
・計測機器
など幅広く展示

<出展メーカー各社の主な展示内容>
Digilent:Pmod開発キット、拡張モジュール
DesignSpark:無料3D CAD、Discovery Live(リアルタイムシミュレーション)
Harting:産業用ラズパイ RevPi シリーズ、産業用IoTゲートウェイ Mica
infineon :OPTIGA Trust M デモボード
Keysight Technologies:オシロスコープ、データロガ、DC電源
NVIDIA・菱洋:Nvidia Jetson 開発キット
Phoenix Contact:IoT機器向け接続ソリューション
The Things Network:Dragino LoRaWAN ゲートウェイファミリー
DiGITAL ARTISAN:Raspberry Pi(100台強)とカメラモジュールを使った3Dスキャナー

■11月21日(木) 「ET/IoT Technology フェスタ」に参加

出展各社がブースでアルコールや軽食を来場者に振舞い、気楽に有意義な交流を温める恒例のイベント「ET/IoT Technology フェスタ」(11月21日 17:00〜18:00)に参加します。
RSブースでは、本社のあるイギリスから、地元で人気のクラフトビール「BREWDOG(ブリュードッグ)」を提供します。フルーティな味わいと香りですがホップビターも感じられ、日本のビールにはない味わいをお楽しみいただけます。

・BREWDOGとは
2007年、スコットランドにて「青年2人+犬1匹」でスタートしたブルワリー『ブリュードッグ』。独自の革新的な製法で造りだされる高品質なビールの数々や、独創的なマーケティング術で多くのビールファンの心を魅了し続け、今や英国売上No.1クラフトブルワリーとなりました。

■ブースプレゼンテーションのプログラム
<11月20日(水)>
・11:00〜11:20  
プロトタイピングで製造業のプロセスにイノベーションを
アールエスコンポーネンツ・DesignSpark
・13:30〜13:50  
産業用ラズパイを活用した製造現場IoTの最新事例のご紹介(仮)
ハーティング株式会社
・14:00〜14:20  
Raspberry piの産業活用
ドローンワークス株式会社
・15:00〜15:20  
機器向け端子台・コネクタの動向と技術
フエニックス・コンタクト株式会社

<11月21日(木)>
・11:00〜11:20  
プロトタイピングで製造業のプロセスにイノベーションを
アールエスコンポーネンツ・DesignSpark
・13:30〜13:50  
目からウロコ! プリント基板作成時のTIPS
株式会社ピーバンドットコム
・14:00〜14:20  
プロトタイピングで製造業のプロセスにイノベーションを
アールエスコンポーネンツ・DesignSpark
・15:00〜15:20  
知らないと損をする低価格オシロスコープの驚くべき進化
キーサイト・テクノロジー株式会社
・16:00〜16:20  
FPGA product for edge computing
Digilent, Inc.

<11月22日(金)>
・11:00〜11:20  
ラズベリーパイを業務活用するメリット(事例を交えて)
メカトラックス株式会社
・13:30〜13:50  
LoRaWANおよびThe Things Network Yokohamaのご紹介
株式会社オープンウェーブ
・14:00〜14:20  
プロトタイピングで製造業のプロセスにイノベーションを
アールエスコンポーネンツ・DesignSpark
・15:00〜15:20  
AIプラットフォームNVIDIA Jetsonシリーズの強み/ラズベリーパイとの違い(仮)
菱洋エレクトロ株式会社

・出展についての詳細は以下のWEBページでもご覧いただけます。
https://jp.rs-online.com/web/generalDisplay.html?id=ideas-and-advice/iot-internet-of-things

※アールエスコンポーネンツはRaspberry Piの日本正規総代理店(オンライン)です。

会期中は多くのプレスの取材をお待ちしています。
会場にお越しの際はぜひRSブースにお立ち寄りください。

# # #

エレクトロコンポーネンツグループについて
本社所在地:英国
グループ:現地法人32カ国、販売地域80カ所、従業員数6,000人
売上高:約18億ポンド(2019年3月末)
事業内容:2,500におよぶサプライヤにより総計50万点の電気・電子部品から制御部品、機構部品などの工業用部品を幅広く販売している。

アールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人)について
本社所在地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区
代表取締役:Sean Fredericks(ショーン・フレデリックス)
資本金:268,788,400円(英国Electrocomponents UK Limited100%出資)
従業員数:55名(2019年4月1日現在)
事業内容:工業用部品の輸入、購入及び販売、カタログ通信販売による上記の製品、器具及び部品のマーケティング、販売
HP:http://jp.rs-online.com

「アールエスコンポーネンツ」と「アライドエレクトロニクス」(本社:米国)は、電子部品及びメンテナンス分野における商品とサービスを提供し世界を牽引する英国Electrocomponents UK Limitedの100%出資会社です。英国エレクトロコンポーネンツは32カ国で販売展開し世界100万人のお客様に対し半導体、オプトエレクトロニクス、計測器、工具、FA機器など計50万点以上の商品を提供しています。研究開発、試作、メンテナンス、修理など全ての製造工程をサポートする商品を豊富に取り揃え、グループ全体で、1日あたり4万4千件以上のご注文品を即日出荷にてお届けしております。
英国エレクトロコンポーネンツは、ロンドン証券取引所に上場。2019年度の売上高は、18億ポンドにのぼります。(2018年4月1日〜2019年3月31日までの一年間の売上高です。)

<一般の方からのお問い合わせ先>
カスタマーサービス
Email:cs@rs-components.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る