• トップ
  • リリース
  • クラウド型メールサービス『CYBERMAILΣ』がクラウド版『サイボウズOffice』『Garoon』との連携を強化 アカウント自動同期機能を実装、社員の入退社・組織改編時の管理者作業負担を軽減

プレスリリース

サイバーソリューションズ株式会社

クラウド型メールサービス『CYBERMAILΣ』がクラウド版『サイボウズOffice』『Garoon』との連携を強化 アカウント自動同期機能を実装、社員の入退社・組織改編時の管理者作業負担を軽減

(DreamNews) 2019年11月06日(水)11時00分配信 DreamNews

法人向けソフトウェアの開発、販売を行うサイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎、以下当社)は、提供する法人向けクラウド型メールサービス『CYBERMAILΣ(サイバーメールシグマ)』において、サイボウズ株式会社のクラウド基盤『cybozu.com』が管理するアカウント情報、組織情報との自動同期機能を新たに追加することを2019年11月6日(水)に発表しました。
本追加機能により、『cybozu.com』のグループウェアサービスであるクラウド版『Garoon(ガルーン)』および『サイボウズ Office』とのメールサーバー連携作業を飛躍的に効率化し、システム管理者の負担を軽減します。サービス提供は2020年2月の開始を予定しています。



■グループウェアとメールそれぞれのアカウントが自動同期 システム管理者の作業工数を半減
 現代の企業において、メールやグループウェアは効率的な組織運用に欠かせないコミュニケーションツールです。
サイボウズ社『Garoon』『サイボウズOffice』は国内最大級のシェアを誇るグループウェア製品ですが、メールサーバー機能を持たないため、導入企業は別途メールサービスを契約する必要があります。しかし、グループウェアとメールサーバーが別々のサービスとなることで、システム管理者は社員の入退社や異動、組織改編などの度に、両方のアカウントをそれぞれ登録・更新する必要があり、大きな業務負担となっていました。

 『Garoon』『サイボウズOffice』のホームページでも紹介されている連携メールサーバー『CYBERMAILΣ』にこの度追加された新機能は、クラウド版『Garoon』『サイボウズOffice』の利用企業が『CYBERMAILΣ』を導入する際、グループウェアに登録されている情報が自動的にメールにも同期されることでスムーズに連携し、システム管理者の負担を大きく軽減します。
 たとえば社員の入社、退社があった場合、『cybozu.com』で管理しているアカウント情報だけを変更すれば、『CYBERMAILΣ』に自動的に同期されるので、従来の半分の工数で作業が完了します。また、組織情報も同期されるので、人事異動や組織変更があった場合も『cybozu.com』のみの更新で済み、システム管理部門の業務効率化が実現できます。



■グループウェア・メールサーバー・チャットツール 三者のアカウント情報が同期し、ビジネススピードが加速
 また近年、社内のコミュニケーション向上やビジネススピードの加速に有効なチャットツールを導入する企業が増えています。
 『CYBERMAILΣ』には、オプション機能としてビジネスチャットツール『CYBERCHAT』があります。『CYBERCHAT』は『CYBERMAILΣ』とシームレスなデータ連携を行うため、『Garoon』『サイボウズOffice』と『CYBERMAILΣ』が自動同期することで、『CYBERCHAT』にもその情報が反映されます。
 グループウェア・メールサーバー・チャットツールという、令和における“ビジネス3種の神器”が同期することで、システム管理部門の手間なく会社全体のビジネススピードを加速することが可能になります。

 本サービスについては、11月7日(木)、8日(金)に開催される『Cybozu Days 2019(東京)』および12月13日(金)に開催する共催セミナーにてご紹介します。
◆Cybozu Days 2019 (東京)
日時:11月7日(木)、8日(金) 展示エリアオープン時間 12:30〜18:00
会場:幕張メッセ、サイバーソリューションズブースにてご紹介
主催:サイボウズ株式会社
詳細:https://cybozuconf.com/#main

◆Garoon、kintoneとつながる&ひろがる徹底活用セミナー
日時:12月13日(金) 15 :00〜17:00(受付開始:14:30〜)
会場:サイボウズ株式会社 東京オフィス 27階
主催:サイバーソリューションズ株式会社、共催:サイボウズ株式会社、クロス・ヘッド株式会社
詳細:https://www.cybersolutions.co.jp/seminar/20191213/

※各詳細Webページよりお申込みください。※記載されている内容は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

【サイバーソリューションズ株式会社について】
サイバーソリューションズ株式会社は電子メールサーバーをはじめ電子メールセキュリティ関連の製品を中心に、企業向けソフトウェアの開発、販売、提供をしています。
電子メールソリューションの分野におきましては、国内で約 15,000 社以上の企業で利用されている高性能Web メール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム『CyberMail』、内部統制・コンプライアンス対策として国内メーカー実績 NO.1(富士キメラ総研 「2009〜2018 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」より)のメール監査・メールアーカイブシステム『MailBase』、未知のスパムも情報漏洩の脅威からも高い投資対効果でシャットアウトできるアンチスパムシステム『MailGates』を開発、販売しております。2009 年より自社の電子メールシステムの技術をクラウド・SaaS型の『CYBERMAILΣ』として提供するサービス事業も開始しました。
また、ネットワーク分離における総務省ガイドラインに基づいて開発を行った、『CyberMail-ST』は多くの自治体様で導入された実績を持つメール無害化ソリューションとしてご好評いただいております。
日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を有することにより、安全で快適な電子メール環境のトータルソリューションの提供を行っています。

【会社概要】
社名 サイバーソリューションズ株式会社
代表取締役社長 秋田 健太郎
本社所在地 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル8F
ホームページ https://www.cybersolutions.co.jp
設立 2000年1月
資本金 1億円
事業内容     
ソフトウェアの企画/開発/販売/保守サポート
クラウド/ASP事業
WEBソリューションのコンサルティング及び開発
連絡先 Tel: 03-6809-5858  Fax: 03-6809-5860

本プレスリリースに関するお問い合わせ

◎製品やサービス関するお問合わせ
サイバーソリューションズ株式会社 営業部
電話:03-6809-5858  FAX:03-6809-5860 メール:sales@cybersolutions.co.jp

◎メディア、報道関係者様からのお問合わせ
サイバーソリューションズ株式会社 広報事務局 担当:黒田(携帯080-4900-7949)
電話:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788 メール:pr@netamoto.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る