• トップ
  • リリース
  • 【ガルーダ・インドネシア航空】日本・韓国・アメリカ地区総代表にソニー・シャフランが着任

プレスリリース

ガルーダ・インドネシア航空会社

【ガルーダ・インドネシア航空】日本・韓国・アメリカ地区総代表にソニー・シャフランが着任

(DreamNews) 2019年10月31日(木)12時00分配信 DreamNews



ガルーダ・インドネシア航空会社 日本支社(所在地:東京都千代田区)は、2019年10月31日(木)より
ソニー・シャフラン(Sony Syahlan)が、新たに日本・韓国・アメリカ地区総代表に着任したことをお知らせいたします。ソニー・シャフランの経歴は以下の通りです。

1993年 ガルーダ・インドネシア航空会社入社 ジャカルタ支店配属
同年バタム支店に異動。いずれもコマーシャル担当

2002年 バタム支店 副ステーションマネージャー

2004年 アチェの津波に伴い、アチェ支店ステーションマネージャーへ特別配属

2005年-2009年 ジャヤプラ支店 ステーションマネージャー

2009年-2012年 ソウル支店 ステーションマネージャー

2012年-2016年  ジャカルタ ラインステーション&クオリティコントロールシニアマネージャー

2016年 パダン支店 支店長

2017年 ソウル支店 支店長

2019年10月〜 日本・韓国・アメリカ地区 総代表

出身地 :インドネシア タンゲラン (Tangerang)
学歴 :パンチャマルガ大学 法学部卒(Universitas Panca Marga)

【ガルーダ・インドネシア航空会社について】
インドネシア共和国を代表する航空会社。会社設立は1949年で、今年創立70周年を迎えた。
日本への運航開始は1962年3月。2019年9月時点での保有機体数は139機(シティリンク含まず)。インドネシアの文化や伝統をベースとした、五感で感じるインドネシア「ガルーダ・インドネシア・エクスペリエンス」がサービスコンセプト。2014年、スカイチームに加盟。スカイトラックス社(英国の格付け会社)による「The World Airline Awards」では、2015年より「5スターエアライン」認定、「The World's Best Airline Cabin Crew」(2014-2018年)を世界で初めて5年連続で受賞している。



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る