• トップ
  • リリース
  • 11月3日(文化の日)エブリデ行田店は『七転び八起き』の精神で8周年を迎えます!とことん「8」にこだわり、七転び“八”起きにちなんで≪オリジナルだるま≫を限定先着88名様にプレゼント!(※条件あり)

プレスリリース

11月3日(文化の日)エブリデ行田店は『七転び八起き』の精神で8周年を迎えます!とことん「8」にこだわり、七転び“八”起きにちなんで≪オリジナルだるま≫を限定先着88名様にプレゼント!(※条件あり)

(DreamNews) 2019年10月31日(木)16時30分配信 DreamNews


 株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役 中村秀夫)が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数がギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市 以下、当店)」は、2019年11月3日(日)『文化の日』に開店8周年を迎えます。当店の歴史にピッタリの言葉「七転び八起き」にちなんだ、オリジナルだるまを、人口約8万人の行田市在住・在学・在勤の方を対象に先着88名様にプレゼント致します。
 






 近年、家庭用ゲーム機やインターネットの普及などにより、アミューズメント業が年々減少しています。当店もすべてが順調に進むことはなく、試行錯誤を繰り返し、何度転んでも起き上がり、今年の11月3日(日)文化の日に8周年を迎えることができます。「七転び八起き」とは当店にピッタリの言葉だと思いました。そこで8周年にちなんだ1年に1度の特別な何かを出来ないかと考えました。
 




 考えている中で、「七転び八起き」の言葉の中に「八」が入っていることに気づき、七転び八起きのモデルと言われているだるま(※諸説あり)を思いつきました。何度でも立ち上あがる姿に、当社の歴史と重なり、だるまでオリジナル記念品を作ろうと思い、だるまを採用しました。だるまは、昔から縁起物として親しまれてきた伝統工芸品ですが、今ではお目にかかることが少なくなってきています。開店日の『文化の日』に伝統工芸品であるだるまを通して、文化財にもなっている日本の伝統を身近に感じてもらいたいという気持ちも込めました。
 






 「8」の数字にも似ているだるまで、とことん8周年をお祝いしようと思い、8周年を記念して88個作製しました。偶然にも当店のある行田市の人口が約8万人ということで、今回は行田市に在住・在学・在勤している方を対象に、先着88名様にプレゼントします。
 
(※オリジナルだるまをお受け取りの場合は、学生証・運転免許証など、行田市に在住・在学・在勤していることが証明出来るものが必要です。)
 




【本リリースに関するお問い合わせ先】
 
株式会社東洋
住所:埼玉県北本市中丸9-211
電話:048-593-0999
企業サイト:http://ev-toyo.com/

クレーンゲーム設置台数 ギネス世界記録認定『エブリデイ行田店』
公式サイト:https://ufo-everyday.com/

広報担当:清水 あずさ(しみず あずさ)
電話番号:080-5936-1256
メール:a-shimizu@everyday.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る