• トップ
  • リリース
  • ボーカル再生に適した部屋とは!?オーディオルーム造りのプロとともに考える部屋の吸音についてレポート

プレスリリース

株式会社アコースティックラボ

ボーカル再生に適した部屋とは!?オーディオルーム造りのプロとともに考える部屋の吸音についてレポート

(DreamNews) 2019年10月28日(月)17時00分配信 DreamNews

オーディオファン向け物件の防音工事を多く手掛けるアコースティックラボは、「ボーカル再生に適した響きを持つ部屋づくり」についての解説や音出しデモを行う試聴会「第66回Acoustic Audio Forum」を10月25日(金)・26日(土)に開催した。

テーマは「VOCAL再生に適する部屋の響きの長さとは?」で、音の再生音のニュアンスの違いがわかりやすいボーカル再生を通して最適な響きを探った。
部屋の吸音材の量や配置によって聴感印象に変化が生じるかを確かめるため、吸音材の量をイベント中に変化させていったが、その変化は参加者の想像を超えていたらしく、多くの参加者が興味深そうに楽曲を聴いていた。

また、話題の最新機器の実力を確認することもサブテーマにし、デノン「PMA-SX1 LIMITED」と「DCD-SX1 LIMITED」の試聴も実施した。

このように、オーディオにとって最適な響きを計算してつくられた防音オーディオルームで様々なことを体験できる本イベント。次回は11月に開催を予定している。


■開催概要
10月25日(金) 18時〜20時 (17時開場・自由試聴時間)
10月26日(土) 13時〜15時(13時開場・自由試聴時間)

■会場:同社蔵前ショールーム「蔵前ヴィレッジ」
(台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階/最寄り:各線浅草橋駅)

【会社概要】
会社名:株式会社アコースティックラボ
代表者:代表取締役社長 鈴木泰之
所在地:東京都台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階  
TEL:03-5829-6035
URL:https://www.acoustic-designsys.com
事業内容:
1.建築内装音響(住宅内音響スタジオ・ピアノ室)のコンサルタント・設計管理・現場施工
2.建築物(住宅内音響スタジオ・ピアノ室)の企画・設計・デザイン

【問い合わせ先】
アコースティックラボ
担当:草階(くさかい)氏
TEL/03-5829-6035
E-mail/kusakai@acoustic-labo.com






推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る