• トップ
  • リリース
  • 「何をやってもうまくいかない」の答えが見つかる話題の講義が書籍に!『うまくやる〜コミュニケーションが変わる25のレッスン〜』2019年10月25日(金)刊行

プレスリリース

株式会社あさ出版

「何をやってもうまくいかない」の答えが見つかる話題の講義が書籍に!『うまくやる〜コミュニケーションが変わる25のレッスン〜』2019年10月25日(金)刊行

(DreamNews) 2019年10月17日(木)12時00分配信 DreamNews

株式会社あさ出版(代表取締役:佐藤和夫、所在地:東京都豊島区)は、熊野森人 著『うまくやる〜コミュニケーションが変わる25のレッスン〜』を2019年10月25日(金)に刊行いたします。

 ANA SONY Googleなど…も手掛ける人気クリエイティブディレクターの著者が、京都精華大デザイン学部で10年以上講義している「コミュニケーション論」をまとめた初著作となっています。

越えられない「壁」を壊すヒント “コミュニケーションデザイン”

 うまくいかない「壁」みたいなものを前にして、「じぶんが悪いんだ」と、なかばあきらめてしまったり、反省ばかりしていたりしないでしょうか。これらの原因は、何もあなたが悪いからでも、あなたの努力が足りないからでもありません。相手やものごとに対するアプローチに問題があるだけなのです。こうした問題をコミュニケーションを通してうまく解決していく方法が、「コミュニケーションデザイン」。

 本書では、コミュニケーションデザインの手法をベースに、日常生活やビジネスシーンでのうまくいかない「壁」を壊す の“魅せ方” “伝え方” “発信の方法” を会話形式でわかりやすくお伝えします。

「頑張っているのになかなか結果が出ない」とお悩みを持つの社会人や就活中の学生にもおすすめの一冊です。



書籍概要

書籍名 :うまくやる 〜コミュニケーションが変わる25のレッスン〜

刊行日:2019年10月25日(金)
価格 :1,400円+税
著者:熊野森人           
イラスト:柳田義幸
ページ数 : 240ページ   
ISBN:978-4866671543
紹介ページ:http://www.asa21.com/book/b481219.html
著者note:https://note.mu/eredie2/m/m651c09fd2a1f

目次
はじめに
プロローグ  うまくやる授業開講します!
Chapter1 じぶん自身を、うまく掘り下げる
Chapter2 じぶんを演出して、うまく魅せる
Chapter3 コミュニケーションをデザインして、うまく伝える
Chapter4 トレンドを読み、うまく発信する
おわりに

著者プロフィ―ル

熊野森人(くまの もりひと)

 1978 年生まれ。大阪府出身。大阪市立工芸高等学校映像デザイン科卒。IAMAS(岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー)特別研究課程修了。 株式会社エレダイ2代表取締役/クリエイティブディレクター。株式会社ゆっくりおいしいねむたいな代表取締役。 大学講師。2019年で勤続13年となる京都精華大学では、「コミュニケーション論」と題し、「考え方の考え方」「考えの共有」などを、京都造形芸術大学では「空間デザイン・ソフトリノベーション」と題し、コミュニケーションデザイン視点で空間を構築することを、教えている。他大学、企業、セミナーなど講演も多数。 京都精華大学の授業内容を中心とした「じぶん編集の授業」をnoteにて好評連載中。



うまくやる “魅せ方” “伝え方” “発信の方法” をお教えします!

じぶんのキャラクターを客観的に捉える方法
カメラに映るあなたはどんな人?

視点が増えるとものごとをさまざまな角度から見ることができます。では、その視点はどうやったら増えるのでしょうか? そのヒントはじぶんを客観的に見るカメラを持つことにあります。試しに友達に頼んで、じぶんが気づかないように自身の様子をスマホで撮影してもらってください。そして、じぶんがどのように映っているか確認してみるといいでしょう。
人は、思っている以上に徹底的に主観と切り離さないと、客観性がなく、冷静な判断ができません。ものごとは全てにおいて、一旦は感情に支配されず、フラットに捉えてみることが重要です。


なんとなくのイメージを形で伝える文字
おいしそうなラーメン屋はなぜ太い筆文字

人は、なんとなく感覚でものを見て、なんとなく判断しているということはなく、その「なんとなく」の中にあるいろいろな情報を捉えて、無意識下で判断しています。太い筆文字は無骨な男衆=漢(おとこ)らしさを想起させるものとして機能しています。そして無骨な男衆は、不器用ながらおいしいラーメンをこしらえる人としておいしいイメージの醸成に機能しています。つまり、文字の形→店員→ラーメンの味とイメージの連鎖が設計されているのです。



その道の一流が話す例え話がわかりやすいワケ
蕎麦ってのはどういうものかって言うと!

知らないことや、わかりにくいことを誰かが教えてくれる際に、僕が最も良い方法だと考えているのは「例える」ということです。例えるコツは、相手が知っているであろうことで細かく伝えるということです。どんなに難しい分野のお仕事をされていても、スマートな方に限って、専門用語などは極力使用されず、使用されたとしても、それを誰にでもわかる例えでご説明いただき、とてもやさしく、わかりやすくお話しくださいます。例え上手も、聞き上手に勝るとも劣らないコミュニケーションテクニックなんです。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る