• トップ
  • リリース
  • 今年も地元自治体への寄付を行いました 〜ノジマ出店地域へ1985年より34年連続で寄付を実施〜

プレスリリース

今年も地元自治体への寄付を行いました 〜ノジマ出店地域へ1985年より34年連続で寄付を実施〜

(DreamNews) 2019年09月27日(金)11時00分配信 DreamNews

株式会社ノジマ(神奈川県横浜市、代表執行役社長・野島廣司)は、本年も、出店している地域の約110の自治体へ、約5,800万円相当の寄付(寄贈)を8月30から9月20日に行いました。
また、当社は本年、創業60周年を迎え、60周年記念と感謝を込めて、県や市に総額約4,000万円の寄付も行いました。

当社は、経営理念に「社会に貢献する経営」を掲げ、地域社会との共栄やCSR活動に積極的に取り組んでおります。当社では、社会貢献活動の一環として、34年前の昭和60年(1985年)より、出店している地域の自治体への寄付・寄贈を行ってまいりましたが、本年は、「4K対応テレビ」「ポータブル電源」「ドライブレコーダー」ほか、ベイスターズコラボ商品など、当社のプライベートブランド『ELSONIC』製品、全16種※1を寄贈させていただきました。
※1 自治体により寄贈製品の種類は異なります。



「ポータブル電源」は、停電時やコンセントのとれないアウトドアでも使うことができ、災害時の非常用電源としてご活用いただけます。

「ドライブレコーダー」は4.5インチの高画質・大型液晶で、映像確認でき、水平方向360度撮影可能、画面フリックで映像を横回転スクロールして確認することができます。

地域の皆さまの快適で便利なデジタル生活に少しでもお役だていただきたいと考え、この度、上記製品の他、14製品をご提供させていただきました。





製品詳細は下記メーカーサイトをご参照下さい。
<ELSONIC>https://www.nojima.co.jp/elsonic/

◆寄贈をお受けいただいた自治体様の声
「ドライブレコーダーの導入を検討している中だったので有難かった。」
「アイテム数(個数)が多く、複数の部署で活用することが出来て嬉しい。」
「業務内の効率や利便性が良くなる商品だった為、多くの関係部署から利用したい声が上がった。」



ノジマは、今後とも、事業展開させていただいている地域と共に歩み、共に成長・発展できるよう、取り組んでまいります。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る