プレスリリース

インフォアジャパン株式会社

米インフォア、Coleman AI Platformを提供開始

(DreamNews) 2019年09月27日(金)13時00分配信 DreamNews

米インフォア、Coleman AI Platformを提供開始
〜Infor Intelligent CloudSuiteの主要構成要素として、AI運用の迅速化を支援〜

 あらゆる業界に特化したクラウド型業務ソフトウェアを展開する米Infor(以下インフォア)は、組み込み型機械学習モデル用の「Infor Coleman AI Platform」の一般提供を開始することを発表しました。Infor Coleman AI Platformは、企業がAIを運用するにあたって必要となるスピードや再現性、カスタマイズ性を備えており、Infor Intelligent CloudSuiteの主要構成要素となります。

※Infor Coleman AI Platformの日本市場での正式提供の開始は、改めて発表します

 現在の企業におけるAI環境は、主に試験的なプロジェクト向けに設計された開発者向けのツールであふれています。こうしたツールで実際にプロジェクトを実装するのは困難で、サービス品質やスピードも大きく低下するため、AIや機械学習の実用化が進んでいないのが現状です。

 Infor Coleman AI Platform< https://www.infor.com/ja-jp/products/coleman >は、業界特化のスターターパック(テンプレート)を提供することで、再現可能なビッグデータ領域や機械学習ベースのAIプロジェクトの開発を加速させます。テンプレートは高度にパーソナライズされており、特定の顧客データや利用パターンに合わせて作られています。さらに、「シチズン・デベロッパー(IT領域外でのユーザー)」が使えるように設計され、データモデリングスキルも必要としません。

 同プラットフォームをInfor OS< https://www.infor.com/ja-jp/products/infor-os >(オペレーティングサービス)と組み合わせることで、実装プロセス全体を簡素化かつ高速化し、本番AIプロジェクトを6週間以内に本格展開できます。Infor OSは、ビジネスプロセスとAIを統合すべく設計されたクラウドオペレーティングサービスで、これまでの業務では把握できないような運用上のインサイトを提供します。

 Infor Coleman AI PlatformとInfor OSにより、インフォアは、自動化や予測、予知、通知までを網羅するInfor Intelligent CloudSuiteを提供します。これにより企業は、必要な業務上のインサイトを必要な時に得られます。

 家庭用品向けの燃料や原材料を製造している米国のFlint Hills Resources< https://www.fhr.com/ >は、Infor Coleman AI Platformを先行導入し、精製機器と製造機器の予測保守をコスト効果の高い在庫パターンと関連付け、在庫管理業務を改善しようとしています。これは、パーツや部品レベルにまで落とし込んで実施されています。

 Flint Hills Resourcesの最高情報責任者(CIO)であるクリス・ダール(Chris Dahl)氏は、「Infor Coleman AI PlatformとInfor EAM(設備資産管理ソリューション)を組み合わせることで、資産の健全性に対するより深いインサイトを得ることができ、施設におけるメンテナンス方法の変革につながります」と述べています。

 インフォアでInfor OSおよびInfor Coleman AI Platformの製品管理担当シニアディレクターを務めるRick Riderは、「他社のソリューションでは、AIを他の多くの技術と組み合わせて活用方法を見つけ出さなくてはなりません。インフォアでは、企業におけるAIの組み合わせを単一プラットフォームで実現し、同プラットフォームを通じて完全なInfor Intelligent CloudSuiteを提供しています」と話します。

 さらにRiderは、「Infor Coleman AI Platformがユニークなのは、同プラットフォームがビジネスユーザーに向けて設計され、業界特化のデータ基盤上で構築されていることです。あらゆる場面におけるタスクの実行や最適な販売提案に役立つほか、保守の課題を予測し生産スケジュールを調整することが可能になります」と述べています。


■Infor Coleman AI Platformの価値命題とは

 Infor Coleman AI Platformは、インフォアの製品で広く活用できる機械学習プラットフォームで、アプリケーションの表面下で動作します。データをマイニングし、強力な機械学習を駆使して、在庫管理や輸送ルートの確保、予測保守といったプロセスの改善を支援します。

 Infor Coleman AI Platformは、大規模AIにおける飛躍的進歩の象徴です。業務にあたる人々のニーズに応え、コネクテッドデバイスをよりスマートなものへと変えていくため、豊富に蓄積されたネットワークデータを取り入れていきます。

 同プラットフォームは、特に技術者ではないビジネスユーザーに向けて設計されており、各業界に特化したデータ基盤上に構築されています。また、確立された機械学習の実践に必要となるツールも提供します。Infor Coleman AI Platformのモデリング環境は「飲み込みやすく」なっており、他のAIツールのように複雑なスキルは必要とせず、徹底的にAI関連業務に向き合うことを求めるような設計にもなっていません。同プラットフォームはユーザーエクスペリエンスにフォーカスしており、対象となるすべてのエンタープライズスイート製品との組み込み接続性を重視していることから、お客様は結果をより深く理解でき、関連性を見い出すことができ、その結果を信頼できるのです。

 組織内の独自データや経験からモデルを作成することで、企業は、競争優位性の確保に向けた取り組みを進めることが可能です。Infor Coleman AI Platformは、AIのインサイトを活用し、こうした取り組みを進める企業があらゆる面で強みを発揮できるよう支援します。

 Infor Coleman AI Platformは、著名な物理学者で数学者でもあるKatherine Coleman Johnson氏にちなんで名付けられました。彼女はNASAで先駆的な業務に取り組み、人類の月面着陸に貢献しています。


■Infor Colemanに関する詳細

 Infor Coleman AIの機能に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご確認ください。
https://www.infor.com/ja-jp/products/coleman

※当リリースは、2019年9月24日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています。
https://www.infor.com/news/infor-delivers-coleman-ai-platform

●インフォア、インフォアジャパンについて
 インフォアは、クラウドを用いた業界特化型のビジネスアプリケーションにおけるグローバルリーダーです。17,300人を超える社員が、170か所以上の地域で68,000以上のお客様を支援しています。インフォアのソフトウェアは、お客様の業務の進化に向けたデザインとなっています。さらに詳しくは< www.infor.com >(英語)をご覧ください。インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは< https://www.infor.com/ja-jp/ >をご覧ください。

インフォアのお客様には下記が含まれます。
● 航空宇宙企業20社
● ハイテク企業上位10社のうち9社
● 米国最大のヘルスケア提供ネットワーク25のうち14社
● 米国の大都市20のうち19 都市
● 産業用製品販売上位20社のうち18社
● グローバル小売企業上位20社のうち13社
● 醸造企業上位5社のうち4社
● グローバル銀行20行のうち17行
● 最大規模のグローバルホテルブランド10社のうち9社
● グローバルな高級ブランド上位10社のうち7 社

本プレスリリースには、本文に記載されている特定の製品に関するインフォアの方針が反映されており、使用者への通知の有無に関わらず、それらすべてはインフォア単独の裁量で変更される場合があります。本発表はいかなる形であっても使用者に何ら約束するものではなく、使用者はいかなる判断も本書またはその内容に基づいて行うべきではありません。インフォアは、特定の拡張機能、アップグレード、製品、機能の開発または提供については、たとえ本書に記載されていたとしても、あるいは「予想する」、「信じる」、 「期待する」、「意図する」、「はずである」、「計画する」「予定する」、「予測する」、「すべき」、「します」や、これらに類似する表現を伴う記載があったとしても、それを約束するものではありません。多くの要因がインフォアの製品開発計画やその性質、コンテンツ、製品リリースの時期に影響する可能性があり、全てはインフォア単独の裁量で変更される場合があります。本発表の全文または一部は、インフォアやその子会社、関連会社とのいかなる契約文書にも組み込まれるものではありません。インフォアは、本発表に関するいかなる責任も明確に放棄します。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る