• トップ
  • リリース
  • VIA、VIA-AIスマートフォンドライバー支援アプリケーションのソースコードをGitHubにて公開 革新的な自動運転イノベーションの実現を促進

プレスリリース

VIA、VIA-AIスマートフォンドライバー支援アプリケーションのソースコードをGitHubにて公開 革新的な自動運転イノベーションの実現を促進

(DreamNews) 2019年09月26日(木)16時00分配信 DreamNews

2019年9月26日 台湾・新北市 - VIA Technologies, Inc.は、現地時間の9月26日、グローバル開発者コミュニティ向けに、GitHubにおいてVIA-AIソースコードとドキュメントを利用できるよう公開したことを発表いたしました。VIA-AIアプリケーションは、Androidスマートフォンを車両のCAN(コントロールエリアネットワーク)バスに接続することで、レベル2のドライバー支援機能の追加を可能にします。




「VIA-AIの使命は、すべての人々がテクノロジーにアクセスできるようにすることにより、ドライバー支援アプリケーションの開発を促進することです」と、VIA Technologies, Inc.の国際マーケティング担当VP、リチャード・ブラウンは語ります。「開発者やエンスージアスト、業界におけるパートナーと緊密に協力することで、革新的な自動運転イノベーションの創出を促進することを楽しみにしています」

VIA-AIドライバーアシスタンスアプリケーション
VIA-AIは、定速走行・車間距離制御(ACC:Adoptive Cruise Control)、車線維持支援システム(LKAS:Lane Keeping Assistant System)、およびCANバス統合機能をサポートするオープンソースのドライバー支援アプリケーションです。最新のAndroidスマートフォンとハードウェアコネクタを使用するだけで、車両にあわせたドライバー支援機能を開発することが可能になります。

VIA-AIは、現世代の主力Androidデバイスとの互換性を保ち、HTC U11およびHTC U12+およびGoogle Pixel2スマートフォンにおいて、完全な機能の実現を検証済みであり、その他のスマートフォンについても、現在、評価を進めています。VIA-AIアプリケーションは、標準のオンボード診断ポート(OBD-II)とキリンコネクタ(comma.aiから入手可能)を使用して車両のCANバスに接続します。 VIA-AIアプリケーションをインストールすることで、車両のサブシステムに接続し、加速、ブレーキおよびステアリング機能を操作し、高速道路でレベル2のドライバー支援を実現します。

VIA-AIプラットフォームの詳細については、こちらをご覧ください: http://viaai.com/

VIA-AIに関するソースコード、ドキュメント、およびサポートは、下記から入手することができます。
https://github.com/via-intelligent-vision/VIA-AI

動作中のVIA-AIドライバー支援アプリケーションのビデオについては、下記をご参照ください:
https://youtu.be/NAkFJRXgz5s

VIA Technologies, Inc.について
VIA Technologies, Inc.は、高度に統合された組み込み用プラットホームと、ビデオウォールやデジタル看板からヘルスケアや企業オートメーションまでにわたるM2M、IoT、そしてスマートシティアプリケーションの開発において国際的に主導的な役割を果たしています。本社を台湾・台北におき、VIAの国際的なネットワークはアメリカ、ヨーロッパ、そしてアジアのハイテクセンターを結び、顧客層は世界中の最先端のハイテク、通信、家電にまでわたっています。詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.viatech.com/

お客様からのお問い合わせ先
VIA Technologies Japan株式会社
メールアドレス: mktjp@viatech.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る