• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「エリアマーケティングの実務に必要な基礎知識(人口統計の評価方法とGISの活用方法)」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「エリアマーケティングの実務に必要な基礎知識(人口統計の評価方法とGISの活用方法)」を発刊いたしました

(DreamNews) 2019年09月17日(火)09時30分配信 DreamNews

株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区)では、下記の要領にて「エリアマーケティングの実務に必要な基礎知識(人口統計の評価方法とGISの活用方法)」を発刊いたしました。
本調査レポートでは、高度なエリアマーケティングをする上で欠かせない人口統計に関する基礎知識にくわえて、商圏範囲の設定方法や人口ピラミッドの見方など、分析の実務をする上で必要な知識を明らかにいたしました。

発刊日:2019年9月9日
体裁:A4 / 66頁
PDF商品:43,200円(本体40,000円 消費税3,200円)

■掲載内容

1章 エリアマーケティングの捉え方
1.1. エリアマーケティングの捉え方
1.2. GIS(地図情報システム)について
1.3. エリアマーケティングのステップ
1.4. エリアマーケティングのポイント

2章 国勢調査について
2.1. 国勢調査の調査対象と調査項目
2.2. 住民基本台帳との違い
2.3. 従業地・通学地による人口
2.4. 交通手段
2.5. 日本の人口増減(国勢調査2015年版と2010年版の比較)

3章 人口ピラミッドの見方
3.1. 人口ピラミッドの見方
3.2. シニア型商圏の事例
3.3. ニュータウン型商圏の事例
3.4. 超都市型商圏の事例
3.5. 人口ピラミッドの波形による商圏分類

4章 3種類の人口の違い
4.1. 人口の種類
4.2. 人口の指標
4.3. 3種類の人口で分かること

5章 昼間人口の人口ピラミッド
5.1. 品川駅の事例
5.2. たまプラーザ駅の事例
5.3. 舞浜駅の事例

6章 人口の「規模」から「質」へ
6.1. 国勢調査の課題
6.2. 同じ商圏?
6.3. 同じ商圏ではなかった!
6.4. 人口の「規模」から「質」へ
6.5. 一概にファミリーと言っても
6.6. 類似商圏

7章 商圏範囲の設定
7.1. 商圏の設定について
7.2. 顧客分布をもとにした商圏設定
7.3. 商圏設定のポイント

⇒詳細内容・お申込みはこちら
https://www.yano.co.jp/market_reports/R61201201

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る