• トップ
  • リリース
  • モルフォ、画像処理ソフトの累計搭載数が30億ライセンスを突破

プレスリリース

株式会社モルフォ

モルフォ、画像処理ソフトの累計搭載数が30億ライセンスを突破

(DreamNews) 2019年09月17日(火)11時00分配信 DreamNews

【概要】
 株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)は、モルフォが開発した画像処理ソフトウェアの搭載ライセンス数の累計が、本年8月末時点で30億を突破したことを発表します。

【累計ライセンス数の推移】



モルフォは、創業以来の主力製品である静止画向けブレ補正技術『PhotoSolid(R)』や動画向けブレ補正『MovieSolid(R)』に加え、ダイナミックレンジ補正技術『Morpho HDR(TM)』や高解像度パノラマ生成技術『Morpho Panorama GP(TM)』などの画像処理技術を組み込みソフトウェアとして、国内外のスマートフォン市場を中心にライセンスを供給しています。

 本年は、シャープの最新スマホ「AQUOS R3」への画像処理技術の提供や、チップセットメーカーとの協業強化の一環として、移動通信技術と半導体の設計開発を手掛ける米クアルコムとの提携、最近では中国でトップシェアを誇るBBK Educationの学習用タブレット端末への技術提供などを発表しました。

 株式会社モルフォ代表取締役社長 平賀督基は、次のようにコメントしています。
「このたび、モルフォの画像処理技術に対する市場の高い評価と堅調な需要に支えられ、30億ライセンスへの到達をご報告できることを喜ばしく思います。私たちはこれまでに培ってきたデジタル画像処理技術と最先端のAIおよびディープラーニングが融合した“Imaging AI”を標榜しており、今後もスマートフォン市場のみならず、デジタルメディア、車載、医療、産業IoTなど様々な分野に向けて、魅力的な技術優位性の高い製品開発に注力してまいります。」

【株式会社モルフォについて】
 モルフォは、「画像処理技術」の研究開発主導型企業です。高度な「画像処理技術」を組み込みソフトウェアとして、国内外のスマートフォン市場、放送局やポストプロダクションを中心にグローバルに展開しています。また、カメラが捉えた画像情報をデバイスやクラウドに集約し解析する、人工知能(AI)を駆使した「画像認識技術」を、車載機器、ファクトリーオートメーション、医療分野などへ提供しています。様々なイノベーションの実現をモルフォのイメージング・テクノロジーで幅広くサポートしてまいります。

所 在 地:東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館12階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設  立:2004年5月26日
資 本 金:1,772,928千円(2019年5月31日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
ホームページ:http://www.morphoinc.com/
Facebook:https://www.facebook.com/morphoinc

【お問合せ先】
株式会社モルフォ 広報担当 大野
TEL:03-6673-4332 (受付:平日10時〜18時)
お問い合わせフォーム: http://www.morphoinc.com/contact

*モルフォ、Morphoおよびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る