• トップ
  • リリース
  • ジンコソーラー は3年連続でPVTechから融資可能性最高評価のAA級を獲得

プレスリリース

Jinko Solar株式会社

ジンコソーラー は3年連続でPVTechから融資可能性最高評価のAA級を獲得

(DreamNews) 2019年08月28日(水)09時00分配信 DreamNews

8月26日、ジンコソーラーはPVTechからモジュール供給事業会社として最高評価のAA級を獲得したと公表した。

PVTechの新評価システムは一種の業界創造の方法で、各会社の全世界大型出荷量記録と財務健康状況を合わせ、四半期ごとに更新される。全体の業界と過去数十年分類を基礎として、また最高水準/業界を先導する供給事業会社に関する表とリストが異なる部分は、PV ModuleTechの融資可能性評価システムは統計分析とモデリングの方法を用いて、各社の大型太陽光発電モジュールプロジェクトの歴史と現状に基づいて詳細な検証を行った。

PV ModuleTech融資可能性評価システムは、プロジェクト開発者、EPC会社、プロジェクト投資者と資産所有者に、グローバル商工業と公共事業の太陽光発電プロジェクトの入札に参加している太陽光発電モジュール供給事業会社の重要な投資の違いを理解させることができる。現在、太陽光発電モジュール供給事業会社の中でAA級が最高評価で、ジンコソーラーは唯一の3年連続でAAの融資可能性の評価を獲得している太陽光発電モジュール供給会社である。

ジンコソーラーの強大な製造能力はシリコンチップ、ウェハ、モジュールの生産能力の着実な向上及び研究開発での持続的な投入により体現されている。中国及び東南アジア穏健な生産能力の拡張によりジンコソーラーはいかなる時もその製造の優勢を最大化することができる。

ジンコソーラー副会長の銭晶は「弊社がこのような評価を獲得することができ、とても光栄なことである。今後も高品質な商品を開発し続け、より多くの人の期待に応えていきたい。」とコメントした。

ジンコソーラー(JinkoSolar Holding Co., Ltd.)について
ジンコソーラー(NYSE: JKS)は太陽光発電産業のグローバルリーダーです。ジンコソーラーは中国、米国、日本、ドイツ、英国、チリ、南アフリカ、インド、メキシコ、ブラジル、アラブ首長国連邦(UAE)、イタリア、スペイン、フランス、ベルギー、その他の諸国地域にあるさまざまな公益、商業、居住区顧客基盤に対し、自社ソーラー製品を供給し、自社ソリューションとサービスを提供、販売。ジンコソーラーは2019年3月31日時点で、垂直統合ソーラー製品バリューチェーンを構築して、生産能力につきまして、シリコンインゴットとウエハーが10.5GW、太陽電池が7.0GW、太陽光発電モジュールが11.0GWに達している。

ジンコソーラーは世界で6ヶ所の生産拠点があり、日本(2)シンガポール、インド、トルコ、ドイツ、イタリア、スイス、アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、チリ、オーストラリア、南アフリカ、アラブ首長国連邦、15の海外子会社を持ち、販売チームはイギリス、ブルガリア、ギリシャ、ルーマニア、ヨルダン、サウジアラビア、南アフリカ、エジプト、モロッコ、加納、ケニア、南アフリカ、コスタリカ、コロンビア、パナマとアルゼンチンに広がって、従業員が1万2,000人以上を雇用しております。

〒104-0031東京都中央区京橋二丁目2番1号京橋エドグラン9階
代表電話:03-6262-6009
FAX: 03-6262-3339
ホームページ:http://www.jinkosolar.com/index.html?lan=jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る