• トップ
  • リリース
  • 日本とイタリアの学生が共同でゲームを開発 ヨーロッパ最大規模のゲーム見本市「Gamescom」にてデビュー

プレスリリース

株式会社バンタン

日本とイタリアの学生が共同でゲームを開発 ヨーロッパ最大規模のゲーム見本市「Gamescom」にてデビュー

(DreamNews) 2019年08月07日(水)13時00分配信 DreamNews

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営する総合エンターテインメントスクール「バンタンゲームアカデミー」が、イタリアのゲーム専門アカデミー「VIGAMUS Academy」と共同で日伊合同ゲーム制作プロジェクト「∞(インフィニット) プロジェクト」を実施。海外の教育機関との初となる本プロジェクトで開発しているゲームは今月20日(火)、ドイツで開催されるヨーロッパ最大規模のゲーム見本市「Gamescom」にてデビューします。




■ 日本とイタリアの学生を繋ぐゲーム開発
バンタンゲームアカデミーとVIGAMUS Academyが3月に開始した「∞(インフィニット) プロジェクト」は、世界に通用するゲームを制作できる人材を育成することを目的に発足されました。日本とイタリアの両国による国際交流とコミュニケーションを通して、ゲーム開発の技術だけでなく、国際感覚とコミュニケーション力、そしてマーケティング力を身につけることを目指しています。
プロジェクトを監修しているのは、世界でゲームを展開している株式会社グラスホッパー・マ二ファクチュアの須田剛一氏。ゲーム企画書の作り方や世界で“売れる”ゲーム作りのポイント、また、色彩やキャラクターの動き、効果音など詳細な部分へのアドバイスまで、全面的にサポートしています。
プロジェクトを通して開発しているゲームは2つ。企画案は4月に行った学生によるゲーム企画プレゼンテーションにて選ばれ、日伊学生混合による2チームが、テレビ会議による週次の進捗ミーティングや、チャットアプリによる日々のコミュニケーションを取りながら開発を進めています。

■ ヨーロッパ最大規模のゲームショウ「Gamescom」にて初お披露目
制作したゲームの発表の場となるのは、世界で活躍する大手ゲームメーカーも多数出展するヨーロッパと日本のゲーム見本市。初のお披露目となるのは、今月20日よりドイツで開催される世界三大ゲームショウの一つ、「Gamescom」です。今年10周年を迎える「Gamescom」はヨーロッパ最大規模のゲーム見本市で、昨年は106カ国から約37万人が来場。プロジェクトに参加している学生は、大手ゲームメーカーも新作を発表する場所で、業界関係者やメディアを含む来場者に開発したゲームをPRします。

【ゲーム詳細】 ※開発中のシーン



タイトル: Cosmopedia (コスモペディア) ※バンタンゲームアカデミーの学生発案
チーム名: VIG VANG (ビッグヴァン)
銀河宇宙を走る鉄道が舞台となる、PC用謎解きゲーム。主人公は車掌見習いの少年。乗客や車掌令嬢が話す宇宙語を理解するため、様々なヒントを使って紐解いていき、ストーリーを進めます。





タイトル: Lullaby (ララバイ) ※VIGAMUS Academyの学生発案
チーム名: W (ダブリュー)
アクションと謎解きの要素を含んだPC用冒険2Dゲーム。舞台は不気味な洋館で、主人公はそこに住む怖がりな5歳児のアン。ロウソクを片手に、様々なモンスターが潜む洋館を冒険します。

【学生のコメント】
海外の人にも、かわいく作成したキャラクターなどはかわいいと言ってもらい、自分のイメージしたものがしっかり伝わって嬉しかったです。英語が出来ないのでなかなかコミュニケーションが取れなかったですが、違う言語が話せること、自分が思っていることを伝えられるということは重要だと感じました。

ゲーム制作に対する海外と日本の壁を感じなかったです。言葉の壁があるからこそ時間は掛かったし間違いも生じたけれど、言葉の問題さえなければみんな一緒なんだと実感しました。

【進捗確認ミーティングの様子】




■ ドイツ出展概要
パネルディスカッション
「Gamescom」と連動して行われる、ゲーム開発の業界人を対象としたコンファレンス「devcom」にて、「∞ プロジェクト」を実施しているバンタン、VIGAMUSとグラスホッパー・マ二ファクチュアの代表者によるパネルディスカッションを行います。

名称: Devcom (デヴコム)
日時: 8月19日(月) 13:30〜14:30
場所: ケルンメッセ (Koelnmesse/Offenbachsaal)
登壇者: 株式会社バンタン 代表取締役会長 石川広己、VIGAMUS エグゼクティブ・ディレクター マルコ・アコルディ・リカルズ、株式会社グラスホッパー・マニファクチュア 代表取締役社長 須田剛一
URL: https://www.devcom.global/

ゲーム展示
名称: Gamescom (ゲームズコム)
日時: 8月20日(火)〜8月24日(土)  ※初日は業界関係者及びメディアのみ
場所: ケルンメッセ内ゲームズコム・キャンパスエリア・パビリオン10 (Koelnmesse/Gamescom Campus Pavilion 10)
URL: http://www.koelnmesse.jp/gamescom/index.html

■ 「∞(インフィニット) プロジェクト」
バンタンゲームアカデミーとVIGAMUS Academy(ビガムス アカデミー)の学生が協調しながらひとつの作品を創出する合同制作プロジェクト。監修を行なうのは、世界で展開するゲームを制作している株式会社グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏。3月に発足し、日伊混合チームにてゲーム制作を行ない、8月にドイツ、9月に東京、11月にイタリアのゲームショウにて展示発表を行ないます。

<関連リンク>
・プロジェクト発足のリリース: https://www.vantan.jp/ex_release/VGA_Vigamus.pdf
・企画プレゼンのリリース: https://www.vantan.jp/ex_release/VGA_Vigamus2_gameplan.pdf

■ 株式会社グラスホッパー・マニファクチュア 代表取締役社長 須田剛一
長野県長野市生まれ。1993年にヒューマン入社。1998年に株式会社グラスホッパー・マニファクチュアを起業。ゲーム業界26年目、起業して21年。これまでに数々のヒット作を手掛け、2005年発表の「killer7(キラーセブン)」では国内外に大変大きな反響を呼びました。明るいホラーゲームで話題を呼んだ「ロリポップチェーンソー」は世界的にも評価が高く、同社最大のヒット作となっています。

■ VIGAMUS Academy (ビガムス アカデミー) http://www.vigamusacademy.com/
VIGAMUS Academyは2014年に設立された、ゲーム専門アカデミー。ゲームに特化した博物館を運営するVIGAMUS(ビガムス)の教育部門で、ローマの私立大学Link Campus University(リンク キャンパス ユニバーシティ)と共同でイタリア・ローマに設立されました。イタリアの若い世代がゲーム業界で活躍する機会を得ることを目的とし、開発者や起業家となるための機会と意識、そして国際的に通用するカリキュラムを提供しています。ゲーム業界全般を網羅していて、技術に特化したコース(美術、プログラミング、デザイン、サウンドデザインなど)と、ビジネスに特化したコース(マーケティング、広告、PR、コミュニケーションなど)を持ちます。日本などから現役で活躍中のプロを講師に招き、実践経験を授業に取り入れるなど、特に人材育成に力を注いでいます。

■ Vantan Game Academy (バンタンゲームアカデミー)
「業界に最も近い総合エンターテインメントスクール」をコンセプトに現場で活躍するプロを講師に迎え、ゲーム・マンガ・アニメ・声優・eスポーツなど、コンテンツの領域に特化して即戦力人材の育成を行う専門スクール。
・バンタンゲームアカデミー : http://www.vantan-game.com/
・バンタンゲームアカデミー 高等部 : https://www.vantan-gamehs.com

■ Vantan (バンタン) http://www.vantan.jp/
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践教育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を東京・大阪で展開、これまでに 19万人以上の卒業生を輩出しています。【東京・大阪】

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る