• トップ
  • リリース
  • 令和の夏を先取り!来場者1000人超のガールズイベント開催レポート 学生のメディアデビューを支援し、夢のステージへ

プレスリリース

株式会社バンタン

令和の夏を先取り!来場者1000人超のガールズイベント開催レポート 学生のメディアデビューを支援し、夢のステージへ

(DreamNews) 2019年08月02日(金)13時30分配信 DreamNews

株式会社バンタン(本社:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営するトータルビューティスクール「ヴィーナスアカデミー」は、今年で14回目となる“美”の一大ガールズイベント「ヴィーナス フェス(VENUS FES)」を東京で7月22日(月)に、大阪で23日(火)に開催。東京と大阪合わせて1000人を超える来場者が訪れ、在校生と共に、人気モデルの前田希美、関口さくら、バンダリ亜砂也、田向星華と、新世代のアーティストMADKIDや吉田凜音らがイベントを盛り上げました。




■ “美”を発信するビューティ&ファッション好きのためのガールズイベント
 「ヴィーナス フェス」は、スクールのコンセプトである「キレイにできる。キレイになれる。」を体現出来る一大ガールズイベントです。14回目を迎えた今年は「be_Beauty」をテーマに、ランウェイショーを含むステージパフォーマンスやメイクの体験コーナーを通して女性が“輝く”様々な瞬間を演出。高等部を含めた在校生は、多様性が謳われる今を生きる同世代の女性に向けて、「どんな女性でも輝ける」というメッセージを発信しました。

■ 「ヴィーナス フェス(VENUS FES)」東京のイベントをレポート
 ステージのオープニングアクトを務めたのは、部活動を通して“美”に対する意識を高めようと発足したヴィーナスアカデミーのダンス部。学内で100人を超える入部希望者の中から厳しい審査を勝ち抜いたメンバー11人が、オリジナル選曲メドレーに合わせたダンスを披露しました。
 続いて行われたのは、「デート」をテーマにした学生プロデュースのランウェイショーや、ファッションブランド「one spo」と「N WITH.」とコラボレートしたファッションショー。人気モデルの前田希美、関口さくら、バンダリ亜砂也、田向星華や仲野温らと、ゲストとして登場したガールズグループChuning Candyの愛子とLILIがモデルを務める中、ヴィーナスアカデミーのモデル部に所属する選抜メンバーもモデルとして参加。「N WITH.」を手掛ける前田さんは、ブランドとしては初のファッションショーだったと明かし、貴重な機会に学生は人気モデルと共にランウェイを歩くという夢を実現しました。
 イベントを盛り上げたのは、新世代を牽引する次世代アーティストによるライブパフォーマンス。当イベントのテーマソングを2年連続で務めたMADKID、今春高校を卒業したばかりのラップ系アーティスト吉田凜音とバックDJにYonYon、そして昨年の日本レコード大賞新人賞を受賞したChuning Candyが登場し、それぞれのヒットナンバーを披露しました。中でも、吉田凜音の人気曲「パーティーアップ」では、学内審査で勝ち残った在校生がバックダンサーを務め、一夜限りのステージを作り上げました。
 その他、高等部の1年生が日本LGBT協会の協力の元、1日特別プロモーション大使に就任。事前に行われた協会主催の講演会で聞いたLGBTの現状を捉え、日本では約13人に1人がLGBTであること、差別や偏見で苦しんでいることなどの現状をPR動画にまとめ、来場者に向けてLBGTの正しい理解について啓蒙しました。

 在校生はステージに立つだけではなく、体験ブースにて来場者にメイクを施術したり、ゲストモデルやアーティストのヘアメイクを担当するなど、多方面で「キレイになれる。キレイにできる」を表現しました。




■ 新世代の若者を夢のステージに導く2つのモデルオーディションで11人がデビュー決定
 “輝く”若者を夢のステージに導くことを目的に、2つのモデルオーディション「ヴィーナスモデルオーディション」と「ヴィーナスシンデレラオーディション」も東京で開催。
 在校生のメディアデビューを支援する学内オーディション「ヴィーナスモデルオーディション」では、東京校と大阪校の専門部と高等部の学生約100人が応募。一次及び二次審査のポージング、ウォーキング、コンポジション撮影の審査を経て14人が最終審査に進み、フォトシューティングと合わせて、JELLYやPOPTEEN、AIMS PRODUCTION、BRUTAS、Lovers、SGMedia、アソビシステムなど協力企業9社との面接を実施。10人が企業から指名を受け、協力企業各社が用意したプロダクション所属権やファッション誌モデルデビュー権、ECサイトでのモデルデビュー権といった、メディアデビューの機会を得ました。
 最も多くの権利を獲得したのは高等部に在籍する長谷川風花さん。「こんなに沢山の賞をいただけると思っていなかったです。コンポジション撮影とウォーキングをもっと勉強して、モデルとして活躍していきたいです。」と、夢への前向きなコメントを残しました。結果発表のステージでMCを務めた前田希美さんは、「ここ(モデル)の世界は楽しい世界です。今辛くても楽しいことが待っている。好きなことなら頑張れます。未来のスターがここから誕生するかもしれないと考えると楽しみです。」と学生にエールを送りました。

<ヴィーナスモデルオーディションにてメディアデビューが決定した学生>



<上段左より>添田晏花(そえた はるか)、長谷川風花(はせがわ ふうか)、山本留以(やまもと るい)、森光真世(もりみつ まよ)、前垣沙羅(まえがき さら)、吉井樺音(よしい かのん)、田森百菜(たもり もな)、大塚彩(おおつか あや)、下田萌乃(しもだ もえの)、志村朱理(しむら あかり)






初開催となった「ヴィーナスシンデレラオーディション」は、美容とファッションに興味を持ち、モデルを目指す中学生から 23 歳までの女性を対象としたモデルの原石を発掘する一般参加型オーディション。全国からの応募の中、書類審査を通過した22人が面接とインタビューPRを行い、最終審査に勝ち残ったのは4人。当日、最終PRステージを経て初代シンデレラに輝いたのは、東京都出身の猪瀬百合(いのせ ゆり)さん。優勝プライズとして、韓国のファッションECサイトDAESE TOKYOの渋谷駅看板広告のモデルとしてデビューするほか、ヴィーナスアカデミーの特待生として、美容とファッションについてさらに学びを深めるサポートを勝ち取りました。

■ イベント開催概要
【東京】 日時: 7 月22 日(月)
場所: Shibuya TSUTAYA O-EAST (東京都渋谷区道玄坂2-14-8 2F)
【大阪】 日時: 7 月23 日(火)
場所: 大阪BIGCAT (大阪市中央区西心斎橋1-6-14 BIGSTEP 4F)
イベントURL: https://s-venus.com/smp/splp/summerfes2019/
LGBT PR動画: https://youtu.be/FaV_uEnWCwQ

【関連リンク】
・「ヴィーナス フェス」2019年 開催案内: https://www.vantan.jp/ex_release/VAFes2019_1.pdf
・ヴィーナスシンデレラオーディション 開催案内: https://www.vantan.jp/ex_release/VA_VAFes2019_2.pdf
・「ヴィーナス フェス」2019年のゲストライブ 開催案内: https://www.vantan.jp/ex_release/VA_VAFes2019_3.pdf
・「ヴィーナス フェス」2019年 ガールズコレクション 開催案内: https://www.vantan.jp/ex_release/VAFes2019_4.pdf
・ヴィーナスモデルオーディション 開催案内: https://www.vantan.jp/ex_release/VA_VAFes2019_5.pdf

■ Venus Academy(ヴィーナスアカデミー)
「キレイにできる。キレイになれる。」をコンセプトに、様々な分野の“美”をトータルに学ぶスクール。現場で活躍するプロを講師に迎え、ファッション・ヘアメイク・ネイル・エステティック・ブライダル等広くつながる美の世界で、専門分野だけでなくプラスアルファの技術や知識を身につけます。
・ヴィーナスアカデミー : http://www.s-venus.com    
・ヴィーナスアカデミー 高等部 : https://www.venus-hs.com

■ Vantan (バンタン) http://www.vantan.jp/
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践教育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を東京・大阪で展開、これまでに 19万人以上の卒業生を輩出しています。【東京・大阪】

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る