• トップ
  • リリース
  • タイでインフルエンザが猛威 2018年と比べ3倍以上の感染者数 DYM Medical Serviceがタイで展開する日系クリニックが 7月1日から3か月間、予防接種強化月間を実施

プレスリリース

DYM Medical Service Co.,Ltd.

タイでインフルエンザが猛威 2018年と比べ3倍以上の感染者数 DYM Medical Serviceがタイで展開する日系クリニックが 7月1日から3か月間、予防接種強化月間を実施

(DreamNews) 2019年07月19日(金)18時00分配信 DreamNews

WEB事業や人材事業、海外医療事業等を行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、
代表取締役社長:水谷佑毅)の関連会社であるDYM Medical Service Co.,Ltd.(読み:ディーワイエムメディカルサービス、本社:タイ、バンコク、代表取締役社長:水谷 佑毅)は、タイで展開する『DYMインターナショナルクリニック』『DYM Health Check Up Clinic』の2院において、2019年7月1日からインフルエンザ予防接種の強化月間を3ヶ月間実施いたします。



■タイがインフルエンザのシーズン入り、すでに昨年同時期の3倍の患者
熱帯モンスーン気候であるタイでは1年を通じてインフルエンザの感染者が発生しますが、特に雨季(6月〜10月)と乾季(11月〜2月)に流行します。
今年もシーズンを迎えたタイでは、2019年6月24日時点で、すでにインフルエンザ大流行の兆しがあります。タイの保健当局は5月22日から6月17日までに季節性インフルエンザに感染した患者数が1万5,354人増え、2019年1月からの総数は17万5,199人に達したと発表しました。2018年の同期間中の感染者数の56,127人と比べると、3倍以上の患者数です。感染者の最も多い地域はラヨーンで、バンコク、チェンマイと続きます。当局によると、2019年に入ってチェンマイでは大気汚染の影響もあり、呼吸器疾患が増加しているとのことです。

インフルエンザの予防の基本は、流行前に予防接種を受けることです。予防接種を受けてもインフルエンザにかかることはありますが、重症化を抑えることが期待できます。
タイでの感染拡大を受け、『DYMインターナショナルクリニック』および『DYM Health Check Up Clinic』では、タイに在住されているより多くの方に予防接種を提供するために、インフルエンザ予防接種の強化月間を3ヶ月間実施することとしまました。強化月間中は可能な限りワクチンを確保し、在タイ日本人のインフルエンザ感染防止に努めます。

■インフルエンザの症状について
インフルエンザは、流行が始まると短期間に小児から高齢者まで膨大な数の人を巻きこむという点でも普通のかぜとは異なります。潜伏期間は1〜3日で、突然の高熱(39以上)でぐったりする症状(全身倦怠感)から始まります。成人や年長者では関節痛や筋肉痛があり特徴的ですが、乳幼児はその症状がはっきりしないことが多い傾向にあります。せき、のどの痛み、頭 痛、下痢、嘔吐、腹痛なども伴います。
発熱は1週間程度続くこともあり、一旦解熱しても1日後に再び発熱することもあります。合併症として気管支炎、肺炎、脳症などがあります。けいれんや意識がなくなったりした場合は脳症の可能性があります。脳症は発熱から1日以内に発症することが多く、時に病院を受診する前にけいれんや意識障害が起きることもあります。



■『DYMインターナショナルクリニック』『DYM Health Check Up Clinic』について
当院をご利用いただいているお客様からは「現地では珍しい日系クリニックで、日本語対応ということもあり、安心して受診することが出来た」といった感想をいただいております。

DYMインターナショナルクリニック及びDYM Health Check Up Clinicは、タイにおける日本式医療の充実に
貢献し、タイに住む日本人の健康推進をサポート致します。



DYM Health Check Up Clinic (旧 DYM インターナショナルクリニック トンロー院)概要
主医師   :Dr.Som-O
所在地   :139, RQ49 Mall 4th Floor, Unit 541,
Soi Sukhumvit 49(Klang), Klongton-Nua, Wattana,
Bangkok 10110
診療内容  :一般診療科・小児科・婦人科・健康診断
診療時間  :月〜日 09:00〜18:00(17:30 最終受付)
休診日   :12 月 31 日、1 月 1 日、1 月 2 日、ソンクラーン
お客様からのお問い合わせ先:+66(0)2-107-1039



DYM インターナショナルクリニック 33/1院概要
主医師   :Dr.Kwan Dr.Noi
所在地   :593/29-41 Soi Sukhumvit 33/1, Sukhumvit Rd.,
Khlong Tan Nua, Watthana, Bangkok 10110
プロンポン駅徒歩 3 分
診療内容  :一般診療科・小児科
診療時間  :平日 9:00〜13:00(12:30 最終受付)
14:00〜21:00(20:30 最終受付)
土日祝 9:00〜13:00(12:30 最終受付)
14:00〜18:00(17:30 最終受付)
休診日   :12 月 31 日、1 月 1 日、1 月 2 日、ソンクラーン
電話番号  :+66(0)2-107-1039



DYM Medical Service Co.,Ltd. 会社概要
(1)商号      :DYM Medical Service Co.,Ltd.
(2)代表取締役社長 :水谷 佑毅
(3)設立年月日   :2013 年 9 月
(4)資本金     :8,000,000 バーツ
(5)本店所在地   :Room S306,79 soi Sukhumvit 39,Sukhumvit Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
(6)従業員数    :18名(2018年2月28日現在)
(7)事業内容    :日本人向け病院事業
(8)URL      :http://dymclinic.com/

≪本件に関するお問い合わせ先≫        TEL: +66(0)2-107-1039
DYM Medical Service Co.,Ltd.  木本    MAIL: contact@dym.co.th

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る