• トップ
  • リリース
  • ネイティブは、決して「I am Taro.」の疑問形で「Am I Taro?」とは言いません。『日本人だから知らない 世界でいちばんシンプルな英文法の本』2019年7月25日発刊

プレスリリース

株式会社あさ出版

ネイティブは、決して「I am Taro.」の疑問形で「Am I Taro?」とは言いません。『日本人だから知らない 世界でいちばんシンプルな英文法の本』2019年7月25日発刊

(DreamNews) 2019年07月18日(木)09時00分配信 DreamNews

株式会社あさ出版(代表取締役:佐藤和夫、所在地:東京都豊島区)は、田中 明子著『「日本人だから知らない 世界でいちばんシンプルな英文法の本』を2019年7月25日(木)に刊行いたします。





英語を学ぶ2つのカギは、「数の意識」と「冠詞の大切さ」を知ること

 日本では、小学校5年生から本格的に英語の授業が導入され、英語学習の体制づくりは充実してきました。しかし「受験英語」に強くなっただけで、相変わらず実践的英語力の不足に、悩んでいる人もいまだに多いのが現状です。その原因は、日本人が英語を学ぶ際に「数の意識」と「冠詞の大切さ」を意識していないことにあります。
 2020年オリンピックボランティアのための「おもてなし講座」「語学講座」を担当している著者が、そのポイントを分かりやすく解説します。オリンピックまであと1年、異文化交流待ったなし。そんな中で、英語の学びなおしに、楽しく取り組める1冊となっています。






書籍概要
書籍名:日本人だから知らない世界でいちばんシンプルな英文法の本
刊行日 :2019年7月25日(木)
価格  :1404円(税込)
ページ数:176ページ     
著者名 :田中 明子(たなか あきこ)
ISBN:978-4866671390

 目次 
1 基本、2 名詞、3 形容詞と副詞、4 冠詞、5 前置詞、
6 動詞、7 助動詞、8 準動詞、9 関係詞、10 仮定法






著者プロフィ―ル

田中 明子(たなか あきこ) 

 大阪大学外国語学部英語科卒。米国タイム社日本支社勤務。夫の仕事で、ブラジル(サン・パウロ)5年、フランス(パリ)5年、米国(ロスアンゼルス、アトランタ)計7年、イギリス(ロンドン、オックスフォード)5年と、海外生活を送る。
現在、OTCに所属し、企業・大学でTOEIC、英会話の研修を担当。2020年オリンピックボランティアのための「おもてなし講座」「語学講座」を担当。2002年、英国ケンブリッジ大学英語教師資格CELTA取得。英検1級、日本での教員免許・英語。2006年よりブログ(「本当は楽しい英文法」オックスフォード1人暮らし日記)を始め、現在に至る。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る