• トップ
  • リリース
  • 最大150万円の補助!中小企業のIT投資を加速する 経済産業省が実施するIT導入補助金に「Bカート」が採択されました

プレスリリース

最大150万円の補助!中小企業のIT投資を加速する 経済産業省が実施するIT導入補助金に「Bカート」が採択されました

(DreamNews) 2019年07月22日(月)11時00分配信 DreamNews

BtoB EC・Web受発注システム「Bカート」を提供する株式会社Dai(本社:京都府京都市、代表取締役社長:木脇 和政、以下「当社」)は、経済産業省が実施している「サービス等生産性向上 IT 導入支援事業」(以下、「IT導入補助金」)において、「IT 導入支援事業者」として採択、および「B カート」が補助金対象の ITツールとして採択されることが7月9日に決定しました。


■背景
BtoB EC市場は約344.2兆円(※)規模で、EC化率も30.2%(※)となっています。
BtoB取引のEC化は今後も浸透していくと考えられ有望なマーケットだと認識されています。
しかしながら、企業活動における様々な業務がまだ完全にクラウド化されてはおらず不十分な状態です。
中小企業におけるクラウドサービスの導入はまだまだ浸透しておらず
経営課題として認識しているもののITツールの導入に足踏みをするケースが多い現状がありました。

当社では昨年に引き続き「IT 導入支援事業者」として採択され、Bカートが補助金の対象となる「ITツール」として採択されました。これにより、今後、当サービスを導入していただくにあたり、費用面における事業者の負担が軽減されることとなります。
Bカートをご利用いただくことで、事業者の方々の業務効率化・販路拡大から経営力の向上・強化を図り労働生産性向上のご支援をさせていただきます。
※経済産業省「平成30年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」


■IT導入補助金とは(※)
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、
業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
※IT導入補助金2019 事業概要 より


───────────────────────────────────────────────

■BtoB EC・Web受発注システム「Bカート」 https://bcart.jp/

運営実績No.1(※)月額9,800円〜最短3日で利用できるBtoBの受発注業務をEC化するクラウドサービス。
BtoB取引に必要な機能を全て標準対応しているのでスモールスタートすることが可能。
※日本ネット経済新聞調べ

・Bカートの特長
(1)BtoB-EC専用のカートシステム
BtoBの複雑な取引条件やシステム要件にも標準対応。
システム開発やカスタマイズではネックとなるコストや納期といった問題を解決し、毎月無料のアップデートも実施。

(2)圧倒的な実績
すでに500社を超える企業が導入し、30万を超える法人や事業者がBカートを利用しています。
サービスサイトには常時60以上の事例を紹介中。

(3)連携サービスが豊富。さらにはAPIも公開
決済・物流・基幹システム・解析・集客など他社の有力サービスとの連携も豊富。
また、BtoB-EC専用のカートシステムとして初めてAPIを公開。
独自システムとの自動連携も実現し、サブシステムの構築も可能。



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る