• トップ
  • リリース
  • セレス プライベートブランド「PHOEBE BEAUTY UP」でD2C事業を展開するDINETTE株式会社との資本業務提携に関するお知らせ

プレスリリース

セレス プライベートブランド「PHOEBE BEAUTY UP」でD2C事業を展開するDINETTE株式会社との資本業務提携に関するお知らせ

(DreamNews) 2019年07月16日(火)12時00分配信 DreamNews


 株式会社セレス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:都木 聡、証券コード:3696、以下セレス)は、ビューティー特化型動画メディア「DINETTE(ディネット)」を運営し、プライベートブランド「PHOEBE BEAUTY UP」でD2C事業を展開するDINETTE株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:尾崎 美紀、以下DINETTE)と、資本業務提携を締結したことを、2019年7月16日に発表いたします。

 DINETTEは、「今日なりたい私を叶える」をテーマに、2017年4月から自社WEBメディア「DINETTE」とInstagramを中心に、HOW TO メイクや美容の悩み解決方法、新作コスメ情報などを動画にてわかりやすく展開しております。届けるコンテンツは全て徹底的にユーザーファーストにこだわり、2019年7月にはInstagramをはじめとするSNSの総フォロワー数は200,000人を突破し、多くのコスメ好きの良質なフォロワー獲得に成功しております。

 また、美容動画メディア運営を通じて集まったユーザーからの声を元に、コスメのプライベートブランド「PHOEBE BEAUTY UP(フィービー ビューティー アップ)」を2019年2月に立ち上げてD2C(Direct to Consumer〈ダイレクト・トゥー・コンシューマー〉)事業を展開しております。プロダクト第一弾となる「まつげ美容液」は2019年2月に発売開始し、SNS上で話題となり翌月末に完売し、その後販売を再開するたびに完売を繰り返す入手困難なブランドへと成長しております。






 セレスでは、モッピーをはじめとしたポイントサイトを運営しており、そのEC物流総額は年間換算で300億円規模に上ります。また、EC領域に特化したコンテンツメディアを運営するとともに、アフィリエイトプログラム「AD.TRACK」を展開しております。DINETTEの運営するビューティー特化型動画メディア事業、コスメのプライベートプランド「PHOEBE BEAUTY UP」でのD2C事業は、セレスの事業内容と親和性が高いと判断し、今回、DINETTEとの資本業務提携を締結いたしました。

■DINETTE 会社概要
 会社名:DINETTE株式会社
 代表者:代表取締役社長 尾崎 美紀
 所在地:東京都目黒区青葉台三丁目18番3号 THE WORKS401
 設 立:2017年3月30日
 資本金:41百万円(2019年3月末日時点)
 URL:https://dinette.me

■セレス 会社概要
 会社名:株式会社セレス
 代表者:代表取締役社長 都木 聡
 所在地:東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー24F
 設 立:2005年1月
 資本金:1,800百万円(2019年3月現在)
 URL:https://ceres-inc.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る