• トップ
  • リリース
  • プラス、「お買い物サポートサービス COREIL(コレイル)」を 「スマート介護」会員施設向けに提供 施設入居者のお買い物を「スマート介護」Webで支援

プレスリリース

プラス、「お買い物サポートサービス COREIL(コレイル)」を 「スマート介護」会員施設向けに提供 施設入居者のお買い物を「スマート介護」Webで支援

(DreamNews) 2019年06月28日(金)10時00分配信 DreamNews







プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、介護福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護」(https://www.smartkaigo.jp/)事業で、入居者の買い物代行を支援する「お買い物サポートサービス COREIL(コレイル)」の提供を、2019年6月28日から開始いたします。

介護福祉施設では、スタッフが入居者の日々のお買い物を近隣のホームセンターやドラッグストア、コンビニエンスストア等に買い出しに行くサポートを行っています。こうした買い物代行業務では、商品購入のための外出や、買い物代金をご家族へ請求するレシート集計、請求書発行、購入代金回収の事務作業などに多くの時間と労力がかかり、スタッフの負担となっています。

「スマート介護」では、この状況を解決するために、買い出しやその請求・代金回収の負担を軽減する「お買い物サポートサービス コレイル」を、「スマート介護」のプレミアム会員サービス「まるサポ」会員限定で提供いたします。「まるサポ」会員はこのサービスを無料でご利用いただけます。






<ご利用の流れ>
◆注文を希望される入居者の情報を事前にWeb登録
◆入居者に「スマート介護カタログ」から、必要な商品を選んでいただきます
◆スタッフがWebで注文
◆翌日※1に商品が届き、入居者にお渡し。伝票に注文者が表示されるので、仕分けもラクラクです
◆施設から入居者ご家族へ代金請求時には、月度締めで購入データをダウンロード。請求作業もサポートします









さらにオプションとして、株式会社豊通オールライフ※2がサービス提供する個人向け請求・引落しサービス「集金課長さん」※3をご利用いただくことも可能です。「スマート介護」Webからのダウンロードデータを「集金課長さん」に連携するだけで、入居者のご家族への請求書郵送と引落しを依頼することができます。

また介護施設が独自に使用する請求システムにおいても、データを活用することにより大幅な事務作業による労力の低減が図れ、施設運営を強力にサポートいたします。

※1 一部商品や地域を除く
※2 株式会社豊通オールライフは豊田通商グループの一員として介護ヘルスケア事業を展開しています
※3 「集金課長さん」のご利用には別途株式会社豊通オールライフとのサービスご利用契約が必要になります。サービスご利用には別途費用が発生いたしますので事前にご確認ください


■「まるサポ」会員制度
「まるサポ」は、介護福祉施設の経営を“丸ごとサポート”する「スマート介護」のプレミアム会員メニューです。会員になると、お値引きの特典をはじめ、Web上での購買サポートメニューでより便利な購買管理が可能になり、コスト削減と購買の効率化を実現できます。さらに経営をサポートする各種特別メニューもご提供いたします



<サービス概要>
【名称】 お買い物サポートサービス COREIL(コレイル)
【URL】 https://www.smartkaigo.jp/contents/coreil.php
【サービス提供対象】 「スマート介護 まるサポ会員」限定サービスメニュー
*ご利用申込には「スマート介護」へのご登録(無料)が必要です
*「まるサポ」会員限定のメニューになります
*サービスのご利用には別途お申込みが必要です
【申込開始日】 2019年6月28日(金)
【お買い物サポートサービスCOREIL(コレイル)のご利用メリット】
介護福祉施設における入居者の日々の買い物を効率化でき、スタッフによる買い出しの時間や集計・請求・代金回収の手間を大幅に削減し負担を軽減します。介護福祉施設の働き方改革とスタッフの離職防止を支援いたします。



<「スマート介護」とは>
「スマート介護」は、プラスの社内カンパニーのジョインテックスが、提携する文具事務用品店と協働して全国の介護・福祉施設を対象に展開する、営業サポート付きデリバリーサービスです。
オフィス向けや文教市場向けデリバリーサービスで培った実績、ノウハウを生かして2014年5月にスタート。忙しい介護・福祉施設の職員の方々の労力を軽減して経営効率を高め、本来業務であるケアやコミュニケー ションに集中できるよう、施設運営のバックヤードを多角的に支えていくサービス特性が高く評価されて、採用数は29,000施設以上に拡大しています。

◆介護・福祉施設へ翌日配送※1! スピーディな納期と明確な価格設定
商品はすべてFAX・インターネットで24時間いつでも注文でき、ご注文の翌日に施設へ直接お届けしています。カタログ記載のアイテムはすべて販売価格を表示。物品調達に関わるスケジュールや予算の管理を容易にします。

◆掲載メーカー885社の用品からPBまで、約21,000アイテムのワンストップショッピングを実現!
カタログでは885社のメーカー商品を取り扱うほか、「スマート介護」だけのオリジナル商品や、高品質・低価格のオリジナルブランド「スマートバリュー」商品、お悩み解決サービスも多彩に取り揃え、介護・福祉施設向けデリバリーサービスで唯一のワンストップショッピングを実現しています。

◆専門知識を持った担当営業やお問い合せセンターがサポート!
営業を担当する文具事務用品店およびジョインテックス担当者は、「福祉用具専門相談員※2」や「レクリエーション介護士※3」の資格を取得しています。他社にない専門知識に裏打ちされたサポート力で、忙しい介護・福祉施設の職員の方々の時間や労力の軽減とコスト削減を目指しています。またお問い合わせセンターにも、専門資格取得者・介護経験者が在籍。カタログにない商品の取り寄せなどのご希望にもきめ細かく対応します。

※1 一部商品、北海道等の一部地域については、翌々日以降のお届けとなります
※2 介護保険制度の中で定められた福祉用具の専門職資格。都道府県知事の指定を受けた研修事業者が運営。文具事務用品店ご担当者1,093名、ジョインテックス社員185名が資格取得済みです(2019年5月末日)
※3 介護や高齢者に対する基礎知識を学び、自分の趣味や特技を生かして、介護レクリエーションを企画・提案・実施する資格。経済産業省の委託事業による民間の認定資格。現在、文具事務用品店とジョインテックスで362名が資格取得済み(2019年5月末日)



<プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー http://www.jointex.co.jp 概要>
文具・オフィス家具および各種サービスの卸販売事業を展開。カタログ通販に専任営業サポートが付いたデリバリーサービス「スマートオフィス」、文教市場向け「スマートスクール」を中心に、介護・福祉市場向け「スマート介護」、カスタマーデザイナーによる家具レイアウト提案、購買コストダウンや環境購買への提案を行う「JeSS」等、オフィス生産性向上に役立つ独自サービスを展開しています。

【カンパニー代表者】 カンパニープレジデント 今泉 忠久(プラス株式会社 常務取締役)
【本部所在地】 東京都千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー13階
【主要営業拠点】 札幌、仙台、群馬、埼玉、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡
【配送センター】 東北センター(宮城県)、東日本センター(埼玉県)、中部センター(愛知県)、西日本センター(大阪府)、九州センター(福岡県)



*文中の会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。
*本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。



<お問い合わせ先>

(報道関係)
プラス株式会社 コーポレート本部  広報・宣伝室 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4−1−28 虎ノ門タワーズオフィス12F
TEL:03-5860-7012   FAX:03-5860-7070
広報事務局      TEL:03-5251-4779   FAX:03-3504-8651

(お客様)
プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー   TEL:0120-535-071



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る