• トップ
  • リリース
  • 国際学会「第6回生命科学コンプライアンス学会世界大会」(CBI主催)の参加お申込み受付開始

プレスリリース

株式会社グローバル インフォメーション

国際学会「第6回生命科学コンプライアンス学会世界大会」(CBI主催)の参加お申込み受付開始

(DreamNews) 2019年06月21日(金)12時30分配信 DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年11月13-14日 英国、ロンドンにて開催されますCBI主催 国際学会 「6th Annual Global Compliance Congress for Life Sciences-第6回生命科学コンプライアンス学会世界大会」の代理店として参加のお申込み受付を6月21日より開始致しました。

規制の整備が進み、倫理とコンプライアンスに関する有効性の高い国際的なプログラムの導入が広がる状況に対応するためのベストプラクティス

生命科学分野の企業のコンプライアンス担当役員とそのスタッフなどが双方向で意見を交換することができるイベントとして15年以上の実績を有するCBI主催Global Compliance Congressが開催されます。6年目となる今度の学会では、生命科学分野の企業の幹部が一堂に会し、意見を交換しながら、これまでの取り組みを評価し、世界各国での規制の最新動向などを学びます。2日間にわたり多彩なセッションが展開されるこのフォーラムでは、患者支援、競争法、贈収賄や腐敗の防止、デジタル技術、データの機密性、臨床試験など、生命科学業界が直面しているさまざまな問題が議論されます。

この学会への参加をお勧めする理由:

・人脈構築のためのイベントが5時間以上予定されており、和やかな雰囲気の会場で先駆的な取り組みを行っている企業の幹部と関係を築くことができます。
・グループ討論のなかで識見や着想を披露し合うことができます。
・データの公開にまつわる新たな課題を見極めることができます。
・先進国と新興国の市場をまたいで構想を推進するためのヒントを得ることができます。
・世界各地で実施される標準化されたコンプライアンス研修と独自に作成されたコンテンツをバランス良く組み合わせるための戦略を学ぶことができます。
・APECビジネス諮問委員会 (ABAC) の現在の規制について検討し、企業のリスク軽減に関する戦略を策定することができます。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「6th Annual Global Compliance Congress for Life Sciences-第6回生命科学コンプライアンス学会世界大会」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「6th Annual Global Compliance Congress for Life Sciences-第6回生命科学コンプライアンス学会世界大会」
開催日:2019年11月13-14日
開催地: 英国、ロンドン
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/cbin859777/

CBI代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る