• トップ
  • リリース
  • 映画『チア男子!!』の動画配信向け4K映像の制作にモルフォの高精細なアップスケーリング技術を採用

プレスリリース

株式会社モルフォ

映画『チア男子!!』の動画配信向け4K映像の制作にモルフォの高精細なアップスケーリング技術を採用

(DreamNews) 2019年06月20日(木)10時00分配信 DreamNews

【概要】
株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)は、5月10日に公開された映画『チア男子!!』に関し、今後計画されている動画配信サービス向け4K映像の編集には、素材映像の高解像化と高精細化の両方を実現するモルフォのアップスケーリング技術『Morpho Super-Zoom(TM)』が採用されたことを本日6月20日に発表します。

一般的なアップスケーリング処理には、素材映像を高解像化により発生したぼやけを鮮鋭化するエッジ強調技術が用いられますが、映像にジャギー(斜め方向の輪郭が階段状にギザギザに見える現象)が生じてしまうという問題がありました。
一方、モルフォの『Morpho Super-Zoom』は、機械学習をベースとした独自アルゴリズムによる高度なアップスケーリング技術のため、エッジ強調技術を用いることなく高解像化によるぼやけや素材映像自体が持っているぼやけを解消することができるデブラー処理に対応しています。そのため、ジャギーの発生がなく違和感のない高精細な4K映像に仕上げることができることを高く評価され、今回の採用に至りました。

今後、4Kや8Kなどのテレビが普及していく中で、動画配信サービスやテレビ放送などにおいて、より高精細な映像コンテンツが求められます。モルフォはこれからも映像制作企業が手掛ける映像作品の画像品質向上に貢献できるよう、優れた映像処理技術の開発に取り組んでいきます。

【アップスケーリング技術『Morpho Super-Zoom』】
『Morpho Super-Zoom』は、映像の精細さを維持または向上させながら、高解像化や部分拡大を行うことのできるアップスケーリング技術です。独自のアルゴリズムにより、従来の補間技術(バイキュービック等)に比べ、圧倒的に高精細な映像を作り出します。フルHDから4Kや8Kへのアップスケーリング、デジタルズーム、映像の部分切り出しなどの用途でもお使いいただけます。
また、『Morpho Super-Zoom』は映像処理ソリューションパッケージ『Morpho Video Processing Solutions(TM) / Morpho Video Processing Plugin(TM)』に映像処理技術の一つとして搭載しています。
●『Morpho Super-Zoom』製品ページ:https://www.morphoinc.com/technology/superreso
●『Morpho Video Processing Solutions / Morpho Video Processing Plugin』
製品ページ:https://www.morphoinc.com/technology/isp

【株式会社モルフォについて】
モルフォは、「画像処理技術」の研究開発主導型企業です。高度な「画像処理技術」を組み込みソフトウェアとして、国内外のスマートフォン市場、放送局やコンテンツ配信会社を中心にグローバルに展開しています。また、カメラが捉えた画像情報をデバイスやクラウドに集約し解析する、人工知能(AI)を駆使した「画像認識技術」を、車載機器、ファクトリーオートメーション、医療分野などへ提供しています。様々なイノベーションの実現をモルフォのイメージング・テクノロジーで幅広くサポートしてまいります。

所 在 地:東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館12階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設  立:2004年5月26日
資 本 金:1,771,703千円(2019年4月30日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
ホームページ:http://www.morphoinc.com/
Facebook:https://www.facebook.com/morphoinc

【お問合せ先】
株式会社モルフォ 広報担当 大野
TEL:03-6673-4332 (受付:平日10時〜18時)
お問合せフォーム: http://www.morphoinc.com/contact

*モルフォ、Morphoおよびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る