• トップ
  • リリース
  • 週1回の会議だけでスケジュールが遅れない!「会議運営の手引き」(公式ダウンロード版)を、2018年6月18日より販売開始。

プレスリリース

株式会社マネジメント

週1回の会議だけでスケジュールが遅れない!「会議運営の手引き」(公式ダウンロード版)を、2018年6月18日より販売開始。

(DreamNews) 2019年06月18日(火)12時00分配信 DreamNews



週1回の会議だけでスケジュールが遅れない!「会議運営の手引き」(公式ダウンロード版)を、2018年6月18日より販売開始。「ありたい姿」をカタチにする株式会社マネジメント(本社:東京都港区、代表:音羽真東)は、実践で使いやすいマネジメントの知識体系と、学びやすいメディア運営、ツール・テンプレートを提供しています。

ダウンロード後、すぐメンバーに配布して、使用開始できる!
実践しながら学べて会議運営スキルがあがる、会議運営の新しいカタチ!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

週1回の会議だけでスケジュールが遅れない!
「会議管理の手引き」

定価 ¥99,800-

1ダウンロード、10名様までのご利用になります。
10名様毎に、1ダウンロードずつご購入下さい。

---------------------------------------------------------------------------
課題管理から始めるWebツール:TIMESLIST 有料ユーザー:2万円割引クーポン発行はこちら

¥99,800- → ¥79,800-
https://mngmnt.jp/timeslist-discount/
---------------------------------------------------------------------------

※NGO/NPO・学校法人・社会活動団体など非営利活動の支援制度があります。
お気軽にご相談ください。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

さまざまな“生”の現場で得たマネジメント経験と、そこから導き出した独自の理論をもとに、
会議運営の「コツ」をこの一冊に凝縮しました。

忙しい自分の時間を生み出すために。または、チームメンバーの時間を生み出すために。
生み出した時間で、勉強したり、家族と過ごしたり、旅行したり。
そんな「時間と機会が生まれる」きっかけと習慣づくりを、はじめてみませんか?


─◇1◇────────────────────────────────────────────
自分で作った方が、低コストではないの?
────────────────────────────────────────────────

社内の誰かが1カ月かけて作るコストと、出来上がった時の「質」をイメージして、「週1回の会議だけでスケジュールが遅れない品質」の会議運営の資料ができあがるのであれば、社内で作成した方がいいですね。

社内で作った方が安価でも、社外のノウハウを取り入れて会議運営を改善したい場合は、ぜひご検討ください。

─◇2◇────────────────────────────────────────────
すぐにメンバーへ配布して、読みながら会議運営を始められる?
────────────────────────────────────────────────

はい、始められます。

この「会議運営の手引き」は編集可能な形式(パワーポイント、エクセル)での提供で、
社内の公式ルールとしてそのまま、または、独自のルールを加えて使うことができます。

プロジェクトマネジメントの専門家集団として、知恵を集結して作成したこの「会議運営の手引き」を使えば、外部の知見を取り入れながら、、必要に応じて修正する。
というように、全員参加で知見を蓄積しながら課題管理を運用することができます。

─◇3◇────────────────────────────────────────────
誰でも、読んですぐに、会議運営を実践できる?
────────────────────────────────────────────────

はい、できます。

本を読んだり、講座に参加しても、
実際の現場でどうやったらいいかわからないという声も良くいただきます。

いくら時間とお金を使って一生懸命学んでも、日常で使えなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

この「会議運営の手引き」は、誰でも読んですぐに始められるように、
日常で使う主要な手順を3つに絞り、またその3つの手順をシンプルに3ページに集約しています。

日々の

(会議前)アジェンダを作成する時・・・ 8〜11ページ
(会議中)ファシリテーションで合意を導く時・・・ 12〜16ページ
(会議後)議事録を作成し共有する時・・・ 17〜20ページ

それでも難しい場合に、質問ができる質問チケットが3つ付いており、分からないことはすぐに聴くことができます。
実際のアジェンダや議事録を送ってフィードバックしてもらう、議論が紛糾したときの対処方法を教えてもらうなど、具体的な相談ができます。

─◇4◇────────────────────────────────────────────
この資料で、あなたのチームの会議運営はどう変わる?
────────────────────────────────────────────────

すぐに週1回の会議でスケジュールが遅れないかは、それぞれのチーム次第ですが、

「会議運営の手引き」の使用で、会議の悩みごとや困りごとが解消し、
・突発的な会議の開催がなくなる。(日程の調整や議題の整理に追われる時間が無くなる)
・時間内で終わらない会議がなくなる。
・会議以外の時間を有効に使い、自分の仕事に集中できる。
などの成果をすぐに実感することができます。

結果、解決される課題が増え、不測の事態に追われることも減り、多くの時間を有効に使うことができます。

─◇5◇────────────────────────────────────────────
“生”の現場から得た膨大な量の知見から、すぐに使える質に集約したシンプルな「会議運営の手引き」!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆ 6年間に及ぶ、現在も継続中の“実践で誰もが使える”プロジェクトデザイン・マネジメント及び課題管理の研究
────────────────────────────────────────────────

・会議運営のルールが確定できない場合
・マニュアルや計画書の作成に、3日以上の時間を要する場合
・スケジュール管理と課題管理が一緒になって整理されていない場合

ダウンロード後、すぐに読んで、さらにそのまま配布できる「会議運営の手引き」は、
実は費用対効果がとても高い!と、すぐに実感いただけるのではないでしょうか?

上記のようなことで既にお悩みやお困りの方や、今後想定される方は、ぜひご検討下さい。

─◇6◇────────────────────────────────────────────
困ったときに、悩んだときに、
繰り返し読んで使うことで、高い学習効果が得られる!
────────────────────────────────────────────────

一般に企業研修を実施した場合、
半日で20〜40万円、一日研修で60〜80万円が相場です。

【参考】プロジェクトマネジメント:期限付き問題解決の技術 企業研修・ワークショップ資料を無料公開!
http://mngmnt.jp/2017/07/28/projectmanagement-slideshare/

ただ、どんなに素晴らしい研修でも、一日で参加者全員がしっかりと習得し、
実践に結びつけることは難しいというのが実情です。
たとえば、一日研修で、英語を聞き取れるようになれるか?話せるようになれるか?
をイメージしていただければ、一日で習得できる効果の限界が分かりやすいと思います。

「会議運営の手引き」は、ワークショップで蓄積した知見を集約して、
重要なポイントとコツだけを集めて誰もが利用出来るようにシンプルに仕上げています。

毎日・毎週・毎月の習慣として使い続けられるため、高い学習効果が得られます。

─◇7◇────────────────────────────────────────────
「会議運営の手引き」は、パワーポイント形式
「アジェンダテンプレート」「議事録テンプレート」は、テキスト形式
(参考)「課題管理表」は、エクセル形式

ダウンロードして、自由に編集して利用開始できます!
────────────────────────────────────────────────

下記に、より詳しい目次と中身のご案内をまとめました。
ぜひご検討下さい。

===========◆会議運営の手引き 目次と内容◆============

会議運営の手引き パワーポイント資料

-----------------------------------------------------------------------------
◎事前の認識合わせ・・・4 〜7ページ
新たな会議の開催やルール変更する時、新メンバーが会議に参加する時
※定例会議の準備と作業日程ルール、会議体・設計シート

◎会議運営・・・8 〜20ページ

日々の

(会議前)アジェンダを作成する時・・・ 8〜11ページ
(会議中)ファシリテーションで合意を導く時・・・ 12〜16ページ
(会議後)議事録を作成し共有する時・・・ 17〜20ページ

※それぞれシンプルに、3ページ程に集約。

◎チェックリスト・・・21〜 24ページ
自己学習・メンバーフォローのために、毎週・毎月の振り返りをする時

-----------------------------------------------------------------------------
アジェンダ・議事録テンプレート
-----------------------------------------------------------------------------

◆アジェンダテンプレート
◆議事録テンプレート
◆(参考)課題管理表テンプレート (エクセル資料)

◆質問・相談チケット x 3枚付き!

===========================================

─◇Q&A◇──────────────────────────────────────────
よくある質問と注意事項
────────────────────────────────────────────────

▼ライセンス体系と使用制限
Q.ダウンロードした資料は、組織内であれば全ての人に配布しても良いですか?
A.共有範囲は1チーム内・1部署内・1プロジェクト内の10人以内になります。
原則として、11人以上利用する場合は追加購入をお願いいたします。

Q.ロゴを差し替えるなど、社内資料として転用することは可能ですか?
A.可能です。
ただし、著作権は株式会社マネジメントが保有しておりますので、「(C)Management」は必ず各ページに入れてください。

Q.質問チケットを譲渡や転売はできますか?
A.できません。
ご購入いただいたメールアドレスでのご利用になります。

▼割引やお得な購入方法

Q.割引やお得な購入方法はありますか?
A.TIMESLIST有料ユーザー割引*があります。
*個人:1ユーザー/12カ月以上、法人:3ユーザー以上/12カ月以上の利用期間が必要になります。
ただし、12カ月以上のご利用をお願いいたします。

下記、割引申請URLより、必要事項をご記入ください。

http://mngmnt.jp/timeslist-discount/

Q.NGO/NPO・学校法人・社会活動団体など非営利活動の支援制度はありますか?
A.あります。
NGO/NPO・学校法人・社会活動団体など非営利活動の使用用途を支援する制度で無償提供が可能です。
ただし、非営利活動の団体でも、営利目的での使用目的の場合は適用外になる場合がございますので、ご了承ください。
お気軽にご相談下さい。

▼アフターサポート
・マイナーバージョンアップ*時は、無償提供します。
*ページ構成が変わらない、理解や学習向上を目的とした、文言や解説の軽微な変更。
・質問チケットが残っていない場合は、別途ご購入下さい。

上記以外のご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る