• トップ
  • リリース
  • 「YubiOn FIDO2(R) Server サービス始動」〜手軽に使用できるFIDO2(R) Serverを提供開始〜

プレスリリース

株式会社 ソフト技研

「YubiOn FIDO2(R) Server サービス始動」〜手軽に使用できるFIDO2(R) Serverを提供開始〜

(DreamNews) 2019年06月11日(火)18時00分配信 DreamNews

報道関係者各位
2019.06.11
株式会社ソフト技研

株式会社ソフト技研(代表取締役 藤田法夫 1983年設立)が提供する「YubiOnセキュリティサービス」は、パスワードレスの世界を誰でも簡単に実現できる「YubiOn FIDO2(R) Server サービス」を本日より開始いたします。

【セキュリティ環境】
つい先日のNHKニュースによれば、日本国内で通販サイト等の不正アクセスによる個人情報漏えい被害が、過去最悪のペースで増加しているとのニュースが報道されました。そのうえで被害を防ぐには、IDとパスワードのほか2段階認証導入や、サイト管理部門と社内システム担当部門が連携してリスクを把握することが重要だと緊急の呼びかけの重大さを報道しました。

一方では、日本の働き方改革を推進するにあたり、総務省よりICTを活用し時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方のひとつとしてテレワークによる課題解決策が提案されています。テレワークを導入する企業にとって、社外からの情報アクセスやリモートログイン等、安心安全に仕事ができる環境を提供することがセキュリティ対策の重要課題となっています。

世界のセキュリティの取り組みのひとつとして、FIDOボードメンバーであるGoogleでは全社員85,000名にセキュリティキーを利用した2段階認証を義務付けたことにより、フィッシングが0件になったことを発表しました。

【YubiOn FIDO2(R) Server サービス】
本サービスは、FIDOアライアンスが目指す「パスワードレス社会」の普及貢献と、様々な事業分野でのサービスの入り口を安全に利用できるサービスを展開することにより、PC、スマートフォンを対象としたWebアプリケーションを生体認証や当社が提供するYubiKeyやIdemCardなどのセキュリティデバイスを用いることができます。サービスのサイトにはサービス提供事業者、サービスシステム構築事業者、企業内情報システム部門の管理者が管理しやすいように管理サイトが用意されており、業務の効率化も実現できます。
「YubiOn FIDO2(R) Server サービス」を導入していただくことで【あなたのサイトが安全度100%になる】
これに応えることが情報セキュリティ部門の責務であると考えます。

【FIDO2とは】
FIDOアライアンスの最新の仕様です。公開鍵暗号方式でクライアント側に秘密鍵を持ち、サーバー側に秘密鍵を置かず公開鍵を置いているので、サーバーが攻撃されても秘密鍵は守られます。ここが重要なポイントです。
FIDO2の仕様は、World Wide Webコンソーシアム(W3C)のWeb認証(WebAuthn)仕様およびFIDO アライアンスの対応するClient-to-Authenticator Protocol 2(CTAP2)で構成されています。
現在対応しているプラットフォームは、主要なブラウザ(最新のEdge、Chrome、Firefox)がFIDO2に対応し、またWindows10(1903)やAndroid(7以降)OSが対応しているので、PCやスマートフォンによる認証の実現が可能です。ユーザーはFIDO2認証デバイスを利用して、モバイル環境とデスクトップ環境の両方でオンラインサービスを簡単に認証できます。

【料金設定】
初期費用(技術支援・導入支援含む)200万円より
運用費用 1アカウントにつき 月額100円より
詳細についてはソフト技研へお問い合わせください。

【キャンペーンについて】
YubiOn FIDO2(R) Server サービス開始キャンペーンとして無償で使える枠を用意しています。
意義は、FIDOアライアンスが目的とするパスワードレスの理想へ認証サービスを進化させることにあります。FIDO2の普及を願い、まずは実験できる場を提供することにより、FIDO2認証を日本中に認知、認識、理解者を増やす最も強力なツールになると考えています。
FIDO2認証に興味が有るあらゆる団体・企業はサービス実証実験に参加できます。ご連絡をお待ちしております。

【お知らせ】
2019年6月12日より3日間、千葉の幕張メッセにて「InteropTOKYO2019」が開催されます。W3Cブースの一角にFIDOアライアンスのブースが立ちます。FIDOに興味が有る方は是非お立ち寄りください。
お越しの際は、主催社サイト(https://www.interop.jp/)より事前申し込みの上、ご来場ください。(6C21)





図1)「YubiOn FIDO2(R) Server 新サービス」かんたん導入



図2)管理サイト画面

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る