• トップ
  • リリース
  • 事故が持ち去った息子の命。もう誰も、加害者にも被害者にも遺族にもなってほしくない!交通事故を防ぐ運動に力を注ぐ父が綴る、魂の手記「大地の花束」刊行

プレスリリース

株式会社みらいパブリッシング

事故が持ち去った息子の命。もう誰も、加害者にも被害者にも遺族にもなってほしくない!交通事故を防ぐ運動に力を注ぐ父が綴る、魂の手記「大地の花束」刊行

(DreamNews) 2019年06月10日(月)13時00分配信 DreamNews

株式会社みらいパブリッシング(所在地:東京都杉並区高円寺、代表取締役:松崎義行)は、『大地の花束』(定価1400円+税)を、みらいパブリッシングより2019年5月24日に刊行いたしました。
amazon:http://urx.space/Ydgi 詳細URL:http://urx.space/Yuhi

12月の風の強い午後。
一本の電話が知らせてきたのは、
最愛の息子の危篤の報だった----。



自動車、バイク、自転車…運転をする全ての人へ

日本の年間の交通事故件数は、なんと43万件。
そして、死亡事故は3500件以上にも登ります。
ピーク時から比べるとはるかに減ってはいますが、
それでも1件が持つ事故の重みは変わりません。

一瞬の判断ミスによって奪われる命。
被害者にとっては恐怖でしかなく、加害者にとっては後悔しかなく、
そして遺族にとっては悲劇以外の何物でもありません。

果たして、私たちにできることはないのでしょうか?

本書は、交通死亡事故によって最愛の息子を失った著者が、
悲劇と対峙しながら活動を続けた記録を綴ったものです。

3年間の刑事・民事裁判、警察、加害者、
学校や自動車教習所とのやりとりを通して見出した、
1件でも交通事故を減らすための「方法」をお伝えします。

事故を減らすため、今日からでも私たちにできることがあるのです。


このままではいけない!信号機のない横断歩道

大地さんが事故に遭った場所は信号機のない横断歩道でした。
この「信号機のない横断歩道」・・・基本的には「歩行者優先」ではあるものの、検証してゆく中で様々な問題点が浮かび上がってきます。そこで、著者が本書を通じ提案するのが「ハザードランプ」を利用して歩行者や周囲のドライバーに注意を促す「ハザードランプコミュニケーション」です。

【著者 渡邉明弘氏からのメッセージ】
「身近にある大切な命を守るために、私達には今すぐに出来る事があります。ハザードランプコミュニケーション、ぜひご一緒に広げていきましょう」




写真:折り紙が得意な大地さんがお母さんの誕生日のために内緒で用意していた花束。

◆著者プロフィール
渡邉明弘(わたなべ・あきひろ)
2014年1月。当時、高校1年生だった長男の大地さんを交通事故で亡くす。その後、刑事・民事裁判を3年間経験。サラリーマンとして仕事をし、一家の大黒柱として働く傍ら、自らの経験を公開して、今生きている子どもたちの命を守るために活動している。その活動は自転車ヘルメット着用という社会現象につながり、さらにテレビ朝日系列「サンデーステーション」内でも紹介された。

愛媛県警察公式チャンネル【大地の花束】交通事故で愛する子を失った父親からすべてのドライバーへ
https://www.youtube.com/watch?v=rhDWjyCRb5I(動画)
著者ブログ『大地の花束 』交通事故で亡くなった大地が私たちに残してくれた贈り物
https://ameblo.jp/amedas4/

巻末には、息子・大地さんが残した数々の写真の中から、
厳選した作品を「大地の写真たち」としてまとめました。

もしかしたら写真家としての道に進んでいたかもしれない大地さんの
才能の片鱗を感じていただければと思います。



高校近くの公園にいるねこ 撮影:大地さん



マンションの階段で撮った夕焼け 撮影:大地さん

※書籍では写真はモノクロで掲載しております。
◆書籍概要
仕様:四六版(変形) ソフトカバー 160ページ
定価:本体1400円+税
図書コード:ISBN 978-4-434-26074-2
詳細URL:http://urx.space/Yuhi
amazon:http://urx.space/Ydgi
◆会社概要
社名:株式会社みらいパブリッシング
設立:2014年5月
代表者:代表取締役 松崎義行
所在地:東京都杉並区高円寺南4−26−5YSビル3階
事業内容:図書出版全般
URL:http://miraipub.jp/



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る