• トップ
  • リリース
  • なんでこんなにヘンなの? でも湯はマニアも太鼓判の名湯。 そんな温泉求めて東へ西へ。『ヘンな名湯』5月24日刊行!

プレスリリース

株式会社みらいパブリッシング

なんでこんなにヘンなの? でも湯はマニアも太鼓判の名湯。 そんな温泉求めて東へ西へ。『ヘンな名湯』5月24日刊行!

(DreamNews) 2019年05月28日(火)14時00分配信 DreamNews

なんでこんな場所に? なんでこんな湯船? なんでこんなにナナメ上? でも、ヘンなのに湯はすこぶるいいからクセになる。思いもよらないおもしろ温泉31湯を、ひなびた温泉研究所ショチョーが軽妙洒脱にレポート!

株式会社みらいパブリッシング(東京都杉並区、代表取締役社長:松崎義行)は、ヘンなんだけど、湯は温泉マニアも太鼓判を押す名湯。そんな温泉ばかりを紹介した書籍『ヘンな名湯』を2019年5月24日(金)に刊行いたしました。






我が国ニッポンは温泉大国。だからなんともフトコロが深い。探してみると、思いもよらない、いろんな温泉があるんです。なんでこんな場所に温泉があるんだろう? なんでこんな湯船なんだろう? なんでこんなにナナメ上にイッちゃってるんだろう?……自動車工場や電気屋さんの中にある温泉、怪しげな宗教施設の祭壇の裏にある温泉、魚の水揚げ用のコンテナが湯船の温泉等々。なんかヘン。かなりヘン。チャーミングにヘン。カオティックにヘン。でも、湯はすこぶるいい。温泉マニアも太鼓判を押すまさに名湯。そんな温泉を求めてひなびた温泉研究所ショチョー岩本薫がニッポン全国東へ西へ。出会ったヘンな名湯を集めたレポート第一弾(続編秋頃刊行予定)『ヘンな名湯』。一見、温泉のガイドブックのようだけど、現役のコピーライターでもある著者が軽妙洒脱な文章でつづった本書は読み物として楽しめます。笑いながら、あるいは驚きながら、読んでいるうちに、行きたくなってくることうけあいの、31湯のヘンな名湯。全ページオールカラーでビジュアルに紹介。こんなヘンな温泉本は今までなかった! でも、ヘンだからクセになる。ヘンだから愛おしくなってくる。ヘンなのに名湯だから誰かに教えたくなってくる。あなたの知らないディープな温泉の世界の扉を開いてみませんか?

■目次抜粋
ここなら、おっさんでもピチピチ素肌気分になれるよ!  豊原温泉 ふれあいセンター
巨大なボーリングのピンがあなたを迎えてくれるぞぉ。 祝梅温泉
え? ここって自動車整備工場ですよね?  光風温泉
会津には電気屋さんにだって温泉があるのだ。会津みなみ温泉 里の湯
なぬ? これって水揚げした魚を入れるアレですよね? 二子浦温泉
あなたも絶句することうけあいの、現在進行形アルマゲドン温泉だ! 老松温泉 喜楽旅館
なぜピラミッドなのか? もう一度問う。なぜピラミッドなのか? ピラミッド元氣温泉
人呼んでトマトジュース温泉、しかも脳に効く湯だって? 湯の網温泉 鹿の湯松屋
うりざね顔の白い謎人形があなたを待つ、カオス温泉旅館。赤城温泉 御宿総本家
旅行雑誌ではなく、オカルト情報雑誌『ムー』に載る温泉。奈女沢温泉 釈迦の霊泉
じっちゃ〜ん! じっちゃ〜ん! お風呂入りたいんですけど〜!  正木温泉
甲府で堂々と草津温泉と名乗る、人気の温泉銭湯。 草津温泉
ほぼ洪水。笑っちゃうほど源泉ドバドバかけ流しの快楽温泉。玉川温泉
越後の元カルト温泉、目印は無駄に巨大な親鸞聖人だ! 西方の湯
おっぱいからプシュ―! と ほとばしる天下の名湯だ!  松之山温泉 白川屋 おっぱい温泉
湯船だって水没することがあるとボクに教えてくれたチン湯。 庄川湯谷温泉
あなたはあなたの意思でここに来たのではない。マネかれてやってきたのであ〜る。永和温泉みそぎの湯
アッチッチ! アッチッチ! って、郷ひろみじゃないんだからさぁ! 博多温泉 元祖元湯
黄色い世界の、大音量演歌ゆるゆるワールド温泉。赤松温泉
亡き妻を追って、黄泉の国の階段を降りていくオルフェウスのような気分で。吉尾公衆浴場



ここの源泉はボーリング(掘削)して掘り当てた温泉なので、巨大なボーリングのピンを看板代わりにしている 「祝梅温泉」泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉 北海道



同じ敷地内にある系列の食堂は真っ黄色、立っている黄色いキリン、建物の上部が黄色のテント張り。黄色い世界に大音量の温泉が流れる「赤松温泉」泉質:単純温泉 大分県



木材が張り巡らされ、ブルーシートも貼ってある、建設現場のような泥湯。巨大な露天風呂もある 「明礬温泉 別府温泉保養ランド」泉質:酸性明緑礬泉、硫黄泉 大分県


■著者プロフィール
岩本薫(いわもと・かおる)
ひなびた温泉研究所ショチョー・温泉本作家
1963年東京生まれ。本業のコピーライターのかたわら、人気のwebマガジン「ひなびた温泉研究所 http://hina-ken.com/」を運営。日本全国のひなびた温泉をめぐって取材をしている。
●著書
「ヘンな名湯」(みらいパブリッシング)
「しみじみシビれる!名湯50泉/ひなびた温泉パラダイス」(山と溪谷社)
「戦国武将が愛した名湯・秘湯」(マイナビ出版)
●主なメディア出演
「BS日テレ/中川翔子のマニア☆まにある」「文化放送/くにまるジャパン・おもしろ人間国宝」「テレビ神奈川/サタミンエイト」「TBSラジオ/安住紳一郎の日曜天国」「RCCラジオ/「一文字弥太郎の週末ナチュラリスト朝ナマ!・OH!マニアックラブ」「FMラジオ JFN PARK/Pleaseテルミー!マニアックさん。いらっしゃ〜い」「KawaiianTV/ひらめけ!デンキッキ」
●雑誌・Webメディア
「BRUTUS 特集温泉愛/百人百湯の旅がある・わたしの温泉愛・共同浴場バンザイ!」「週刊ダイヤモンド 特集温泉ほっこり経済圏の秘密/ひなびた温泉のススメ」「旅行読売 特集1万円の極上宿/この冬、ひなびた温泉デビューしちゃいませんか?」「DIME 密かなブーム!行けば一生忘れられない/ひなびた温泉5選」「ハッケン!リクナビ派遣/喧噪を忘れる癒しの地!心を洗うひなびた温泉おすすめ5選」「温泉批評/覆面取材16番勝負」「デジモノステーション 温泉レボリューション/ひなびた温泉のススメ」「日刊ゲンダイ 王様の週末/流行とは無縁のひなびた温泉に浸かる」etc

■書籍概要
仕様:A5判 ソフトカバー オールカラー 約144ページ
定価:本体1450円+税
ISBN:978-4-434-26073-5
Amazon :https://amzn.to/2VFx99Q

■会社概要:みらいパブリッシング
設立  :2014年5月
代表者 :代表取締役 松崎義行
所在地 :東京都杉並区高円寺南4-26-5YSビル3階
事業内容:図書出版全般
URL:http://miraipub.jp



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る