• トップ
  • リリース
  • バドミントン日本代表選手団に「公式スーツ」を提供 〜“知性”をイメージした濃紺カラーを採用、8日に初お披露目〜

プレスリリース

青山商事株式会社

バドミントン日本代表選手団に「公式スーツ」を提供 〜“知性”をイメージした濃紺カラーを採用、8日に初お披露目〜

(DreamNews) 2019年05月08日(水)14時30分配信 DreamNews



青山商事株式会社(本社:広島県福山市/代表取締役社長:青山理(おさむ))はこの度、公益財団法人日本バドミントン協会とのオフィシャルサポーター契約の締結に伴い、日本代表選手団に対して世界大会への渡航時やチーム行事などで着用する「公式スーツ」を提供します。この「公式スーツ」は8日の代表発表記者会見で初めてのお披露目となり、19日に開幕する「スディルマンカップ」でも着用されます。

今回提供するのは、男子選手にはスーツ・シャツ・ネクタイ、女子選手にはスーツ・ブラウス・スカーフの各3アイテムで、選手及びチームスタッフに提供されます。「公式スーツ」には、知性的で落ち着いた雰囲気の濃紺カラーを採用しました。表生地にはイタリアの生地メーカー「カノニコ」の上質なウール素材を使用し、滑らかな表面感に仕上げています。

シルエットは、男女ともに「洋服の青山」の最上級ブランドである「ヒルトン」をベースに作成しました。軽やかな着心地に加えて、ウール素材本来のストレッチ性があり、動きやすさにもこだわっています。スーツのコーディネートは、サックスブルーのシャツとブラウスでさわやかな印象とし、同時に男性にはエンジのネクタイで大会に臨む選手の“熱い闘争心”を、女性にはピンクのスカーフで“凛とした大人の女性”を、それぞれ表現しています。

また、オフィシャルサポーター契約の締結を記念して、男性用スーツ・シャツ・ネクタイ、女性用スーツ・ブラウスのレプリカモデルを企画しており、今秋に「洋服の青山」店舗での発売を予定しています。

当社は、2019年4月1日に公益財団法人日本バドミントン協会とオフィシャルサポーター契約を締結し、今回提供する公式スーツは代表活動を通して着用されることとなります。



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る