• トップ
  • リリース
  • 【埼玉魅力発信クレーンゲーム第10弾】“じてんしゃ王国”埼玉の 魅力をもっと多くの人に知ってほしい!自転車発電で無料クレーンゲームに挑戦!ゴールデンウィークだけの限定イベント台として登場!

プレスリリース

【埼玉魅力発信クレーンゲーム第10弾】“じてんしゃ王国”埼玉の 魅力をもっと多くの人に知ってほしい!自転車発電で無料クレーンゲームに挑戦!ゴールデンウィークだけの限定イベント台として登場!

(DreamNews) 2019年04月24日(水)13時30分配信 DreamNews


 株式会社東洋(埼玉県北本市/代表取締役中村秀夫、以下当社)が経営する、1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数がギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンターエブリデイ行田店(埼玉県行田市)」は、「じてんしゃ王国」と言われる埼玉県をもっと沢山の方に知ってほしい思いから、埼玉魅力発信クレーンゲーム第10弾として、アミューズメント業界初となる自転車発電をした電気で景品がゲットできる無料体験型クレーンゲーム(※日本クレーンゲーム協会調べ)を4月27日(土)から5月6日(日)までの10日間の期間限定で、イベント台として登場します。




今度の“埼玉魅力発信クレーンゲーム”第10弾は、「じてんしゃ王国」に因んで自転車??
 
 当社では埼玉県の魅力を沢山の方に知ってほしいと、これまでに9種類の埼玉魅力発信クレーンゲームを登場させてきました。(下図参照)

 埼玉県は自転車発祥の地(※18世紀初め、現在の本庄市に住んでいた組頭庄田門弥によって発明された「足踏み式自走4輪車」が世界最古の自転車機能であるという研究論文から埼玉県は「自転車発祥の地」であると言われております。)と言われており、自転車保有率も全国第3位と、「じてんしゃ王国」と言われるほど自転車と深く関わっています。(※埼玉県HPより)

 また、ゴールデンウィーク期間中の5月5日は「自転車の日」になっています。(※自転車月間推進協議会が制定)

 自転車で発電した電気で動かす無料クレーンゲームは、アミューズメント業界としては初のクレーンゲームになります。(※クレーンゲーム協会調べ)

 自転車で発電した電気でクレーンゲームを動かす埼玉魅力発信キャッチャー第10弾を通して、楽しみながら「じてんしゃ王国」と言われる埼玉の魅力を、よく多くの方に知ってもらえたらと思います。




“体験型クレーンゲーム”って何??
 
 一般的にクレーンゲームは、景品をゲットできた喜びは誰とでも共有できますが、ゲットした体験は共有できません。今回のイベントでは、自転車を漕いで作った電気でクレーンゲームを動かすため、ゲットした体験を自転車を漕ぐ人とクレーンゲームを操作する2人で共有できる新しい体験型クレーンゲームになっています。

 社内でテスト運転をしたところ、自転車を漕いでいた社員は、バテバテになりながらも最後まで漕ぎきった満足そうな笑顔を見せていました。一生懸命自転車を漕ぐ姿に、周りにいた人が応援をしたり、その場にいた全員で盛り上がることが出来ました。


【埼玉魅力発信クレーンゲーム第10弾】自転車発電クレーンゲーム無料イベント台詳細
 
 《稼動日時》
4月27日(土)から5月6日(月)までの10日間
12時45分から14時45分までの2時間
(※上記期間だけの限定台になります)
 
《プレイ費用》
無料
 
《稼動場所》
世界一のゲームセンターエブリデイ行田店
(〒361-0037 埼玉県行田市下忍644-1 )




【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社東洋
住所:埼玉県北本市中丸9-211
電話:048-593-0999
企業サイト:http://ev-toyo.com/
 
・クレーンゲーム専門店『エブリデイ』
公式サイト:https://ufo-everyday.com/
 
広報担当者:清水 あずさ(しみず あずさ)
広報部 直通電話:080-6858-9626
担当者メール:a-shimizu@everyday.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る