• トップ
  • リリース
  • 日本サード・パーティ、関西医療テクニカルセンタを開設 〜西日本拠点の設立により全国への医療機器サポート体制を強化〜

プレスリリース

日本サード・パーティ株式会社

日本サード・パーティ、関西医療テクニカルセンタを開設 〜西日本拠点の設立により全国への医療機器サポート体制を強化〜

(DreamNews) 2019年04月01日(月)10時00分配信 DreamNews

日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区、代表者取締役社長:森 豊、略称:JTP)は、2019年4月1日に、大阪府に関西医療テクニカルセンタ(KTC)を開設いたしました。関西拠点の新設により、日本全国への医療機器サポートの体制を強化いたします。

<関西医療テクニカルセンタ概要>
・名称
 関西医療テクニカルセンタ (KTC)
・住所
 〒564-0044 大阪府吹田市南金田1-13-34
・提供サービス
 <医療機器関連サービス>
  センドバック修理、営業デモ機・代替品管理、ヘルプデスク
 <インテグレーション関連サービス>
  PC・サーバー・ネットワーク機器等キッティング

JTPは、医療機器の取り扱いに必要な各種業許可、医療機器の国際標準規格ISO13485の認証を有し、薬事申請や販路開拓といった日本市場参入支援から、デモ機の運用管理、設置導入支援といった販売支援、ヘルプデスクや代替品管理、修理・点検などの販売後サポートまで、ワンストップでサポートを行っています。

これまでオンサイトサポート業務を中心に展開していた関西拠点において、2019年度より、KTC開設、および西日本事業本部を新設することで、西日本地域での業務体制を強化し、日本全国のサポート展開を進めてまいります。


■日本サード・パーティの医療機器サポート事業について
JTPは、約15年にわたり医療機器修理業に基づくサービスを提供しており、東京においては、東京テクニカルラボセンタを有しています。
また、2016年より「薬機法対応サービスパッケージ」の提供を開始し、海外医療機器メーカーの日本進出の際に必要な薬事申請から市販後安全管理までワンストップで提供しており、日本の医療機器市場の拡大を支援しています。

JTPの医療機器サポート事業については、下記のページをご覧ください。

JTP 医療機器サポート特集
https://www.jtp.co.jp/special/004-ls-mds/

■日本サード・パーティについて
日本サード・パーティ株式会社(JTP)は、日本に進出する海外のITベンダーやライフサイエンスメーカー向けに、テクニカルサービス、ヘルプデスク、トレーニングなどの技術サービスのアウトソーシングを提供する会社として、1987年に設立されました。
2016年以降は、ミッションに「Connect to the Future」を掲げ、メーカーの他、ユーザー企業の顧客のニーズに沿ったサービスへの展開を進めており、ライフサイエンス業界においては、介護・医療施設へのロボットの導入、RPAによる「分析データ処理工程の自動化支援パッケージ」などを提供しています。


■本リリースに関するお問い合わせ先
日本サード・パーティ株式会社 コーポレートコミュニケーション室
TEL:03-6408-2488 FAX:03-6859-4797
E-mail:pr@jtp.co.jp



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る