• トップ
  • リリース
  • 「快適な眠り」を提案する香りのIoT 暮らしをサポートする『未来の家プロジェクト』に フィッツコーポレーションが参画

プレスリリース

株式会社フィッツコーポレーション

「快適な眠り」を提案する香りのIoT 暮らしをサポートする『未来の家プロジェクト』に フィッツコーポレーションが参画

(DreamNews) 2019年03月25日(月)11時30分配信 DreamNews

株式会社フィッツコーポレーション(東京都港区、代表取締役 富樫康博)は、IoT技術を用いて「住むことで生活、暮らしをサポートする家」の実現をコンセプトとしたI・TOP横浜『未来の家プロジェクト』に2019年3月10日(日)より参画いたしました。

 未来の家プロジェクトは、「住むことで生活、暮らしをサポートする家」をコンセプトとし、IoT技術を活用し家が居住者に働きかけることにより、単身世帯増加、医療費増大、少子高齢化などの社会課題への対応をめざすプロジェクトです。I・TOP横浜の取り組みとして2017年6月に横浜市、NTTドコモ、and factoryの3者で開始しましたが、今期より合計15者の大きな取り組みとなり、コネクテッドホーム領域でのオープンイノベーションプラットフォームとしても成長しています。

 (株)フィッツコーポレーションはこれまでの香りの知見を活かし、「快適な眠り空間をサポートする香り」を杏林大学 脳科学 古賀教授とともに、「眠りと香り」について被験者テストなどを通じ、約1年かけて開発しています。
その香りを(株)アロマジョインの専用機器を用いて、香りのIoTとして『未来の家プロジェクト』の眠りのシーンに参画いたします。

 (株)フィッツコーポレーションは香りの新しいカテゴリー開発のパイオニアとして、香りの可能性をさらに広げる挑戦に取り組み続けるとともに、より多くの方へより気軽に「香り」を届けることを目指し、今後も香りによって毎日がときめきく社会になるよう貢献していきたいと考えています。



【未来の家プロジェクト概要】
 未来の家プロジェクトは、「住むことで生活、暮らしをサポートする家」をコンセプトとし、IoT技術を活用し家が居住者に働きかけることにより、単身世帯増加、医療費増大、少子高齢化などの社会課題への対応をめざすプロジェクトです。I・TOP横浜の取り組みとして2017年6月に横浜市、NTTドコモ、and factoryの3者で開始しましたが、今期より合計15者の大きな取り組みとなり、コネクテッドホーム領域でのオープンイノベーションプラットフォームとしても成長しています。
 今期の実験では、リアルタイムのデータに応じてIoTデバイスが居住者に働きかけるいわゆる「ホームオートメーション」に取り組みます。これまでの実験で得られたデータを基に設定したアルゴリズムに沿って、居住者にとって適切なIoT機器の自動動作を実現します。今後も各社の専門的な知見を融合させ、2020年3月まで実験を継続する中で、段階的に実験内容の改善と高度化を図り、未来の家の実用化・商用化について検証します。

■未来の家プロジェクト 公式HP https://mirainoie-project.jp/

【(株)フィッツコーポレーション概要】
 国内シェアNo2※1のフレグランスメーカー。オリジナルブランドのコンセプト、香り、ボトル・パッケージをデザインし、国内外に展開。オリジナルブランド20弱、エージェントブランド20弱を取扱う。メンズオリジナルブランド「ライジングウェーブ」はメンズ香水ブランドをけん引する。
 エージェンブランドはこれまでに50ブランド以上の日本正規代理店をつとめている。NY発ボディミストブランド「ボディファンタジー」を2008年日本上陸させ、日本の香り文化に新たな「ボディミスト市場」を開拓し、7年連続ライトフレグランス市場の売上No1※1として香水市場拡大に貢献。
 2017年には、ボディミストに次ぐ新たなカテゴリーとして「パフュームスティック」(スティック型練り香水)を発売し、TVや雑誌、WEBメディアで話題に。

 翌2018年には、様々な分野で活躍するスポーツアスリート、 香りと脳科学を専門分野とする 古賀良彦名誉教授(杏林大学)監修の元で、 香りの新たな可能性を求め「香り」×「脳科学」×「スポーツ科学」を融合した商品開発を行い、「香りを、新たなスポーツウェアに」をコンセプトとしたオリジナルブランド「フィッツスポーツ」を立上げた。「エクストラフォーカスの香り(集中)」「エクストラリラックスの香
り(リラックス)」の製品テストでは、脳科学・スポーツ科学の側面から香りによるあらゆる効果が確認されている。
 第一弾商品は業界初※2となる香り付き鼻腔拡張テープ、「セントテーピング」を発売。野球選手、サッカー選手、ゴルフプロコーチ、騎手、バスケットボール選手、駅伝選手など幅広いプロアスリートから支持を得ている。

※1富士経済「化粧品マーケティング要覧2014-2018No.1」ライトフレグランス2011年-2017年実績
※2 自社調べ

<取扱いブランド(一部抜粋)>



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る