• トップ
  • リリース
  • Optomaプロジェクター、 2018年中の世界の4Kプロジェクター市場のトップシェア獲得を発表。

プレスリリース

株式会社オーエス

Optomaプロジェクター、 2018年中の世界の4Kプロジェクター市場のトップシェア獲得を発表。

(DreamNews) 2019年03月26日(火)11時00分配信 DreamNews

台湾プロジェクターメーカーOptoma Corporationは、同社オプトマブランドプロジェクターが2018年における世界の4Kプロジェクター市場の21.9%のトップシェアを獲得したと、本年2月に下記のように発表しました。
オーエスグループの株式会社オーエスエム(本社:兵庫、代表:奥村正之)は日本総販売代理店として、日本市場に本日発表いたします。

以下(Optomaリリースより)

Optomaは市場シェア21.9%を獲得し、世界一の4Kプロジェクターブランドを確保しました。

PMAマーケティングリサーチ※によると、Optomaは2018年の4Kプロジェクター世界一の市場シェアの21.9%を占めたと発表しました。これはビデオとオーディオ製品の世界有数のブランド「オプトマ」が、4Kプロジェクターブランドにおいて、2018年の年間を通してチャンピオンの地位を保持してきた証となりました。継続的な成功はさらに4Kプロジェクター市場におけるOptomaの考え方のリーダーシップを証明するものです。
Optomaアジアパシフィック バイスプレジデント、ゴードン・ウィーは、次のように述べています。 「Optomaは、4Kが新しい解像度標準になりつつあることを認識した上で、ホームシアター・デジタルサイネージ・教育教室・オフィスミーティングなど、さまざまなユーザーのさまざまな要求を満たすための4Kソリューションを提供してきました。今後ともOptomaは、4Kプロジェクションの技術進化を続け、成長著しい4K業界をリードしていく所存です。」(以下略)

※PMA:PMA RESEARCH SanFrancisco/LosAngeles/NewYork/London/Taipei/Tokyo
出荷台数ベース。

【Optomaリリース原文】

Optoma Remains World’s No.1 4K Projector Brand with 21.9% of Market Share

Optoma, the world-leading brand of video and audio products, announces to remain world’s number one 4K projector brand in 2018, occupying 21.9% of the market share, according to PMA Marketing Research. Optoma has held on the champion position throughout the year of 2018. The continuous success further proves Optoma’s thought leadership in the 4K projector market.
“We are proud that Optoma projector brand stays highly recognized by the global market, especially the 4K range in 2018,” said Gordon Wu, Vice President of Optoma APAC. “Optoma sees that 4K is becoming the new resolution standard, so has been dedicated to providing comprehensive 4K solutions to meet varying demands of different users, including home theatre, digital signage, education classrooms, office meetings, and more. Looking forward, Optoma will keep upgrading its 4K projection technology, and moving towards to dominate the smart 4K industry.” Gordon continued. (The rest is omitted)

全文は以下でご覧いただけます。
https://www.optoma.com/ap/optoma-remains-worlds-no-1-4k-projector-brand-with-21-9-of-market-share/

Optomaについて(Optoma Corporation)
Optomaは、ビジネス・教育・プロフェッショナルのオーディオ/ビデオ・ホームエンターテイメント用の投影およびオーディオ製品の世界的なリーディングデザイナー兼メーカーです。

Optoma は、企業ビジョン・包括的な製品カテゴリ・柔軟なマーケティング戦略に相乗効果をもたらす、献身的・プロ意識・効率の経営理念により、お客様とメディアから世界的に認められています。
親会社であるCoretronic Groupから垂直統合されたOptomaは、設立以来、投影システムの開発とマーケティングに注力してきました。付加価値チェーンにおける資源配分と管理の完全な能力を備えたOptomaは、投影技術の世界における正に先駆者です。

広範囲の製品範囲には、携帯用・固定設置用・ホームシアター用プロジェクターが含まれます。ビジネス/教育・家庭、モバイル/エンターテイメントに関し十分な提供に取り組んでいるOptomaは、ビジネスをより効率的にし、学習をより魅力的にし、人生をより楽しいものにするためにベストを尽くしています。

Optomaグループは、アジア、欧州、米国に各々の大陸本部を置いています。
www.optoma.com/ap/

■日本に於いては2005年、オーエスグループの海外窓口である株式会社オーエスエムがOptoma corporationと日本市場でのプロジェクター販売に関わる代理店契約を締結し、以来、日本での販売を担っています。

■Optoma日本公式サイト
https://www.optoma.jp





≪広報お問合せ先・ニュース発信者≫
株式会社オーエス マーケティング課  阪田徹
東京都足立区綾瀬3丁目25番18号
TEL.03-3629-5356 FAX.03-3629-5187 E-mail:t.sakata@os-worldwide.com

≪株式会社オーエスエム 会社概要≫
名 称:株式会社オーエスエム https://jp.os-worldwide.com/osm/
本社・工場:兵庫県宍粟市山崎町梯278番3号
創 業:1979年8月
資本金:2000万円
代表者:代表取締役 奥村正之
事業内容::世界へ向けて総合AVシステムソリューションを供給するオーエスグループのマザーファクトリーです。工場内に「技術部」を有し、多くの無形の知的価値のある製品の企画・開発から製造・物流まで統括し行っております。

≪関連企業≫
株式会社オーエス   本社:大阪府大阪市 https://jp.os-worldwide.com
株式会社オーエスプラスe   本社:東京都足立区 https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/
株式会社次世代商品開発研究  本社:兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/njmc/
株式会社オーエスビー沖縄   本社:沖縄県中頭郡 https://jp.os-worldwide.com/osbee/
OSI CO., LTD.       :香港 https://hk.os-worldwide.com
奥愛斯商貿(北京)有限公司     :中華人民共和国 http://www.os-worldwide.com.cn

≪日本総販売代理店≫
Optoma(台湾) / 世界トップクラスのDLPプロジェクターメーカー
Vogel’s(オランダ) / フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカー
SCREEN RESEARCH(イタリア) / THX、ISF公認のサウンドスクリーン


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る