• トップ
  • リリース
  • モバイルネットワークカメラ「MORECA」、NVR&AI検索装置との接続で 最強の監視カメラソリューション!

プレスリリース

株式会社CHO&Company

モバイルネットワークカメラ「MORECA」、NVR&AI検索装置との接続で 最強の監視カメラソリューション!

(DreamNews) 2019年03月18日(月)13時00分配信 DreamNews

通信機器のソリューションベンダー株式会社CHO&Company(本社:東京都港区、代表取締役 趙 泰勇、以下CHO&Company)が製造・販売するグローバル通信モジュールを組み込んだモバイルネットワークカメラ「MORECA」と、株式会社R.O.D(本社:大阪府大阪市、代表取締役 安楽 友宏 以下R.O.D)のネットワークビデオレコーダー「VioStor」シリーズ、及びAI検索装置「VS-AI」が 接続可能になりました。
この最も効率的かつ簡単な監視システムは2019年3月5〜8日ビックサイトで開催された「SECURITY SHOW2019」で発表され、2019年3月18日より販売を開始いたします。



「MORECA」は、監視用カメラに4G/3G通信モジュール及び録画機能を搭載した設置型モバイルカメラです。AC電源があれば簡単に設置でき、有線の通信ネットワークの工事が難しい山間部や移転・移設が頻繁に発生し、その都度工事が発生する建設現場やイベント会場、河川、溜池の水位監視用途などにも幅広くお使い頂けます。
閲覧はクラウド経由で、PCを始めスマホ、タブレットから簡単に閲覧できることから、
使用利便性が高く、誰でもすぐに使用を開始して頂けます。

R.O.D社のネットワークビデオレコーダー「VioStor」は、4G/3G回線を介して「MORECA」の録画ファイルを保存、スマートフォンやPCなどの端末を通じて映像を閲覧できるほか、複数台のカメラを一括で監視することもできます。さらに、大容量のHDDを搭載しているので、録画データを長期保存することも可能です。

また、AI検索装置「VS-AI」と連動すれば、キーワード入力による録画ファイルの検索が可能になる他、キーワードで指定したオブジェクトが映像内に検出された際にアラートで通知させることも可能です。



CHO&CompanyとR.O.Dは、セキュリティ・シーンにおける様々なニーズに対して、より柔軟にお応えできるよう今後も尽力して参ります。

「MORECA」の特長
LAN回線工事・通信機器・レコーダー すべて不要
⇒電源さえあれば「簡単設置」
独自の映像圧縮技術を使った4G/3Gモバイル通信で送信
⇒低ビットレートなので通信費用が安い(128Kで5フレーム以上の表示)
高いセキュリティ性を持つ
⇒WiFiルーターなどを介さず、4G/3Gのみで通信
カメラ状態、通信状態、SDカードの異常等を遠隔で管理
⇒現場に行く必要なし
遠隔にて管理可能
⇒カメラの状態チェック機能(ウォッチドック機能)を装備しています。このため、、通信・SDカード状態の異常が発生した場合、遠隔で修正及びリブートすることができます。
< MORECA シリーズ機能一覧 >





<本製品に関するお問合せ>

MORECAシリーズについて
http://www.moreca.net/

「VioStor」シリーズ、「VS-AI」について
http://www.rodweb.co.jp


株式会社CHO&Company 営業部
メール:sales@cho-co.jp
HP:http://www.cho-co.jp





推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る