• トップ
  • リリース
  • レディス最上級ブランドから、”本格派”ブラウスが登場 〜女性管理職世代に向けて、3月15日から全店販売〜

プレスリリース

青山商事株式会社

レディス最上級ブランドから、”本格派”ブラウスが登場 〜女性管理職世代に向けて、3月15日から全店販売〜

(DreamNews) 2019年03月14日(木)10時30分配信 DreamNews



青山商事株式会社(本社:広島県福山市/代表取締役社長:青山理(おさむ))は、女性管理職世代に向けて、レディスの最上級ブランド「HILTON(ヒルトン)」より“本格派”ブラウスを企画し、3月15日(金)から全国の「洋服の青山」およびオンラインストアで販売します。

女性の仕事着においてオフィスカジュアルが浸透しつつある一方で、人前に出る機会が多い立場の管理職世代からは、より“きちんと”した印象のスーツスタイルへの需要が高まっています。当社はスーツを着るキャリア女性向けの最上級ブランドとして、2011年に「ヒルトン」を立ち上げました。近年の女性活躍推進の後押しもあり、2018年には展開店舗を拡大するなど現在も好調に推移しています。こうした反響を踏まえ、この度ブランドとして初めてブラウスを企画し、全店で販売を強化していきます。

今回発売するブラウスには、高級コットン素材として知られる「スーピマ綿」を100%使用しています。「スーピマ綿」は、アメリカ南西部の一部の地域でのみ栽培される希少価値の高いコットンで、上品な光沢感、滑らかな風合い、やわらかな肌触りが特徴です。また、背中部ヨーク下のサイドプリーツで肩周りの着心地を向上させたほか、ハンドメイドシャツに多く見られるボタンの取り付け手法である「鳥足付け」を採用するなど、細部にまでこだわりました。

襟デザインはベーシックな「レギュラーカラー」、遊び心を加えた「ダブルカラー」、カッコいい大人の女性を表現した「スタンドダブルカラー」の3タイプを用意しました。どのタイプも洗濯後のシワを軽減する「形態安定」、着用時の窮屈感を緩和する「ストレッチ」といった機能性を備えています。

【商品概要】
ブランド HILTON(ヒルトン)
スタイル 長袖ブラウス
素材 コットン100%(スーピマ綿)
襟デザイン レギュラーカラー/ダブルカラー/スタンドダブルカラー
カラー ホワイト、グレー、ブルーなど6種類
サイズ 5号 〜 15号 ※一部21号まであり。
販売価格 5,900円(税別)
販売数量 計16,000枚
販売店舗 洋服の青山 全店
     洋服の青山オンラインストア

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る