• トップ
  • リリース
  • 次世代デジタルサイネージ、コンテンツ配信プラットフォーム開発完了(特許出願)のお知らせ (Magic Spotシリーズ)

プレスリリース

株式会社トランザス

次世代デジタルサイネージ、コンテンツ配信プラットフォーム開発完了(特許出願)のお知らせ (Magic Spotシリーズ)

(DreamNews) 2019年03月12日(火)09時00分配信 DreamNews

株式会社トランザス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:藤吉 英彦、以下、「トランザス」)は、3月11日IoT市場のディスプレーコネクティビティーを加速させるソリューションとしてMagic Spotスティックの開発完了とともに特許出願しました事を発表いたします。
 Magic Spotスティックは既存のHDMIモニターに接続する事によりデジタルサイネージ、コンテンツ配信プラットフォームへ変化します。
 Magic Spotスティックは/WiFi(IEEE802.11b/g/n)に対応しIPv4/IPv6,内蔵GPUによりパワフルな映像コンテンツの配信が可能となります。
 アイデア次第では様々なサービス開発とスピーディーなサービス展開が可能となり既存のディスプレーデバイスをビジネスの収益源へと変化させます。
 IoT時代のデジタルサイネージ、次世代VODシステム、e-Learning、工場内の電子看板、飲食店内のオーダーリングシステムとの連動によりビジネスの効率化を更に加速します。
 販売は2019年4月末を予定しております。
 Magic Spotシリーズ (Made in みなとみらい)
【システム仕様】
・CPU(ARM)/GPU内蔵/Micro USB 1.5A給電
・WiFi(IEEE802.11b/g/n)
・HDMI×1ポート
・サイズ:W:40×H:96.8×D:11.6mm
・重量: 38.3g





【株式会社トランザスについて】http://www.tranzas.co.jp/
 トランザスは、「しか」Only Oneにこだわり世の中に無いサービスを創造するために、IoT デバイスの開発・製造からそれを利用したサービスまでを一貫して提供しております。製造するネットワーク機器や研究開発する通信技術を基に、業務用ウェアラブルデバイス、ホームゲートウェイといった製品・サービスを提供し、労働力不足問題をIoTの活用により解決いたします。

製品に関するお問い合わせはこちらまで
株式会社トランザス 営業担当(info@tranzas.co.jp)

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る