• トップ
  • リリース
  • 「トークンエコノミービジネスの教科書」が発売日を30日控えてAmazonビジネスカテゴリにて新着ランキング2位を達成!さらに元ソフトバンク副社長 松本徹三氏が推薦コメントを発表!

プレスリリース

ロケットスタッフ株式会社

「トークンエコノミービジネスの教科書」が発売日を30日控えてAmazonビジネスカテゴリにて新着ランキング2位を達成!さらに元ソフトバンク副社長 松本徹三氏が推薦コメントを発表!

(DreamNews) 2019年02月22日(金)14時00分配信 DreamNews

ロケットスタッフ株式会社(本社:東京都渋谷区 以下「ロケットスタッフ」 )の代表取締役 高 榮郁が執筆したトークンエコノミーやブロックチェーン関連のビジネスをわかりやすく説明した「トークンエコノミービジネスの教科書」に、本日(2月22日)発売前にもかかわらずAmazonのビジネス・経済のマネジメント・人材管理カテゴリにて新着ランキング2位を達成し、元ソフトバンク副社長 松本徹三氏が推薦コメントを発表したことをお知らせいたします。

【推薦コメントの全文はこちら】


「すべてがお金ではかられている現在の社会が、“新しい価値の創造”と“それを共有する人達のつながり”を重視する社会へと転換していくのに、これからのトークンエコノミーの拡大が大きな力となるでしょう。このことに興味を持つ人たちにとって、この本は必読の書です。」(元ソフトバンク副社長 松本徹三 氏)

【Amazon予約販売ページ】
https://www.amazon.co.jp/dp/4046042141

「トークンエコノミービジネスの教科書」はブロックチェーンを活用方法えとして注目されているトークンエコノミーの仕組みやビジネスに応用方法などを初心者向けてわかりやすく説明した本です。トークンエコノミーを医療に応用した事例や、トークンエコノミーのビジネスモデルの作り方などが掲載されています。

【本書の内容】
第1章 ブロックチェーンがもたらすトークンエコノミー
第2章 トークンエコノミーで、私たちの経済活動はどう変わるのか
第3章 トークンエコノミーの先駆者たち
第4章 トークンエコノミーのビジネスは、こうすれば成功する
第5章 トークンエコノミーがつくり出す「未来」とは
第6章 日本人にこそ、トークンエコノミーは必要だ
【特典】
トークンエコノミーの先駆者の特別インタビュー/自作トークン作成マニュアル

【著者について】
高 榮郁(コウ ヨンウ):ロケットスタッフ株式会社代表取締役。「NIPPON通15名」に選定。ソフトバンク系企業、MOVIDA JAPANを経て、2010年、ロケットスタッフを創業。スマートフォン向け漫画アプリ、マンガKINGを展開し、月間アクティブユーザー50万人のサービスへと成長させる。2018年1月、ブロックチェーンを活用したオンライン広告取引プラットフォーム「ACA Network」を立ち上げる。2018年7月、一般社団法人日本ブロックチェーン広告協会を設立し、オンライン広告業界のために活動中

【会社概要】
会社名:ロケットスタッフ株式会社
代表者:高 榮郁(コウ ヨンウ)
所在地:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町7-7
設立:2010年11月
事業内容:電子書籍配信サービス、ブロックチェーン事業
URL: http://www.rocketstaff.com/






推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る