• トップ
  • リリース
  • MSI、7nmプロセスを採用した世界初のゲーミングGPU、AMD Radeon VIIリファレンスモデル「Radeon VII 16G」を発売

プレスリリース

Micro-Star International

MSI、7nmプロセスを採用した世界初のゲーミングGPU、AMD Radeon VIIリファレンスモデル「Radeon VII 16G」を発売

(DreamNews) 2019年02月08日(金)09時00分配信 DreamNews

2019年2月7日 - Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市 - グラフィックスカード市場において、その性能の高さと品質で人気を誇るMicro-Star International(MSI)は、AMDの新たなフラグシップグラフィックスチップRadeon VIIを搭載した高性能グラフィックスカード「Radeon VII 16G 」を、2月8日19時より販売を開始いたします。市場想定価格(税別)は、89,800円です。




本製品は、TSMC7nmプロセス技術を採用した世界初のゲーミングGPUで、従来の14nmプロセス版Radeon RX Vega 64のストリーミングプロセッサ4096基よりも少ない、3840基のストリーミングプロセッサを有効にしたVega 20コアを採用し、その動作クロックをベースクロック1400MHz / 最大ブーストクロック1750MHzに高めることにより大幅な性能アップを実現。また、グラフィックスメモリにはメモリスピード2GbpsのHBM2メモリを16GB(4096bitインターフェース)搭載し、そのメモリ帯域は1TB/sに達します。

今回発売する「Radeon VII 16G」は、AMDのリファレンス設計モデルで、トリプルファンの採用により高い冷却性を実現。ディスプレイ出力には、DisplayPort×3とHDMI×1を備え、最大4画面のAMD Eyefinityマルチ画面出力をサポートしているほか、AMD独自の画面同期技術であるAMD FreeSyncテクノロジにも対応しています。また、MSIのほかのグラフィックスカードと同様、独自ユーリティティのAfterburnerによって、システム環境に応じて、さらなるオーバークロックを試みることも可能です。

本製品は、昨年11月より実施しております、AMD Radeon RX Vega 64 / RX Vega 56 / RX 580 / RX 570搭載グラフィックスカードご購入者に「バイオハザード:RE2」、「デビル メイ クライ 5」、「Tom Clancy's The Division 2」のゲームコードをプレゼントする「ゲームを高みに!キャンペーン」の対象モデルとなります。なお、ご好評につき、本キャンペーンの購入対象期間を4月6日まで、エントリー期間を4月19日まで、エントリーコード入力締切日を5月6日までそれぞれ延長いたします。詳しくは、キャンペーン情報サイトをご参照ください。

本製品の主な仕様は以下のとおりです。

【主な仕様】




【製品情報】
Radeon VII 16G
https://jp.msi.com/Graphics-card/Radeon-VII-16G

【MSIキャンペーン情報】
https://jp.msi.com/Promotion/raise-the-game-fully-loaded-re2

【AMDキャンペーンサイト】
https://amd-heroes.jp/sp/gobig2018winter/

□お客さまからのお問い合わせ先
 エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
 MSIお客様ご相談窓口
 E-mail:supportjp@msi.com
 URL:http://jp.msi.com/


MSIについて
MSIは世界を牽引するゲーミングブランドとして、ゲーミング業界とeSports業界からもっとも信頼されているベンダーの一社です。MSIは、デザインの革新性、卓越した性能の追求、そして技術のイノベーションという基本原則に則り行動しています。すべてのゲーマーが熱望する機能を統合した製品を開発することで、ゲーミング機器に対する長い試行錯誤から解放し、ゲーマーの限界をも超えるパフォーマンス向上に貢献します。過去の実績さえ乗り越えようという決意のもと、MSIは業界の中でもゲーミングスピリットを持った「真のゲーミング(True Gaming)」ブランドであり続けます。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る