• トップ
  • リリース
  • 《タミヤロボットスクール開講1周年》 4月より教室数さらに拡大。第1期生徒によるプログラミングコンテストとメカ競技会を開催。

プレスリリース

株式会社ナチュラルスタイル

《タミヤロボットスクール開講1周年》 4月より教室数さらに拡大。第1期生徒によるプログラミングコンテストとメカ競技会を開催。

(DreamNews) 2019年02月04日(月)15時00分配信 DreamNews

子ども向けプログラミング事業を展開する株式会社ナチュラルスタイル(本社:福井県福井市、代表:松田優一、以下、ナチュラルスタイル)は、模型のトップブランドである株式会社タミヤとの共同で展開している「タミヤロボットスクール」が開講から2019年4月に1周年を迎え、4月からは教室もさらに拡大いたします。また、それに先立ち、1年の学びの集大成とも言えるコンテストと競技会を3月に開催いたします。

◆4月からは全国95教室に拡大。2年目カリキュラム『応用クラス』も開始。
本年4月より、各地に新設教室も加わり全国95教室に拡大します。また、2月より、各教室にて無料体験会を実施中です。(詳細:https://tamiya-robotschool.com/trial/index.html

《2年目のカリキュラムが開始》
「ロボットプログラミングコース」「メカニックコース」両コースで、1年間[基礎クラス]で培った力を、さらに高め、深く学び進められる[応用クラス]がスタートします。

[Topic] メカニックコースの2年目カリキュラムの監修に大阪大学の大須賀教授が就任します。
昨年発売されたタミヤの"ムカデロボット"の原案でもある、i-CentiPotの開発者でも知られる工学博士の大須賀公一教授にメカニックコース応用クラスのカリキュラムを監修して頂きます。子ども達の技能向上に加え、機械やロボットに関す知識や教養もさらに楽しく深まる内容となっています。

大須賀公一(おおすか・こういち)
《略歴》
1984年,大阪大学 大学院基礎工学研究科修士課程修了(制御工学),(株)東芝入社,総合研究所入所.その後,1986年10月,大阪府立大学工学部助手,1990講師,1992年助教授,1998年,京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻助教授,2003年,神戸大学工学部機械工学科教授,2009年,大阪大学大学院工学研究科機械工学専攻教授現在に至る.

制御工学とロボット工学を極め,そこから最近は陰的・陽的制御学を提唱している.知能の素は脳ではなく身体と場の相互作用に埋め込まれているとの考えを持つ.最近「日本哲学会」に入り,「そもそも論」を語ることに凝っている.

《近著》 「知能はどこから生まれるのか?ームカデロボットと探す「隠れた脳」ー」(近代科学社)

◆「カムロボ・ダンスコンテスト」受賞作品を3月5日公式サイトにて発表。
ロボットプログラミングコースの生徒たちによるコンテストを開催します。当スクールの教材であり子どもたちの“学びのパートナー”でもある「カムロボ」を使用して課題曲に合わせた、シンクロダンスのプログラミングに挑戦します。論理的な思考力と個性的な発想力が問われる課題。当スクール初のプログラミングコンテストにご期待ください。

◆タミヤロボットスクールフェア2019 『第1回メカニックコース全国大会』 を開催。
メカニックコースの生徒たちによる競技会を3月に開催します。全国から個性あふれる改造と操作テクニックを磨いた子どもたちが東京・渋谷に集結し、第1回大会の日本一を目指します。また、同時開催としてプログラミング体験ワークショップも開催いたします。

《イベント概要》
【名称】 タミヤロボットスクールフェア2019
【日時】3月9日(土)10日(日)10:00−17:00
【会場】GMO Yours (東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー11階)
※ご入場には事前のご登録が必要となります。

《内容》
■「ロボットプログラミング体験ワークショップ」(※事前申込み制)
3月9日(土) 10:00 〜 /12:00 〜/14:00 〜/16:00 〜(各回12名)
3月10日(日)10:00 〜/14:00 〜(各回8名)
※公式サイト、peatixにて参加者を募集いたします。

■3月10日(日)「第1回メカニックコース全国大会」
・2人チームによるロボット対戦。予選リーグと決勝トーナメントで日本一を競います。
・北海道、群馬、茨城、東京、神奈川、山梨、大阪などから約70名以上の子ども達が参加予定。
(※大会の見学・応援は定員に達し、お申し込みは締め切りました。)

《詳細》 https://tamiya-robotschool.com/form/trsfair/index.html

《報道関係者様各位》
本イベントに関しましては会場の都合上、ご入場には事前のご登録が必要となります。
取材等ご検討いただけます際は、お気軽に下記、担当安中までお問合せください。







■会社概要
株式会社ナチュラルスタイル(https://na-s.jp/
代表者
 代表取締役 松田 優一
設立
 2006年12月26日
所在地
【本社】福井県福井市和田東1丁目222 SYビルC
【東京】東京都文京区関口1-24-8 東宝江戸川橋ビル3階
事業内容
 システム・ソフトウェア開発、アプリ企画制作を手掛ける中、子ども向けプログラミング事業を積極的に展開中

(協力)
株式会社タミヤ(https://www.tamiya.com
模型のトップブランドとして、プラモデル・ラジコン・ミニ四駆などを幅広く展開する中、「工作」をテーマにした商品シリーズを長年に渡り展開。昨今の教育環境を鑑み、今月同シリーズから「カムプログラムロボット工作セット」を発表。
本スクールに向け、同商品の提供と共に、オリジナルのプログラムカリキュラムをナチュラルスタイルと共同開発。

※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です

「タミヤロボットスクール」についての詳しい情報やお問い合わせは、下記URLをご覧下さい。
https://tamiya-robotschool.com

お問合せ先
株式会社ナチュラルスタイル 安中剛
TEL:03-6260-8712: Mail:hello@tamiya-robotschool.com



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る