• トップ
  • リリース
  • 2019年スペシャルオリンピックスのオンライン・ボランティア研修を開始 〜 3/14までに2万人が利用 〜

プレスリリース

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社

2019年スペシャルオリンピックスのオンライン・ボランティア研修を開始 〜 3/14までに2万人が利用 〜

(DreamNews) 2019年02月01日(金)13時00分配信 DreamNews



世界115か国で、留学・語学教育事業を展開する国際教育のリーディングカンパニー、イー・エフ・エデュケーション・ファースト(日本法人イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社〈本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:サンチョリ・リー〉、以下 EF)は、2019年3月14日(木)にアラブ首長国連邦アブダビで開幕する 『2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ』 に先駆け2019年1月より、約20,000人の同大会ボランティアを対象としたオンライン研修をスタートしたことを発表しました。

2019年3月14日(木)から21日(木)までの8日間にわたって開催される同大会には、世界190以上の国々から、約7,500人のアスリート、3,000人のコーチおよび関係者、また20,000人を超えるボランティアが参加します。EFでは、オフィシャル語学トレーニングサプライヤーとして、スペシャルオリンピックスの歴史やミッション、またボランティアの役割、参加者の安全確保などの項目について、インタラクティブなデジタル・トレーニング・プラットフォームを開発。ボランティア参加者には受講修了が必要とされ、研修修了後には修了証が付与されます。

EFでは、スペシャルオリンピックスが掲げる“インクルージョン”や?アクセプタンス“といった価値観を強く支持しており、オンライン研修の開始に合わせて、同大会に向けた応援メッセージ動画を公開しています。https://youtu.be/LnFsXTuhDkc

以上

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパンについて
1965年に 『Education First (教育を第一に)』 をモットーに、スウェーデンで設立されたイー・エフ・エデュケーション・ファーストは、世界115か国で、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流、教育旅行事業を手掛ける国際教育事業のリーディングカンパニーです。「教育を通じて世界を開く」を事業ミッションに、現在、世界中に600を超える事業拠点、及び、直営語学学校を擁し、語学留学プログラム、高校交換留学プログラム、大学・大学院、MBAスクール等グローバルな教育事業を展開しています。EFでは、独自の英語能力テスト「EF SET」や、英語能力を経年的に計測、追跡する世界規模のベンチマーク「EF EPI英語能力指数」(https://www.efjapan.co.jp/epi/)の開発・提供にも努めています。また、50年以上にわたり蓄積されたノウハウをベースに、国内外で様々な教育機関、官公庁、自治体、企業に対する語学トレーニング支援事業も行っています。http://www.efjapan.co.jp/       (2019年1月現在)

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る