• トップ
  • リリース
  • JIG-SAW、北米にIoTサービス事業及びデータコンロール事業の現地法人2社(米国/カナダ)を設立 IoTサービス・データコントロール・クラウドマネジメントで世界3極体制の営業・サービス提供へ。

プレスリリース

JIG-SAW、北米にIoTサービス事業及びデータコンロール事業の現地法人2社(米国/カナダ)を設立 IoTサービス・データコントロール・クラウドマネジメントで世界3極体制の営業・サービス提供へ。

(DreamNews) 2019年01月30日(水)11時30分配信 DreamNews



JIG-SAWは2019年2月(予定)に米国及びカナダにそれぞれ現地法人を設立いたします。
これは、今年度国内で開始されるIoTサービスのグローバル展開の拠点と、今後の需要の大幅な伸長が見込まれるデータコントロール・クラウドマネジメント及び北米テクノロジー拠点として設立します。
当社は従来より、米国シリコンバレーにプロジェクトオフィスを設置し、エンジニア・スタッフの現地駐在等を通じ、サービスのグローバル展開を視野にいれ活動してまいりました。また昨年度にはUSラスベガスで開催されたAWS re:Inventへのサービス出展においては、世界中から2,000人を超える方々の当社ブース訪問があり、今年度は次週に北米最大規模の電力関連業界イベント(DistribuTECH 2019)に出展いたします。また2月下旬には、スペイン・バルセロナでのMWC(Mobile World Congress 2019)への出展も控えています。これらは全て、グローバル向けのサービス出展になります。「IoT」が大きなマーケットとして認識されてから数年が経過し、ようやくそれらの実証・テスト等を通じた取り組みが世界中で具体化し、本格化・ビジネス化していく流れに入ってきており、当社は国内だけではなく海外も含めたグローバルマーケットを対象とした取り組みをここで一気に拡大していくこととなりました。
また、既存事業であるクラウドマネジメントを軸にしたサービスにおきましても、今後の大きな需要が見込まれ、それに対応するための既存コントロールセンターにおける各種リソース増強に加え、北米地域での先進的なコントロールセンター立ち上げも必要と判断いたしました。
なお、今回の現地法人設立の概要は以下のとおりです。

【米国】
社 名: JIG-SAW COMPANY(予定)
資本金: 100万USドル(予定)
登 記: 米国 デラウェア州
事業所所在地: 米国 カリフォルニア州(予定)
事業内容: 全産業向けグローバルIoTサービスの提供

【カナダ】
社 名: JIG-SAW CORPORATION(予定)
資本金: 100万カナダドル(予定)
登 記: カナダ ブリティッシュコロンビア州
事業所所在地: カナダ オンタリオ州(予定)
事業内容: クラウドマネジメント・IoTデータコントロールサービス・各種テクノロジーの研究開発

【JIG-SAW株式会社について】
・IoTデータコントロールサービス及び各種アルゴリズムによる全自動IoT、クラウドデータ制御、センサーコネクトサービス
・最先端チップ、モジュール開発及び各種通信制御、次世代リアルタイムOSの研究開発
※最適自動制御、運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化、分散化、シェアリング化のためのA&Aサービスを展開。
※OS技術を軸としたソフトウェア技術及び、組み込み、超高速通信、ハードウェア技術を保有。
※信号制御技術の再生医療分野への応用。

■会社概要
会 社 名: JIG-SAW株式会社(URL:https://www.jig-saw.com/
証券コード:3914
所 在 地: 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目9番2号-18F
US/ 2107 N 1st St.Suite, San Jose, CA
代 表 者: 代表取締役 山川 真考
設 立: 2001年11月

【本件お問い合わせ先】
JIG-SAW 株式会社(JIG-SAW INC.)
経営管理本部 広報担当
TEL: 03-6635-6657

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る