• トップ
  • リリース
  • 東京オリンピックまであと1年! 体育教育の父・嘉納治五郎から学ぶ「嘉納治五郎とオリンピック・ムーブメント」講座 オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて1月22日(火)開講!

プレスリリース

株式会社ドコモgacco

東京オリンピックまであと1年! 体育教育の父・嘉納治五郎から学ぶ「嘉納治五郎とオリンピック・ムーブメント」講座 オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて1月22日(火)開講!

(DreamNews) 2019年01月22日(火)15時00分配信 DreamNews

国立大学法人筑波大学(茨城県つくば市、学長 永田恭介)と株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子、以下 ドコモgacco)は、ドコモgaccoが運営するIT環境があれば誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、柔道家・教育者である嘉納治五郎の功績やメッセージから学ぶ「嘉納治五郎とオリンピック・ムーブメント」講座を、1月22日(火)より開講いたします(受講者募集中)。

嘉納治五郎 について
1860年生まれ(1938年没)。柔道家・教育者。講道館柔道の創設者であり、柔道のみならず様々なスポーツの発展に貢献し、現日本体育協会の初代会長などを歴任。アジア初のIOC委員として、1940年東京オリンピック招致を成功させた(戦争により実現せず)。また、筑波大学の前身である高等師範学校・東京高等師範学校の校長を20年以上務めた教育者でもあり、スポーツと教育の融合にも大きく貢献した。
■ 嘉納治五郎の様々な側面から「スポーツと教育」、「グローバルな視点」を学ぶ
2020年の東京オリンピック開催を1年後に控え、1月6日から放送が開始されたNHK大河ドラマ「いだてん」などにより、1964年開催の東京オリンピックや日本スポーツの歴史にも注目が集まっています。本講座では、柔道家・教育者であり、後に幻となった1940年東京大会の招致を成功させた嘉納治五郎の理念やメッセージを、本人の功績はもちろん、1964年開催の東京オリンピック実現に寄与した嘉納治五郎の弟子たちから学びます。当時の貴重な資料動画も紹介予定です。講師は、オリンピックに関する歴史研究等を専門とし、大河ドラマのスポーツ史考証に携わる筑波大学 体育系教授 真田久(さなだ・ひさし)と、同助教 大林太朗(おおばやし・たろう)が務めます。






<講座のポイント・キーワード>
●「精力善用・自他共栄」
「どんな場合にも目的に向かって最も有効に自身の力を活用していこう」という意味の「精力善用」、「助け合い、他者に貢献することで自己も完成し、共に栄えていくようになっていく」という意味の「自他共栄」は、世界全体に通用する道徳であると嘉納治五郎が大切にしたメッセージです。
本講座では上記のメッセージを学ぶことができるトピックを多く紹介します。
●「グローバルな視点」
嘉納治五郎は、近代日本において初めて留学生を受け入れるなど、早くからグローバルな視点を持っていました。グローバルな視点でスポーツを通じて日本と世界のつながりを構築した功績からは、現代社会が抱える課題を考えるヒントとなると思われます。
●「スポーツと教育の融合」
講座では、2020年の東京オリンピックでも重要視されている「スポーツと教育の融合」や「社会の復興に果たすスポーツの役割」についても触れ、2020年の大会以降、私たちの社会に伝えていくべきことは何なのかを考えます。

■ 講座概要【講座名】 嘉納治五郎とオリンピック・ムーブメント



【内容】 
グローバルな視点からスポーツを通して日本と世界のつながりを構築した嘉納治五郎の功績を振り返り、
様々な社会課題を抱える現代の日本の方向性を模索します。
第1週 柔道および体育教育の父
第2週 東京オリンピックへの道
第3週 嘉納治五郎の弟子たち
第4週 嘉納治五郎のレガシー
【学習期間】 
4週間程度(週2時間程度)
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga101+2019_01/about
■ 筑波大学 について
筑波大学は、1872年設立の日本最初の師範学校を起源とする東京師範学校(後の東京教育大学)を母体として1973年に開学。国内的にも国際的にも「開かれた大学」として、旧来の固定観念に捉われない柔軟な教育研究組織と次代の求める新しい大学の仕組みを率先して実現することを基本理念としています。IMAGINE THE FUTURE.のスローガンのもと、未来を構想しその実現に挑むフロントランナーと自らを位置付け、人材育成マインド「師魂埋才」の下、地球規模課題の解決に向けた知の創造とこれを牽引するグローバル人材の創出を目指しています。2019年現在、9つの学群(学士課程)と8つの研究科(大学院課程)を擁しています。
[学校名] 国立大学法人 筑波大学
[学長] 永田恭介(ながた・きょうすけ)
[設立] 1973年10月
[所在地] 茨城県つくば市天王台1-1-1
[URL] http://www.tsukuba.ac.jp/

■ ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。また法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)   
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代) 
[URL] http://gacco.co.jp/
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※ MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2017年末現在で、世界中から8,100万人以上が受講しています。
*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部:劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る