• トップ
  • リリース
  • 進化したまぐピタ!(マグネット式スクリーン) 浮き解消機構の採用で曲面黒板へのフィット感が向上

プレスリリース

株式会社オーエス

進化したまぐピタ!(マグネット式スクリーン) 浮き解消機構の採用で曲面黒板へのフィット感が向上

(DreamNews) 2019年01月16日(水)11時00分配信 DreamNews

株式会社オーエス(本社:大阪、代表:奥村正之)は全国の学校教室において普及が進む曲面黒板対応のプロジェクター用マグネット式スクリーン「WSM-073WC-TV1」を新発売いたしました。
マグネット式スクリーンはプロジェクタースクリーンとして使用できる、画質などの基本性能に加えて、付属のマーカーで書いたりイレイザーで消す事ができます。プロジェクターから投写された映像の上から書き加えたり消したりできるので、授業の理解力が高まります。
曲面黒板に対応するスプリング巻上げ機構をもったマグネット式スクリーンは2013年7月にオーエスが業界に先駆けて発表したもので、学校ICTのツールとして多くの教室で愛用されています。以降も様々な改良を重ねて、旧モデルの70インチから73インチにサイズアップ、さらに上部のジョイント部に浮き解消機構を改良したことにより、板面との吸着性が高まり、曲面黒板にもきれいにフィットいたします。
黒板フレームの上部に本体を固定する方式で、未使用時には黒板の板書の妨げになりません。使用時にはケースからスクリーンを引き下げるだけで黒板面に簡単に吸着し設置の手間も必要がなく、授業に集中することができます。
文部科学省の指導により、今後も全国の小中学校へ導入が促進されると予想される曲面黒板対応として、ICT授業の可能性を大いに広げるものとしてお勧する製品です。

製品名:マグネット式スクリーン
型式:WSM-073WC-TV1
希望小売価格:オープン
市場想定価格:8万円前後(消費税別)
受注開始日:2019年1月16日(水)
出荷開始日:2019年1月16日(水)
製品ホームページ:https://jp.os-worldwide.com/products/osscreen/front/magnet/wsm-wc-tv1.html



≪WSM-073WC-TV1の主な特長≫
■ 曲面黒板対応のスプリング巻上式マグネット式スクリーン。
■ 曲面黒板にフィットするように、スクリーンの幕面を密着させる「浮き解消機構」を採用。
■ 黒板の上に設置する固定タイプ。
■ 未使用時も気にならないケース収納。
■ 本体ケースと黒板固定金具が分離できるので、金具を取り付けていれば本体の教室間移動も簡単。
■ ボールストップ機構で、スクリーンは引き出した位置で止まり、巻き戻りを防止。
■ ソフトワインド機構を採用、スクリーンをケースに巻き上げ、収納する際の急激な上昇を防止。
■ パソコンの16:10表示にも対応する73型スクリーン。
■ 収納時に板書の邪魔にならない取手(紐付き)のハンドルを採用。
■ 専用マーカーで書いて消せるホワイトボードタイプ。



【使用方法】
(1) 取手(紐付き)を掴みます。
(2) 取手を下に引きさげます。
(3) 下まで引き出したらボールストップ機構でロックをかけて板面に密着させます。
(4) 収納の際は、取手(紐付き)を引いて板面からスクリーンを浮かせて軽く引き下げ、手を添えながらスプリングの力で巻き込むようにします。





≪主な仕様≫
画面サイズ : 73
型式 : WSM-073WC-TV1
対応生地 : WE111
ケース色 : アイボリー
スクリーンサイズ W×H(mm) : 1572×1030
外形寸法W×D×H(mm) : 1886×70×72.3
本体質量(kg) : 約5.4

まぐピタはオーエスのマグネット式スクリーンの登録商標です。
オーエスのマグネット式スクリーンは可搬式ローラー巻取りのほか、手巻き、スプリング巻上げ、黒板固定式など多彩なラインナップがございます。
オーエスの黒板常設型のスプリング巻上式マグネット式スクリーンには、すべてボールストップソフトワインド機構が付いて、安全で静かな巻き取りが可能です。



≪お問合せ先≫
株式会社オーエス   コンタクトセンター
東京都足立区綾瀬3丁目25番18号
TEL.0120-380-495 FAX.0120-380-496 E-mail info@os-worldwide.com
※接続できない場合には、次の番号をご利用ください。TEL.03-3629-5211 FAX.03-3629-5214

≪広報お問合せ先・ニュース発信者≫
株式会社オーエス  マーケティング課  阪田徹
東京都足立区綾瀬3丁目25番18号
TEL.03-3629-5356 FAX.03-3629-5187 E-mail:t.sakata@os-worldwide.com

株式会社オーエス会社 概要
名称:株式会社オーエス https://jp.os-worldwide.com
本 社:大阪府大阪市西成区南津守6丁目5番53号
創 業: 1953年4月
資本金:4608万円
代表者:代表取締役 奥村正之
事業内容:オーエススクリーンのブランドで文教・企業向けに数多くの製品を提供。スクリーンばかりでなく、プロジェクター、薄型ディスプレイハンガー等を活用したコミュニケーションシステムの構築。ウォールバック開閉や、ハンガー・バトン昇降・カーテン開閉などをはじめとした装置類の開発・設計・施工からトータルコントロールシステムまで、一貫したソリューションを提供する。
営業所:仙台、北関東・新潟、首都圏、横浜、中部、北陸、近畿、広島、福岡
北海道地区販売代理店:東和E&C株式会社
沖縄地区販売代理店:株式会社オーエスビー沖縄

≪関連企業≫
株式会社オーエスエム    本社:兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/osm/
株式会社オーエスプラスe    本社:東京都足立区 https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/
株式会社次世代商品開発研究所  本社:兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/njmc/
株式会社オーエスビー沖縄     本社:沖縄県中頭郡 https://jp.os-worldwide.com/osbee/
OSI CO., LTD.      :香港 https://hk.os-worldwide.com
奥愛斯商貿(北京)有限公司     :中華人民共和国 http://www.os-worldwide.com.cn

≪日本総販売代理店≫
Optoma(台湾) / 世界トップクラスのDLPプロジェクターメーカー
Vogel’s(オランダ) / フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカー
SCREEN RESEARCH(イタリア) / THX、ISF公認のサウンドスクリーン



推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る